説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの怪物くん 第10話

★となりの怪物くん 第10話 「クリスマス」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ササヤンが性格イケメンすぎて男でも惚れますわコレ・・・。
とにかく各キャラの気持ちを汲み取ってのフォローが巧すぎますよね。
春や夏目ちゃんや大島さんやらからまわってるキャラも多いしね。
人の気持ちに敏感なんだろうなーと今回、みっちゃんに惚れてる夏目ちゃんに気付いた所で思いました。
こう反応するってことはササヤンはやっぱり夏目ちゃんが好きなのかな?
こういう男の子らしさをしっかり持ってるのも好感触な所ですよね。

男の子っぽさと言えばヤマケンは別の作品なら少女漫画の主人公に居そうなキャラですよね。
雫のことでどぎまぎしたりとっさに誤魔化したり春と張り合ったり。
一番、感情移入しやすそうなのはヤマケンです。

一方、春はいつまでも良くも悪くも変わってるようで変わらないなー。
雫がきっちり答えを出して二度目の告白でハッピーエンド!と思いきや束縛癖戻ってるし。
「怪物くん」というタイトルの意味はこういう所にもあるのかな。
改めて雫が春とどう付き合っていくのかが楽しみですね。

おおう、気付いたら珍しく男子連中の感想ばかりになってしまった。
あ、夏目ちゃんは安定してアホの子可愛かったです(小並感)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6301-2a911333

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。