説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

武装錬金 第21話

★武装錬金 第21話 「想いと力を込めて」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ブラボー・・・(;´Д⊂
ブラボーのことは絶対忘れないよ・・・生きてるけど。
身を挺してシルバースキンで守るのは変わらないんだけど
ちょっとした台詞や演出の違いはあるな。
剛太の「リバースがノーマルになっている」は言われないとわからないような(笑)
最終的にカズキと火渡のぶつかり合いを止めたのが照星さんであることに変わりはないけど
シルバースキンを二つ使ってそれぞれの前に立ちふさがせて止めたり。
ここまで来ると射出というより遠隔操作に近い気がするんだけど
全てブラボーとその武装錬金の意志ということでいいよね。
火渡と照星さんのやりとりは和む・・・火渡照れすぎ。
それに伴ってやっとこさブラボーの過去が掘り下げられたな。

次回はやっとこさ目的地であるニュートンアップル女学院に。

今回大活躍だったのは原作では全然出番の無かった
潜水艦(サブマリン)の武装錬金ディープブレッシング。
ヴィクターと交戦するだけでも進歩なのになんだこの三位一体核鉄(笑)
作者はホントにゲッターが好きなんだなぁ。
どう見てもゲッターです本当に(ry
まぁ、3つ6つにというコンセプトはアルベガスに近いけど。
良い歳な人達がガチゲッターのノリですげえツボだったんですけど。

エンドカードの男爵様は無敵です!!は
作者の前の作品のである「GUN BLAZE WEST」のパロですな。
こういった所をチョイスする(ゲッターもそうですが)スタッフが憎いですな、良い意味で。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/631-24b75dfc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99