説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第24話

★ソードアート・オンライン 第24話「鍍金(メッキ)の勇者」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

スーパー子安タイム発動!
感動の再会だったりNTR凌辱一歩手前でエロかったり、胸糞悪い展開からの逆転が王道で燃えたりと色々あったはずなのに一番印象に残ってるのは妖精王()オベイロンさんというね。
今期は邪悪の化身的なDIOといい子安のゲスい悪党演技が神がかってるなぁ。
名演なんだけどいちいち変態過ぎたり涙目になってたりと笑えてしまうのが難点だな(笑)

ラスボス戦の結末はザ・シードをキリトさんに渡すために茅場が再登場し須郷より上のシステム権限を与えてくれて形勢逆転。
作中でも言ってたけど、よくよく考えればSAO時代も管理者とのバトルだったんだよな・・・。
そしてその戦闘自体にはあんまり意味がなかったことを思い出した。
ただでさえ、あんなんチーターや!状態だったキリトさんがついにシステム権限まで手に入れるとは感慨深いな。
なかなかむごい仕打ちをオベイロンに与えていたけどしたことを考えるとまぁ妥当か。
ネトゲにおいて「殺す」発言とかはプークスクスみたいな嘲笑対象ではあるのだけど、この作品の世界観だとアブソーバーの関係といい半リアルな発言ですよね・・・。
そりゃ愛する人が目の前で凌辱寸前なら殺したくもなりますわ。

26話かと思いきや25話構成なんですね。
ならもう一波乱みたいなことはなさそうで安心かな・・・。
SAO編キャラにどれだけ出番があるのか?ザ・シードとは何か?
色々気になる次回で最終回です。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6325-7f9038b6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。