説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より 第12話

★新世界より 第12話 「弱い環」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんという説明回。
おかげで今までの全容が明らかになってすっきりしましたけど。
やっぱり大人達はほぼ完璧な管理体制を整えてるんだね。
そうしなければならない理由が今回、覚のお婆ちゃんである富子様から説明されました。
それにしても富子様の外見は30代ぐらいにしか見えないんだけどコレも呪力の力なのだろうか。

大筋は悪鬼と業魔についての説明でした。
悪鬼とは先天的に愧死機構が働かなく残虐性を持った人物のこと。
業魔とは強力な呪力が制御出来ずにあふれ出して周りを異形化させてしまう人物のこと。
これらを生み出さないように17歳までは間引きが許されるルールが作られてしまった、と。
酷い管理体制や業魔についてはずっと仄めかされていたけど、裏ではそういうことになっていたとは・・・これじゃあ何が悪いというわけじゃないもんなぁ。
愧死機構のせいで悪鬼を始末出来ないジレンマとかの設定は面白いですね。
呪力の危険性は歴史が証明してるし仕方のないことなんでしょうけど何とも言いがたい。

次回は今度は守のターンなのか・・・死亡フラグじゃなければいいけど。
とりあえず、良が可哀想で見てられないですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6334-23e779aa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。