説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

めだかボックス アブノーマル 第12話

★(終)めだかボックス アブノーマル 第12話 「番外編 グッドルーザー球磨川 第マイナス十二槽「生徒会を死刑執行する」」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

また勝てなかった

安心院さん&球磨川先輩の絡みきたああああ!!
どういう話になるのかと思ったら原作にあったグッドルーザーの続きの模様。
いきなり安心院さんがメタネタしゃべり出したりと原作未読組はかなり置いてけぼりだったんじゃ。
ジャンプNEXTや原作漫画がほぼそのまんま登場したり、特殊OPや場面転換や演出の節々が化物語・・・というよりちょっと前のシャフトっぽかったのはやはり意図的なものかな?
オチを先に拾ってしまうなら、アニメならではのカラーを使った演出と言葉遊び。
更にはガイナックスからカラーが抜けたという、制作会社のメタネタを作中に織り交ぜて遊んでしまうあたりが流石西尾と言わざるを得ませんね。
こういう話を書けるから西尾作品は好きなんですよ。
メタ推しといい、好みはかなり分かれるとは思いますけどね。
些細なことですが、王土の謎ロボがちゃっかりチラ見せされていてワロタ。

本編の内容的には球磨川先輩は相変わらず括弧良いなぁとしか言いようがないです。
緒方さんの演技もマッチしていて実に素晴らしい。
台詞を聞いていても括弧付けてるのがありありと想像出来る。
逆に安心院さんはいつもの水樹奈々と言った感じでまぁ無難。
スキルの数は実際、声に出して喋るとかなり野暮ったいなぁと思いました。
球磨川先輩の括弧気持ち悪さ(パンツの色とか)大嘘憑きの世界に干渉出来るレベルのチートっぷり。
『僕は悪くない』『また勝てなかった』
安心院さんの親しみを込めて~等など。原作ファンにはたまらない要素を全部突っ込んでくれたので文句の付けようがないです。
強いて言うなら、大嘘憑きは「“なかったこと”をなかったこと」には出来ないスキルなので取り返し付かないオチじゃねえか!と突っ込みたい所だけど、安心院さんがカラーだったし安心院さんの1京2858兆519億6763万3865個のスキルの中から解決したと思っておこう。
ラストに黒が消えたことにより「白紙に戻す」という言葉遊びをかねているのかも知れませんね。

ここまで原作の要素を出し切ったということで3期はやっぱりないんじゃないかなぁと思います。
前回の続きは完全にぶった切ったままだけど、3期あるにしろないにしろこれはこれで良かったと思う。
めだかは今回のアブノーマルと次のマイナス(過負荷)が群を抜いて面白いので3期は是非あって欲しいですが、今回ので原作ファンとしてはかなり満足させてもらった感はありますねぇ。
球磨川禊というキャラに興味を持った方は是非とも原作を手にとってもらいたいです。
過負荷編からは7割ぐらいは球磨川先輩の魅力で持っていると言っても過言ではないと思うし。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6352-d5142717

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99