説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

おとぎ銃士 赤ずきん 第35話

★おとぎ銃士 赤ずきん 第35話 「封印の地へ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ジェドはホントに良い噛ませ犬キャラだなぁ・・・狼だけに。
色々とフラグ立てるために再登場したとしか思えないゾ。
挙げ句の果てにナイトメアリアン化してまで倒そうとしたが
結局、鍵の力であっけなく散っていってしまった・・・。
まぁ、トゥルーデ並に三銃士をピンチまで追い込んだのは評価出来るな。
戦闘見てて最初っからプリンセスモードに変身すればよくね?
という構成ばっかりなのは何とかして欲しいなぁ。
そろそろプリンセスモードでトライアングルイグニッションとかの
新しいバリエーションが欲しいな。
だからこそグレーテルとの合体技のトゥインクルソードは燃えたし。

さて、今回の見所は戦闘ではなくやっぱり草太黒化フラグでしょうね。
鍵の力を解放するのに守りたい意志が関わってるんだろうけど
そこにサンドリヨンが目を付けて二つの世界の物語を通して
草太に負の感情が生まれるようにし向けてたんだろうな。
それなら今までサンドリヨンが三銃士を野放しにしてたのもわかるし。
赤ずきんが妙に鋭いのまでは良かったけど草太だけいきなり拉致は反則くさい。
城に拉致された颯太の前にはサンドリヨン、トゥルーデ、鏡の中の小夜さん。
次回に鍵の謎も含めてその辺全部明らかになりそうですねー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/641-0946bcf1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99