説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第06話

★D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第06話 「ふたりでいれるところ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂にメインヒロイン(であろう)前世からの運命の人、立夏さんの当番回が来た!
当番回はそのヒロイン以外は空気の法則のせいで今まで泣きを見ていた立夏さん。
まぁ、それを言えば葵あたりも結構空気だったりはしましたが・・・。
部長というまとめ役な立場上、今まではヒロイン力が低かったと言わざるを得ないからなぁ。

そして今回の当番回。
さすがメインヒロインは格が違った。
露骨なサービスシーンとかはあんまりなかったものの、今まで以上の求愛っぷりにニヤニヤが止まらない。
最後にはストレートに今の清隆が好きって告白してたし一歩リードか?
他のヒロインはどう見ても清隆に気があるのはバレバレだけど、異性としての好きをストレートに伝えてるわけじゃないから鈍すぎる清隆は素でスルーしてそうだもんなぁ。
というより、今回の告白も何だかんだで答えを出してないとかスルー力高すぎワロタ。
まぁ、今回は立夏さんの「振り向かせる」的発言で答えを求めなかったのが原因だろうけどね。
立夏さんはいい加減「私のこと好きなの!?」ぐらい問い詰めてもいいと思うんだ・・・。
もう全身からラブオーラ出過ぎてて清隆のスルーっぷりが辛い。
ここまで攻められるとたじたじで言葉が出てこないっていう気持ちもわかるけどさ。
確かに「2人きりになりたかった」とかストレートに言われても「お、おう・・・」と照れてしまいそうだし。
今回は立夏さんのストレートな好意を堪能出来たので満足しておこう。

それと今回は異様に視聴者の代弁が多かった気がするな(笑)
立夏さんの「他の娘とイチャイチャしすぎ」とか親友の「恵まれた立場に居る奴は自覚がない」とか。
わざわざクラスメイトの前でアピールする立夏さんとるる姉はなかなかのドSやで。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6448-cf3b16a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。