説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ! School idol project 第06話

★ラブライブ! School idol project 第06話 「センターは誰だ?」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

にっこにっこにー!
μ'sも7人になったことで本格活動開始。
希さんが部活紹介の動画を撮りたいということでインタビューを撮影することに。
・・・女の子にインタビューと言えば、どうしてもAV的なアレを思い出すけど、アニマス1話と違ってそういう色は薄くて良かった(笑)
どちらかというと、スクールアイドルの日常に密着というコンセプトだったおかげか。
引き替えにビデオカメラを借りてPV撮影をしよう!というのが今回のお話。
矢澤先輩が登場したことでリーダーって?やら穂乃果の役割が掘り下げられた回でもあります。

穂乃果に関しては客観的に見てるとリーダーは彼女しか居ないと思うんですけどね。
μ'sの人数が徐々に増えているのは、紛れもなく彼女の人を惹きつける性格と交渉術のおかげだろうし。
作中の人物から見ると何もしてないように見えるのはなんだか可哀想な・・・それにしても希さんストレートに指摘しすぎィ!
穂乃果がリーダーやセンターに拘らない性格だから和やかなまま話は進んだけども。

それに対して、やっぱりこだわりを持っていたのが矢澤先輩。
部長だしアイドルにかける情熱はトップクラスだから主張自体はわからんでもないし妥当。
・・・しかし、やはりキャラが(ry
既に他の6人が矢澤先輩の扱い方を心得ていたのがワロタ。
お前ら矢澤先輩シカトすんなよ!いじめんなよ!
現時点では唯一の最上級生だというのにこの扱い・・・某隣人部に居ても不思議じゃない残念っぷりが逆に良い。
髪を下ろした矢澤先輩は反則で女神レベルの可愛さだった・・・ただし喋ると(ry
これからも矢澤先輩はこのボケの位置に立ち続けて欲しい(笑)

先輩後輩と言えば、今回は1年組が先輩呼びを割としてたのが良かった。
素直にりんぱなは勿論のこと、何だかんだで真姫ちゃんも慕ってるというのが伝わって来たしね。
真姫ちゃんは髪の毛触ってる仕草が目立つ&可愛くて良い。
声もみんな気にならなくなってきた、というよりこの声以外考えられなくなってきました。
希さんはナレーション聞く限り、やっぱり方言が難しいんだろうなぁと思いました。
次回サブタイが「エリーチカ」とのことで、更にキャラ同士の絡みに期待したいですね!

そして、今回の最大の見所はやはりPVでしょう。
1話、3話に比べてCGの技術は確実に向上してるな。
ナンバリング最新のワンダラのPVと比べても遜色ないんじゃないでしょうか。
海未ちゃんは相変わらず安定の投げキッスで安心した。
ちゃんと練習中の振りになってるところが細かいなー。
背景とか動画のクオリティとかはきっと突っ込んだらダメなんだろうな・・・。
PCに強い娘とか居たら良い理由になったけど・・・その線で言えば矢澤先輩編集あたりが妥当かな?

次回にはかしこいかわいいエリーチカが見られるのか・・・。
ここまで頑なななのには理由あるんですかねー。

ことりちゃんはカバンにあったトレイを持った写真+ビラまきの速さでカリスマメイドであることは確定かな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6452-e411852e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。