説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ! School idol project 第10話

★ラブライブ! School idol project 第10話 「先輩禁止!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夏だ!海未だ!合宿だ!
ということで、先輩禁止!というサブタイの通り、メンバー間の距離を縮める意味での合宿回です。
もう色々と言いたいことはあるのですが・・・とにかく最高でしたよ!
テンポ良く映像が変わるシーンの殆どに意味があるというか、想像をかき立てられたりニヤニヤ出来るシーンが多すぎてハラショー。
アニメから入った自分としては、先輩呼びが消えるのがちょっと寂しかったりぎこちなさがこそばゆかったりするんですが、ラストの真姫ちゃんの笑顔を見てるともうどうでもよくなった。
そんな日常回に見せかけたのぞまき回でもあり大変俺得の神回でした。
のんちゃんマジ縁の下の力持ち・・・言葉に他意はないですよ?(何

どこから見所に触れるのか迷うのですが、やっぱり一番はPV要素の再現ですね!
私服、枕投げでも決して手放さないことりのマイ枕というワンダラ要素。
にこにーの「おーい、早く早く!」やスイカ奪取などの夏色要素。
PV撮影云々の台詞から、夏色のPVはここで撮ったのかなーと色々と想像をかき立てられますね。
これらを始めとして、アニメ以前からのファン向けのサービスが多かったのも今回の特徴ですね。
エリチカのハラショーやかよちんのお米大好き設定等など。
アニメでハマってPVやCDドラマに手を出しつつある自分にもたまらない回でした。

冒頭にのぞまき回だったと書きましたが、メインは色んな意味で真姫ちゃんですね。
穂乃果に迫られ赤くなる真姫ちゃんまじちょろかわいい。
エリチカからも面倒な性格扱いされるとは・・・今日のお前が言うなスレか!
エリチカもエリチカで2話前とはまるで別人のようにデレデレ。
合宿はもっとスパルタだと思ったのに真の鬼軍曹は海未ちゃんでした・・・。
にこまき分がやや少なめだったのが唯一の不満かなーというぐらい今回はパーフェクト!

そんなにこにーは単独でキャラ立ちしまくっていたので満足です。
こう負けず嫌いというか子供っぽいにこにーはホント可愛いなぁ・・・。
料理スキルが備わっていたのはかなり意外でした。
9話でこっそり普通の家っぽい所に帰ってる姿が映っていたし、自炊したり倹約家なんだろうねぇ。
あれ?もしかしておバカなことを除けば、割と完璧な美少女じゃないか・・・。
それなのに残念臭はんぱないのはその色んな意味での“おバカ”さのせいなんだろうな!
いやまぁ、そういう所が可愛いから好きなんですけどね?
にこにーになら枕を全力でぶつけてもいいという風潮・・・ほんま矢澤先輩はμ'sギャグ担当の鑑やで。

他にも、ほのりんに混じってごろごろするにこにーが可愛かったり、髪を下ろしたにこにーやエリチカがマジ天使だったり、かよちんが久しぶりに眼鏡だったり、海未ちゃんを一番怒らせてはいけなかったり、お前ら寝相悪すぎィ!だったりと触れたいところに触れるとキリがないのでこの辺にしておきます。
テンポ良く終始ニヤニヤ出来たのでPVネタとかわからなくても右肩上がりの日常回だったのではないでしょうか。
本当に毎回毎回、期待を大幅に上回る面白さで驚かされますね・・・。

次回は「最高のライブ」・・・なにこの最終回っぽいサブタイ!
衣装といい、雨の野外ライブといい本気度がひしひしと伝わって来て今から楽しみすぎる。
挿入歌は3弾まであるし、衣装が新衣装だからおそらく新曲なんでしょうね。

そういえば、のんちゃんはシリアス時に標準語+低い声になるならエリチカ説得の時にそうしろよと思ってしまった・・・。
つまり、真姫ちゃんの方が面倒くさい性格という判断だったのだろうか(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6510-ca903327

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。