説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/21の反応

反応

2013/03/14~2013/03/21のコメント・フォームへのレス。


>一 さん
>>リトルバスターズ! 23
>イッツ ショータイムというかイッツ キータイムという話の展開でしたな。
>歯車ワープあたりから( ゜Д゜)ポカーン…クドルートの展開なんてゲームでもこんな感じだったからいかにスルーして気にしないでおくかKeyだしねで納得できるかですね。
>ちなみに私にとってクドルートはゲームで一番微妙でした(笑)。

CLANNAD AFTERとかもぶっちゃけ超展開というか( ゚Д゚)ポカーンだしなぁ・・・。
Keyなら許されるという風潮。
>ところでクドは何で裸マントで捕まっていたんでしょうね(笑)。
あのシーン、裸に見えていやいや気のせいだろ・・・と思ってたけどやっぱり裸だったのか・・・。
>アニメ化して良かった所は佳奈多とリトルバスターズのメンバーが仲良く一緒にクドを心配しているオリジナルっぽい所が一番良かったです。
原作では理樹ぐらいしか殆ど心配してなかったらしいですね。
アニメ見てるとリトルバスターズのメンバーが絡んでないのは全然想像出来ないですね・・・。
>>D.C.III ~ダ・カーポIII~ 11
>前回から立夏さん以外のヒロインの扱いが一纏めになってしまったな…あんなに皆痴女だったのにシリアスに突入した途端そんな雰囲気はなくなってしまったな…立夏さん以外のヒロインは残り話数での出番は大してなさそうだし続編に期待かな。

立夏さん以外の4人は1話2人とか当番回割り当てれば良かったのになぁ・・・後、ぶっちゃけさくらさん回はいらなかっただろうし。
それこそ風見鶏編に期待ってところでしょうか>他のヒロイン
>朝倉の家と芳乃の家がいまだ健在だったのでテンションがあがったけど、芳乃の家は築百年ぐらいは経っているのかなとか、両方の家には誰か住んでいるのか気になって仕方なかったよ。
朝倉家はともかく、芳乃家は清隆の肉親はまったく管理してないんですかねぇ・・・。
過去作を知ってないとわからない光景なので本当にファン向けの回でしたね。
>それにしてもD.C.IIIという後付の物語をうまく作ったな…特に設定の立夏さんとリッカとか。
>立夏さんの設定でリッカが桜の木を植えた事は分かったけど呪いの桜のようにさくらさんを苦しめる事になるとは想像もしなかっただろうな…。

少なくともD.C.IIの時点では構想あったんでしょうけどねぇ。
Iの音夢からのアフターで巧くIIを作り、更にそこからIIIを・・・。
流れのまとめみたいなのが見たくなりますね。
どこかでD.C.は10年戦うコンテンツと見た覚えあるけど、本当にそれをやり遂げてしまった団長は凄いと思います。
商法とか商法とか商法とかはともかくとしてね!
>今回で個人的に一番重要なのは可愛かったジル・ハサウエイ@桐谷は…種崎敦美が出ていた事だね!
>あいかわらず良い声と演技だった。

本編の内容が興味深かったので感想で完全に触れるの忘れてました・・・。
登場がこれだけなら勿体ないなぁ。
まぁ、彼女の声は少なくとも某図書館的TVアニメで聞けるはずやから(震え声)


>>ヴァンガ 114話
>シンゴはデッキをクランごと替えて販促に貢献してるなぁと思いました。

しかし使ってるデッキの内容が(ry
2期で使われてないユニットとか使ってくれないかなー。
>仮にアイチがエミを自分の妹と教えられたとしてもシンゴのなかでのエミの肩書きが「生意気な後輩」から「アイチの生意気な妹」に変わる程度だからあまりファイト理由に差が出なかっただろうなぁ。
クソガキさんと同じような思考で敬愛する人の肉親ということで手のひら返す可能性も否定出来ない(笑)
その辺は次回触れられそうですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6525-2878b72a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。