説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 第24話

★(終)さくら荘のペットな彼女 第24話 「さくら荘へようこそ」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

6巻の内容だけだと尺余りまくるだろうなぁ・・・と思ってたらまさかの栞奈と伊織登場!
サブタイで多少は予想するべきだったのかもしれないけど、出しちゃうとまとまりなくなるだろうなぁと思ってたので登場は諦めてました。
惜しむらくは2人のキャラが殆ど描かれないまま終わったことか。
特に栞奈はノー・・・いえ、なんでもないです。
ヤマは卒業式である前回だったので、微妙に改変しつつも無難にまとめたんじゃないかな。

EDがまさかの総集編の尺稼ぎだったのはさすがに笑ったけどな!
さくら荘という作品が割と好きな自分としては名言集自体は良いものだと思うんですけどね。
曲が止まる部分とかベタだけど良い演出だと思ったし。
だがしかし、何故それを最終回のEDでやったし。

それにしても、色々アニメ外で騒動があって残念な作品でした。
某ココロコといい、自分が好きな作品に限ってどうしてこういうね。
それらがなければ色眼鏡なしでもう少し評価されたのかなぁ・・・。
まぁ、やっぱり問題は脚本というかシリーズ構成な気がしますけどね。
オリジナルなんてやらずに部分部分を圧縮すれば恋愛決着ぐらいまで行けたんじゃない?
それかせめてオリジナル削って、さくら荘の絆が大事というのがもっと伝わるようにして欲しかったです。
後はやっぱり溝口ケージさんの絵じゃないと(ry
等など、不満は尽きませんが大まかな流れは原作通りな分、神メモやムシウタ、銀盤カレイドスコープよりはマシだったと思う。
こんなものかなぁという思いがあるだけに、アニメ外の風評被害が本当に残念でなりませんよ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6540-539e5670

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。