説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠星のガルガンティア 第01話

★(新)翠星のガルガンティア 第01話 「漂流者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さてラブライブ!第14話・・・ではなく後番組も再びバンダイビジュアルの作品です。
虚淵+ハナハルというエロゲでやればいいんじゃね?というコンビにハガレンミロスの村田和也監督を加えたオリジナル作品。
それにしても今期はSFが多いですね。
ロボアニメがこれだけ固まってるのも久しぶりのような気がするし。
ロボアニメスキーとしては嬉しいんだけど、どれもこれもリアル路線っぽくて(スーパー)ロボットアニメ!という感じがしないのは少し残念・・・まぁ、これは完全に自分の趣味ですが。

Aパートからいきなり戦闘シーンでしたが、状況や設定がよくわからないので正直退屈でした。
作画は良いのに戦闘シーンのCGがエフェクトで誤魔化されてる感ありありで尚更・・・。
ロボが杉田ボイスなのは盛大に笑ったけどな!
こういうロボ人工知能を見るとレイズナーを思い出しますね。

一転してBパートは地球パート。
おそらく時間を飛び越えて過去の地球に飛んできたんだろうなーというのはすぐに予想出来たけど、建物の外に出たシーンの綺麗さは鳥肌立ちました。
AパートはともかくとしてBパートには人を惹きつける要素があったと思う。
謎言語が互いの視点で違ってたりと、常時視線がケツに行ったり(笑)と色々面白い部分も。
ロボというよりはその他のSF要素が強い作品なのかな・・・?
焦点がどこに当たるかにもよるけど今後に期待できそうな作品ですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6560-ab7daf9b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。