説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

おとぎ銃士 赤ずきん 第36話

★おとぎ銃士 赤ずきん 第36話 「鍵のちから」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

わかりやすい伏線の通り小夜さん=トゥルーデでした。
でも直前に鏡の中の小夜さんとか見せられたり
無駄にミスリードに凝ってるのは何故!
更には小夜さんの正体も判明。
ファンダヴェーレの人間であることは想像ついたけど
そうか、七賢者の1人シルフィーヌだったのか。
やっとここでもう1人生きている賢者、という話に繋がった。
というか気付くべきでした・・・orz

ここまで来たらもう筋書きは見えているというか・・・。
サンドリヨンが鍵の力を欲しがっていることと
力の解放は怒りや憎悪が一番効果的なのを知ってるので
小夜さんを草太の目の前で・・・。
し、死んでないよね?最後は生きてましたってオチだよね?
今期は皆口ママが悲惨な目に遭いすぎな件・・・。

サンドリヨンの狙い通り颯太の怒りで鍵の真の力が解放。
それに共鳴するようにフェレナンドのファンダヴェーレの鍵も解放。
ついに二つの鍵が合わさったが・・・この後どうなる!?
予告だけじゃあサブキャラ再登場と草太黒化ぐらいしかわからないなぁ。
サンドリヨンの目的は二つの世界を合わせることだと思うんだけど
とりあえずは三銃士を片づけようとするってことかな。
小夜さんの携帯充電・・・やっぱこういうナチュラルに和むキャラは皆口さん得意だなぁ、と。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/657-275dd151

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99