説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/03の反応

反応

2013/04/26~2013/05/02のコメント・フォームへのレス。



>>超電磁砲
>むしろ、原作の方どうするんですかねぇ?
>アニメでLVアッパー事件の後日談をやられたから・・・
>相手側としてはネタ一つ無くなっているようなもんですけど。

普通にスルーされるかちょっとした回想で済まされるか何食わぬ顔で混じってるか・・・。
どちらにせよ、アニメとまったく同じ状況じゃないと行けないということもないのであんまり心配してないですね。


>一 さん
>>RDG レッドデータガール 4
>ルームメイトの真響ちゃんが良い娘だったり真夏が明るくて感じが良くて泉水子の事を心配したり気遣って声をかけてくれたり宗田兄弟が良い人過ぎて中学の時の同級生の嫌な感じの奴らは何だったんだとか思ってしまった。

田舎は村社会というかなんというか・・・まぁ、泉水子自身が以前に比べて明るくなったというのも大きいんでしょうけど。
>これからは嫌な奴の担当は全部高柳一条が引き受けてくれるのかな…泉水子の髪が長いって言っていたけどおまえも長いぞ(笑)。
まぁ、嫌なキャラは少なくていいですしね・・・でも今後の展開考えるとあっさり失脚しそうな気もしますね。
>流鏑馬とはやみんとかP.A的…それだと和宮やリカルドの黒い影や天候が急に変わった時の釣りが出来そうな川とかABを思い出すよ(笑)。
ABの釣り話懐かしい(笑)
>>革命機ヴァルヴレイヴ 3
>エルエルフの一人旅団のインパクトが強すぎてハルトのキャッチフレーズが世界と戦う少年という事をすぐに忘れてしまったよ(笑)。

寧ろ、そのキャッチフレーズを初めて知りました・・・どんどん孤立していくということなのか、それとも世界に秘密があるのか。
>あとは山田がサンダーとかこの世界のネーミングセンスはある意味凄いな…でも一人旅団は歴史に残りそうだ(笑)。
なんとなくこれゾンのアンダーソン君を思い出すネーミングセンスですね。
>利用されてポイッか掌返し、孤立フラグ…ショーコ以外の仲間はハルトの秘密を知っているというのも何かのフラグっぽいし、ショーコはまた単独行動するしどんどんハルト達から距離が離れていきそうな気が…。
>単独行動し続けるショーコにサキがハルトがした事をばらす展開もいいな。

一度死ななかったからといってまた同じ境遇がないとも限らないですしね・・・。
>煙幕とかどっから…2年前に五千人からなる旅団を一人で足止めしたんだから煙幕や爆発物やミサイルに高速移動とか何とかするのは楽勝なのか…というか練度E判定された部隊が雑魚過ぎるのか。
>軍艦が座礁したシーンはあまりにも芸術的に座礁していて凄かった(笑)。

練度は実戦経験少ない平和ボケなんだろうからしょうがないとは思いますが・・・それにしても名に恥じぬ活躍っぷり。
だからこそなんで1話であんなにぬるかったのか謎です。
>エルエルフが俺と契約しろ「俺たちはドルシアを革命する」とか言い出すとか予想できないよ…革命する理由は気になるけど本来はヴァルヴレイヴを手に入れたら一人で革命する予定だったのだろうか。
>とりあえずハルトが女の子を噛む展開になるように期待しよう(笑)。

革命の目的が平和とも限らないからなぁ・・・力に頼る独り善がりなものっぽくてあんまり良い予感はしませんね。
>そういえばショーコってハルトの幼馴染なのか…幼馴染の恋はフラグか…。
たまには幼馴染み大勝利でもいいと思いますよ!


>ABAYO さん
>>とある科学の超電磁砲S 第01話~第03話
>>食蜂さん出したってことは大覇星祭までやってくれるんですよね?
>ただ、妹達編終わるまでに原作が進んでるかというのが問題ですね・・・一期で未発表シナリオ(乱雑開放編)のアニメ化が実現したことだし後半は日常回+学芸都市編という可能性もありそうです。

1期を見る限りかなりオリジナルをぶっ込んでくるような気もするし、それ自体は安心できるので寧ろオリジナルが見たいですねぇ。
>>一般人代表の佐天さんは今後はもっと出番減るし・・・
>それどころか色々ヤバイ方面に首つっこみつつあるので今後の出番どころか安否事態が心配だったり(汗)

大覇星祭の方ではもう少し出番増えますが妹達編はマネーカードの印象しかないからなぁ・・・。
>>今回最も輝いていたのはやはり変態黒子か(笑)
>相変わらずまともな時とそうでない時の落差が酷い・・・(大汗)

シリアスもギャグも変態もこなせるとポジティブに考えましょう。
>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第02話
>どいつもこいつもアホばっかりなわけがない(笑)
>というか今回はサブタイトルの元ネタが最大のツッコミどころですね・・・(いいのか?コレ・・・)

確か元ネタはみさくらエロゲーですよね。
まぁ、元ネタが気になって調べるような人は将来有望ということで・・・。
>>星矢Ω 55話
>>次回予告の忍者聖闘士ロックシンガー栄斗さんでクッソワロタ。
>アニメ誌であらすじ見て困惑した人も多いとか・・・というか全然忍んでねぇ!

これはバレじゃなくてアニメで実際に見られて良かったと思いましたw
>>予告ナレが完全にギャグですわこれ・・・アフレコの感想とか聞きたいな(笑)
>ロックなのにナレは演歌っぽいというのもなんとも・・・

ロックなナレーションならそれはそれで笑いになった気がしますね。


>>ヴァンガ 120話
>この回は新ブースターである封竜解放の販促回でしたね。
>今期のかげろうは勝てないにしても苦戦を強いることができる活躍を見せている印象です。

リアルTCGではジエンドが制限解除されるので、またアニメでも活躍することがあるかも・・・?
アイチサイドに使用キャラが居ないサブクランに近いポジションなので今後の強化=出番に不安が残りますが。
>次回の井崎ですが今までは森川のキャラが強いため影に隠れがちだったので期待したいところです。
1期ですら井崎はずっと森川の影に隠れてましたしねぇ・・・。
井崎のカットなし(であろう)ファイトはホント何話ぶりだろうというレベルですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6609-3c313678

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。