説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S 第05話

★とある科学の超電磁砲S 第05話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

AパートもBパートもほぼ忠実なアニメ化で大満足!
いやー、正直片足チョンパはカットされると思ってました。
巧い具合に規制無しで隠してましたね・・・グロが見たいわけではなくそういった実験が繰り返されていたという事実が大事なので良い落とし所じゃないでしょうか。

というわけで一方通行登場、本格的に妹達編の暗い部分に突入してきました。
この頃の一方さんは完全にクズでキレッキレやなぁ・・・。
岡本君はこのテンションの一方さんを演じるのは久しぶりだったと思うけど、相変わらず一方さんの狂った部分を引き出していて素晴らしい演技でした。
超電磁砲の一方さんは彼の気持ちが少しは判明するようなオチにはなってますが、それでもこの行為が許されるわけではない。
打ち止めと出会った後も自らをクズと自称、許されない罪を自覚しつつ前に進もうとしているし、番外個体や過去との強制的な向き合い等でちゃんと贖罪してるから、是非原作を読んで欲しいんですけどねぇ。
ある第三者からですが「過去に大きな過ちを犯し、その罪に苦悩しながらも正しい道を歩もうとする者」とも称されてますし。
まぁ、美琴からすればそんな事情や内面がへったくれもないのも事実だから嫌いな人は嫌いでしょうがないのかなぁ。

このペースだとやはり1クール使い切りそう。
アイテム登場は早ければ次のラストあたりだろうけどまだだろうなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6627-be3505c8

コメント

>とある科学の超電磁砲S 第05話
某アニメ誌で誤植発見。ミサカがミカサになっていた・・・
(ミカサシスターズなんていたら正直怖過ぎるわ(汗)。というか二次創作ですがこのネタは実在します)
>ミサカ
>禁書を基準に考えるとフランクすぎじゃね?と個人的にはなんとも言いがたい部分なんですけどね。
このノリは外部研修で得たのか、学習装置で学んだのか・・・後者だったら布束を小一時間ほど問い詰めたいような気がします・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。