説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠星のガルガンティア 第06話

★翠星のガルガンティア 第06話 「謝肉祭」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ある意味、前回よりエロかったんですがこれは・・・。
もう完全にエイミー達がいかがわしい仕事にしか見えないよ!
謝肉祭(意味深)ということですね、わかります。
快楽天表紙に使われそうなキャッチフレーズだし薄い本が熱くなるな。

レドとエイミー2人っきりのシーンはキスしてもおかしくない雰囲気だったけど、ここまで互いにどう思ってるかわからない主人公とヒロインも珍しいな。
今回でやっと異性として意識したっぽいから次回から変化してるかもしれないけど。
レドは話数を重ねる毎に、着実に表情の豊かさと言語の流暢さが出てきてるしね。
今回はチェインバーにヘルプされて嬉しそうなレドの表情が良かったなぁ。

仕事をもらえて異文化交流も順調だなぁ・・・と思ってたらまさかの引き。
ヒディアーズとチェインバーが認識するぐらいだから限りなく近い存在であることは確かか?
確かに1話に登場したヒディアーズとは似てますが・・・。
レドがタコを見てヒディアーズと思ったこともふまえると、この世界の海洋生物とヒディアーズに何らかの繋がりはあるんだろうな。
今まで漠然と過去っぽいと思ってたけど、もしかして未来なのかなぁ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6636-ac6a1be1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。