説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命機ヴァルヴレイヴ 第08話

★革命機ヴァルヴレイヴ 第08話 「光の王女」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

引き続いてのエルエルフ回で面白い!
エルエルフさんの孔明っぷりはそういうもんなんだとそれこそ孔明のように考えると気にならなくなった。
それに加えての身体能力だから一人旅団というのにも説得力が出るしね。
今回は二人の主人公の距離が徐々に近くなってる感が良かったなぁ。
ハルトの甘さと苦さのたとえ話の歩み寄りもそうだけど、エルエルフ自身もハルトに感化されて徐々に軟化してるように見えるしね。
今回の一件で正式に契約ということでいいのかな?
周りのみんなもエルエルフを警戒しつつも、少しずつ頼りにしていきそうかな。
なんだかんだでエルエルフ居なかったら余裕で全滅してるだろうしなぁ・・・。

戦闘は前回のブーメランをまるで学習して無くてワロタ。
本体狙えって言われてたやん・・・もうあのブーメランもっと量産すれば完封出来るんじゃないかな。
エルエルフが完全にハルト側に付いたらそれも厳しいのかもしれないけど。

次回はサブタイ的にキューマ&サンダー回かな。
予告では5号機(青)が動いていたのでどっちかが乗りそうですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6672-b43d3bf7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。