説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Kanon 第24話

★(終)Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲 〜kanon〜」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

名雪の目覚ましを聞くのもなんだか久しぶりな気がする。
名雪を起こしに行く日常がやっと帰ってきたんだなぁ・・・。
目覚ましボイスはそのまま。まぁしょうがないか。
相変わらず寝ぼけてる名雪が可愛くて初っぱなからニヤニヤ。
てっきり春の話かと思ってただけにいきなり2月と言われて驚いた。
何よりナチュラルに秋子さんが復帰してて驚いたけど。
朝食も学校へのダッシュも何もかも懐かしい・・・。
「祐一食べてぇー」の動きが可愛すぎ。これだけ書くとアレだな(マテ

香里の前フリで予想してたけど元気になったしおりんとの再会。
やべ・・・しおりん見た瞬間なんとも言えない感情で泣きそうに・・・。
しおりんの「泣いていいんですよね?」と独白でトドメさされた。
泣きじゃくるしおりんは可愛いけどナチュラルに抱きしめる祐一に殺意(ry
同じく退院した舞や佐祐理との触れあい。メガネ舞!
舞達とは前の関係を更に仲良くした感じに戻ったなぁ・・・。
栞はほっぺにちゅーとかでからかわれる姿を見たいのは俺だけ?(笑)

秋子さんも後遺症が無く元通り。
そして共通する「奇跡」というキーワード。
祐一は秋子さんに全ての真実を語る。
盛大な勘違いをしていた祐一に秋子さんが突っ込んでAパート終了。
寝込んでるあゆがぱっと見、真琴に見えてしまった。
場面と場所が場所じゃなければ真琴のそっくりな気がするんだが・・・。

Bパートは時間が飛びまくり卒業式から更に四季巡ってるって認識でOKかな?
とりあえず卒業式。佐祐理と舞の晴れ着が・・・(*´Д`)
いじけたり喜んだりする舞の反応が地味に可愛いです。
祐一はあゆを見つけて以来毎日病室に通ってるらしい。
あゆの「夢、夢を見ている・・・」の語りに乗せてあゆの介護の様子が。
ヒロイン総動員です。ここの名雪が異常に可愛く見えたのは俺だけ?
最終回の予告がしおりんだったのに特に意味はなかったんだな(爆死)
でも栞が語ると意味深というか説得力がありますねぇ・・・。

奇跡というか願い事は、長い間夢の中で待ち続けた少女に対するプレゼント。
だからどんな願いも叶えることが出来たも補足。
栞の憶測での願い事は「大好きな人が笑っていてほしい」
あー、なるほど。これならその人の周りも幸せでなければいけない
という自然な願いからみんな助かったのね。納得。
名雪の「奇跡はあるんだよ」という応援。
名雪はホントにいい子過ぎて泣きそうですわ・・・。

みんなの介護は続くがあゆは目を覚まさず。
ついに祐一は「俺の声聞こえてるよな」と泣きそうに・・・。
そこに訪れたのは舞。
舞は個別ルートでも祐一の道しるべになったけどここでも活躍。
名雪との「赤いカチューシャ」という会話もあって
やっと・・・やっと最後のピースが埋まった。
祐一が山に向かう最中にあゆのモノローグで季節が流れまくってるけど
これはあゆのイメージのようなものと取ってOKなのかな。
一瞬出てきた札幌駅前のカットが実写に見えてびっくりしました。
声こそ無かったものの美汐、丘の上にたたずむ真琴(!)登場。

そして切株にたどり着い祐一は
”プレゼント出来なかったカチューシャ”を見つける。
ここで祐一の記憶が曖昧だった理由も思いだし祐一号泣。
カチューシャ見つけた瞬間こっちももらい泣きしてしまった・・・。
次の子供の頃の祐一とあゆの映像は本当に望んでいたことなんだろうけど
その前に幻に逃げていたとか言ってたらコレ逆効果のような。

季節は更に巡って春(祐一、学年で言うと大学1年生?)
目を覚まして髪を切ったあゆとのデート。
あゆが本当に待っていたのは祐一が最後のピースを見つけることだったのかなぁ。
最後は家族エンドというよりあゆエンドより。
しかし他のヒロインとも交友があるようで確かにみんなが幸せな形かもなぁ。
名雪とか栞の明らかな祐一への好意がどうなったかは
考えるない方が綺麗に終われますね・・・。

とりあえず総評。
名雪に対する扱い(主に名雪が立ち直る部分、名雪の放置っぷり)
を除けば全体的にKanonという物語2クールで巧く纏めたんじゃないかなぁ。
各キャラのルートとエンディングは一通りこなしたし
エピローグもアニメオリジナルの本筋にプラスアルファで問題なし。
名雪ルートに入ってからの名雪の扱いがもうちょっと良ければ
更に多くの人に支持されたであろう・・・凄く勿体ない。
せめて@2話あって26話構成なら名雪のフォローも出来たのかもしれないのに。

名雪好きですが原作をやってなくて年季が無いせいか俺自身は納得してます。
幸せそうなんだしいいんじゃないのかなぁ・・・と。
出来れば名雪と結ばれて欲しかったけど物語総合すれば最後はやっぱこうなるわな。
これはこれで綺麗な終わりだけに名雪が駆け足だったのがなおさら勿体ないですわ。

話は昔から評価されてる作品なので言うまでもなく。
東映verのアニメですら泣いた俺ですから(マテ
でも東映verをここまで来て全然思い出せないなぁ・・・。
個別ルートも殆ど忘れてたし。
ギャグ面や萌え面を重視した作画や動画は凄いな、の一言。
特に23〜24は原画動画力入れすぎててびびった。
24話は穏やかな話なおかげかキャラが可愛くて活きる活きる・・・。
感想読み直すと可愛い可愛いばっかり言ってる気がします(笑)
24話見るとやっぱりしおりん可愛いなぁと思いつつ名雪も・・・。
この2人は自分の中で比べられ無さそうだ・・・。

とにもかくにもKanon原作プレイしてない俺が原作プレイしたくなるようなアニメでした。
東映の時はアニメだけでいいやって思った記憶はありますけどね!
まぁ、結局PSP版買ってやってないんですが・・・ヤバイそろそろ雪解け。
名雪好きなのにこのラストに納得できるのは原作やってない故かなー。
納得は出来るけど名雪に関しては残念、というのが簡単な感想だし。

書いてるうちに長くなってきたしこの辺にしておこう・・・。
とにもかくにも素直に良かったと言える作品でした。
終わるのがこんなに惜しいとは・・・。
個人的には今期はギアスと並んで他の追随を許さない評価になりそうです。

最後に。
EDが終わって衝撃のコレ

番宣だしコレだけキャプ

全ての京アニ信者と鍵信者に 「おめでとう

智代の蹴りとか吹き出してしまった。メグメルが懐かしいです。
謀ってか謀らずかちょうど東映の出崎クラナドのムービーが発表された直後の発表。

クラナドは結局やらなかったけど映像見てると普通に面白そうだ・・・。
時期的にはいつになるんだろうなー。
今後の京アニはいろんな意味で安泰だな。
映画も見に行くだろうしTVAも楽しみですよ。ギャグ面とか特に。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/668-b62563cd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99