説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S 第10話

★とある科学の超電磁砲S 第10話 「原子崩し(メルトダウナー)」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

どう見てもOP詐欺です本当にありがとうございました。
まぁ、黒子が絡んでこない時点でアニメ組も気付いていただろうけど・・・。
OPを最初見た時にまさかのオリ展開!?かと思ったけど、原作を考えると上条さんがみやみやたらとキャラと面識持つのは不味いんですよねぇ。
というわけで、まぁないだろうと思ってました。
ifというか美琴の奥底にあった願望とかイメージビデオ、PVみたいな類いのものと思っておきます。

美琴が疲弊しているとはいえ、駆け引き込みのレベル5同士の戦闘はやはり面白い!
禁書だと戦闘がどうしても打ち消しゲーになるから駆け引きがそれ前提になっちゃうのが難点。
美琴もむぎのんも応用範囲が広い能力なので、意外な一手+肉弾戦のバトルは素晴らしかった。
トリッキーだからこそアニメ映えするのも良いですね。
むぎのんのアレな台詞もばっちり再現してくれて何より。
小清水のこういうキレキャラ演技は素晴らしいなぁ。

そしてラストに満を持しての上条さん登場。
さてここから禁書3巻の話が始まるぞー!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6697-274df139

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第10話 「原子崩し(メルトダウナー)」
投稿者・ピッコロ とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray](2013/07/24)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。