説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! Cuties 第11話

★ハヤテのごとく! Cuties 第11話 「ドアをノックするのは誰だ?」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ラスト2話は原作者書き下ろしのオリジナル!
・・・この時点で覚悟を決めておくべきでした。
今のハヤテの原作者が作ったらまぁこうなるよなぁ・・・と。

色々と突っ込みたい所はあるけど、最大の問題点はなんでこんな分かりづらい構成にしたの?と。
あまりにも分かりづらくて途中から見るの面倒になってきたレベル。
時系列シャッフルに意味があるのかもしれないけど、仕組みの時点で失笑モノならオチも程度が知れるような気がするんですがね・・・。
なんというか、最近の作者はどうにかこねくり回して伏線回収!他と違うことを!みたいな構成を狙ってるような気がするけど、昔からのファンとしてはソレが完全に滑ってるのがなんとも居たたまれないというか。
そのノリがアニメにそのまま来てしまったかなぁ・・・という印象。
百歩譲って黒歴史である3期の黒椿をまたメインに持ってきたのはいいとしよう。
しかし、それだったらもう少しソレを匂わせる描写があっても良かったんじゃない?
おかげで今までの話別にいらなかったよね、最後2話だけOVAでいいよねとも思うし・・・。

書いてたら辛辣になってきましたが、赤面ヒロインをいっぱい見られたのだけは良かったです。
後は因果応報というか、普段朴念仁のハヤテがヒロインを頼った時に恋愛絡みでは助けてもらえないっていう状況は良いですね。

評価が覆るとも思えないけど、とりあえずは最終話待ちですかねぇ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6725-b049db59

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。