説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S 第14話

★とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

上条△

もうそれ以上の感想なんていらないと思うのですよ!!
元々、上条さんスキーの自分ですが、美琴視点ということもあり格好良さ倍増。
上条さんの「無駄を省こう」という台詞の通り、禁書では1.5話ぐらいを使用した橋の上が1話で綺麗に収まりました。
今回の脚本はなんと花田大先生!さすがやで・・・。
何度か言ってると思うけど、自分は脚本家の中で花田先生は1、2を争うぐらい好きです。

敢えて解説するなら、コンパクトにまとまっていた、作画のレベルアップ、美琴視点の相乗効果で1期よりも格段に良かったと感じられるんでしょうね。
正直、三下発言まで行くかと思ったんですが、ここで切って正解だった気がしますね。

さて、次回は遂にお楽しみに一方さん戦ですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6751-80180216

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。