説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2007/03/27の日記

反応は現在更新中につきお待ちをー。

疲れてたのか朝から夜まで寝てました。
It's 休日無駄遣い。
まぁ、その分久しぶりに長く寝れたから良しとするか・・・。

最近懐かしいアニメの曲を聴いたり動画を見たりしてます。
1995年前後が神過ぎる・・・。
年代別のタイトルとか見るだけで圧巻。
そして似たような話題をチャットで振っても皆行き着く先は一緒だったり。
昔は大勢が認める面白いアニメばっかりだったんだよなぁ・・・。
ということを考えてしょんぼり。
原作あっても面白いアニメが多かったのはなんでなんだろうなー。

俺のアニメの評価の基準は基本的に原作ない方が有利です。
原作あるとどうしても原作のコピー、しかも劣化になること多いし。
今期で言うと原作あって絶賛出来るのは武装錬金ぐらいじゃないかなぁ。

やっぱり今のアニメは質が上がっているとは言え量が多すぎるんですよね。
質で言えば質がいいのがあれば他は見劣りしてしまうし
量を出すがために原作の焼き回し作品も増えてきてる。
量が増えると印象に残るアニメも少なくなるだろうし
そもそも印象に残るような良いアニメも相対的に少なくなってしまう。

だからアニメは年々不安でしょうがないんですよねぇ・・・。
これはアニメに限らないと思うけど今はとりあえずアニメの話。
もちろん今期で言うギアスみたいに良い作品もあるんですが
昔のようにアニメ好きなら誰もが知ってる・・・的なニュアンスとはやはり違うかな、と。

ちょっと前からアニメにしろゲームにしろ自分の中で懐古ブームだったので
思うところを書いてみました。
まー、どーにもならんのですけどね。
もうそれだけの制作会社があるわけだし
次々と作品を出していかないといけない状況にあるわけですから。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/689-53795bc4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99