説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/11の反応

反応

2013/10/04~2013/10/11のコメント・フォームへのレス。



>一 さん
>>凪のあすから 第1話
>P.A.オリジナルはうれしいですね。
>アバンの台所で何か似たようなシーンを見た事あるようなと思ったら花咲くいろはの緒花やTARI TARIの和奏も1話目から台所で朝食の準備をしていたからか…true tearsも1話目に朝食のシーンを入れていたけどこれからもP.A.オリジナル1話目は食事の支度のシーンを入れていくのかな。

P.A.オリジナルなら一さんがアップを始めると思ってました(笑)
言われてみると確かにそうですね・・・気が付きませんでした。
日常のスタートという象徴で、そこから物語が変わっていくという起点になるからでしょうか?
>皆でまなかを探している時に「このままもしまなかいなくなったら光の隣にいるのはちさきでしょ」と要が笑顔でいうから三角関係か四角関係どころかもっと凄い人間関係や展開になるのかと想像したらなんだかテンション上がってきたよ(笑)。
ほ、ほら中学生だし深い意味はないから・・・(震え声)
>まなかの五時の歌帰らなきゃで新世界よりを思い出した…2クール目が数年後の物語や陸対海に分かれて戦争とかは流石にないよね(笑)。
もうあの音楽と言えば「新世界より」になってしまいましたね。
>紡は網にかかったまなかと出会い、山でピンチだったまなかを助け、綺麗だと魚とまなか両方に言うとか他の陸の人間と明らかに感覚が違うな。
どっちが主人公なんだかわからないキャラでしたね(笑)
>1話を見た感じいい最終回だったが出来無さそうな話しになりそうだなと思った…そしてマリーらしさが存分に出ている脚本だなと感じた(笑)。
マリーの時点である程度は・・・でもまぁ、なんだかんだでハッピーに持って行く人ではあるのでさほど心配はないかな、と。
>>リトルバスターズ!~Refrain~ 1
>共通のホットケーキパーティからの来ヶ谷の姉御ルート突入ですね。
>存在が邪魔と言う理由でリトルバスターズの仲間で抵抗できそうのない二人相手に画鋲を入れるたりノートを破くとか許せんな…まあ他のメンバー相手にやる度胸はないんだろうけど女子怖いよ…。

悪意のあるモブの要素は1期の西園さんの話の時から出てたけどこう直接的なのは・・・。
良くも悪くも目立つ集団だろうし、ノリに付き合ってくれるモブも多いけど気に食わないと思ってる連中も多々居そうです。
>そして主犯格の顔芸や来ヶ谷さんの蹴りでドアが粉々になるなどのあの部屋での一連の出来事は凄い迫力だったよ。
それを目にしての理樹の冷静さにも驚きました。
>今回も2クール…リトルバスターズ!EXがアニメ化決定しているからどうなるのかな。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-18697.html

EXは個別にやって問題ない内容なんですかね・・・まぁOVAならスルー安定なんですが。
>ストライク・ザ・ブラッドはちょっと調べたらカンピオーネみたいな作品らしいからこれからどんなチョ…ヒロインが出てくるのか楽しみですね(笑)。
なんだかんだでカンピのノリが好きだった俺には朗報です(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6893-4d3ae4d0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。