説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2007/03/28の日記

ムシウタ8巻をほぼ1週間かけて読了。
ホント読むスピード落ちたもんだ。
というか読んでたら眠くなるようになってる。
ずっと読書してなかったからかなー。
以下、感想。

本編の新刊がほぼ1年ぶりです。
・・・ぶっちゃけ7巻の記憶が既に霞んで(苦笑)
ムシウタは今買ってるラノベで一番好きなシリーズなのにぃー。
もちろん大まかに何が起きたかーとか覚えてるけど
キャラが増えすぎてもう全然把握しきれん。
後、どの勢力がどういう状況なのかもかなり曖昧。
誰かキャラ相関図作ってくれないかなぁ・・・(マテ
時間軸の表みたいなのがあるサイトがあったんですが現在準備中になっててしょんぼり。

今回も実質別の視点で描いた話。
まぁ、詳しく書くとネタバレになるので割愛。
本編のトリックは読めたとは言え面白い試みだったんじゃないかな。
でもこういう手段はムシウタには合わない気がする。
とりあえず、今回のヒロインもとても個性的なヒロインだね?
毎度のことですが・・・アニメ化の際にヒロインの口癖大変そうだ。
というかキャラが一気に10人近く増えた気がするんですけど。
再登場のキャラも名前が曖昧なキャラも居るし体感的にはそれぐらい。
きらりはまた登場する可能性はありそうだ。

個人的にひっじょーに嬉しかったのが・・・初季たんの挿絵キタコレ!(*´Д`)
俺のムシウタで一番好きなキャラは”からす”こと白樫初季たんなのですよ・・・。
挿絵あったし出番も多めだったしもう大満足です。
アニメ化でキャストが最も気になるキャラでもあります・・・。
甘ったるい声かぁ・・・誰かなぁ・・・。
次いで気になるのは大助、詩歌、利菜あたりの主要人物。
千莉や土師はそれぞれ名塚さんや子安あたりが俺の中で有力候補。
とにかくキャスト発表が楽しみだ・・・!

キャラの話に戻りますがキャラがムシウタbugと交錯してきてるせいで
bugの知識がほぼ必須になってきたのはどうかと。
bug自体も面白いしムシウタ好きなら殆どの人が読んでるとは思いますが
シリーズ的にはやっぱり外伝なわけで。
作者本人もムシウタはムシウタ、bugはbugって言ってたはずだし。

bugもそろそろクライマックスに向かってますが
本編では大助の身体がクライマックスに向かってるし
本編も後何巻かで終了するのかなぁ?
その間に伏線回収できるのかどうか・・・。
”かっこう”が暴走してそれを”スノウ・フライ”が止めようとし
大助と詩歌が出会う展開とかありそうだなー。
とにかく8巻で決意したように”好きな人に会う”
だけは達成して欲しいなぁ、と。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/692-94d15d62

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99