説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル 第04話

★キルラキル 第04話 「とても不幸な朝が来た」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

グレンラガンでも4話は賛否両論激しい作風になりましたが、同じスタッフの今作でもやはり同じ傾向になりそう。
向こうと違ってこっちはテンポの良いギャグで万人向けになったと思いますけど。
元々が悪く言えば、勢いでごまかしてる作品なのであまり変化は感じなかったかな。
相も変わらず飽きないアニメーションを楽しませてもらってます。

この作品は本当に見て楽しむ、どちらかと言えばギャグアニメに近いノリだと思うんですよね。
だから魅力を聞かれると答えるのが難しい、自分の語彙のなさもありますが。
本来、自分はあんまりギャグアニメ見ないんですけどねー、熱血要素がポイントなのかな。
更には昭和ノリという、今の世代に受けるか半々なノリですからねぇ。
言葉で説明するとどうもニッチなものになりがちですが、それをアニメーションという基本的な、というより大前提の所に落とし込んでるのがこの作品の魅力だと思ってます。

唐突に語り出したのは特に書くことがなかっかr(ry
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6924-ff480eb5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。