説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話 「逃亡の果てに」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

茶番だあああああああああ
真人が誰の味方でもないのはわかったけど謙吾は本当に味方なのか?と思って見てたけど、古式さんの配置が恭介によるものならやっぱり謙吾は味方だったということかな。
真人が自分のスタンスを貫いているように、謙吾は理樹の味方をするというのがスタンスということか。

それはさておき、逃亡というタイトルの割には逃亡生活がえらい短かったのが気になる。
なんだかよくわからない夢心地空間みたいなものを感じたよ。
わからないのは当たり前らしいので我慢我慢・・・最後まで見て評価ですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/6944-1d14b5d7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。