説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ひだまりスケッチ 第10話

★ひだまりスケッチ 第10話 「ゆのさま」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

見終わってからもしばらくサブタイの意味がわからなかった件について。
そうか・・・のれんの「まさのゆ」が逆になってただけなのかorz
終わってからぼけーって考えてると唐突に閃いたよ!
気付くの遅すぎてごめんなさい・・・。

噂によると最速放送では富士山!だったりで
散々だったようですが次のCBC放送では治ってたみたいですね。
富士山っぷりが気になってぐぐってみたらにゅーあきば.こむに記事があったのでリンク。

・「ひだまりスケッチ」第10話が紙芝居状態のひどいデキに!
http://www.new-akiba.com/archives/2007/03/10_38.html・「ひだまり」第10話の「富士山」は8日遅れのCBC放送で修正
http://www.new-akiba.com/archives/2007/03/108cbc.html

これは確かに酷い・・・(笑)
BS-iではもちろん治ってましたよ。
治ってたおかげでいつもと変わらんゆるーい感じに視聴できました。
お色気な温泉話はおいといてメインはゆのの心境の変化なんだろうな。
岸さんの話がここに来て活きてるのが良かったなぁ・・・。

ただ10話が4月ということで時系列で言えば最初の話。
12話が12月で、アニメは終わりになるんだけど・・・。
原作が途中なせいでゆのの気持ちも中途半端になっちゃうのはしょうがないかぁ。
時系列シャッフルじゃなかったらもっと波が緩やかな作品になってただろうし
シャッフルに関してはアリなんですけどねー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/695-a32ace27

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99