説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話

★(終)がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

って、合併吸収じゃないんかーい!
話がみかん達の卒業式まで一気に飛んで混乱したじゃないか。
合併吸収されたのは事実だけど
新校歌や新制服の採用が愛光理事長の方から廃止案が出て
聖桜学園は今までとなんら変わらない状態という・・・。
正直ちょっと拍子抜けだったんだけど
卒業周りの話が想像していたより全然良かったのであんまり問題ないかな。

卒業後のそれぞれの進路。
むっちーの言うようにみかんとまなび以外は概ね予想通り。
まなびがフリーターになるっていうのも
まなびは自分の意志を貫く子だからどういう進路が来ても驚かないとして
みかんがアメリカへ留学というのが驚きでもありポイント。
驚くと言えばももが正真正銘のお嬢様だったのも驚いたけど(笑)

卒業式当日にもなっても迷ってるのがみかんの想いが表れていますね。
生徒会の反省会とか思わず泣いた。
弱音を見せようとするみかんに対するまなびの激励が良いなぁ。
旅立ちの場面も含めて”青春”や”大人への階段”
といった言葉でしか表せないような気持ちを抱かせて貰いました。
特に空港で、それぞれの道を歩く象徴であった別れのシーンが最高。
まなびの後半はちょい良い話が多くて涙腺がちくちく刺激されるから困る・・・。

まなび兄が教師?として聖桜学園に関わったり。
大学ではたかちゃんとめぇーちゃんという意外な組み合わせで仲良さそうだったり。
生徒会のまっすぐゴー!の意志は次の代に引き継がれてたり。
それぞれの未来が感じられるエピローグもちょっとだけ見られて良かった。

みかんの旅立ちから更に1年5ヶ月後。
みかんの帰国で5人が揃うんだけど・・・この時の服装で気付きべきだった!
ここからOPのスプレーに繋がるのは正直やられた。
OP映像の使い回しという点では護くんと似てるけど
こうも完全に繋げられると脱帽ですわ・・・。
5人で歌う「A HAPPY LIFE」に乗せてOP映像見るのも新鮮だし
12話を見た後だからこそ最後にOP映像持ってきたが活きてるなぁ。
最後のOPへの繋ぎもだけど最終回でかなり泣かされたよ・・・。

最初はufoアニメとしてそこそこのクオリティを期待して見ていて
途中は平坦な展開も多いなーと思ってたんですが
後半の”ちょっと良い話”のオンパレードで評価がかなり上がりました。
たまたま俺のツボに来る話が多かったのは事実ですが(笑)
卒業関係はどうしても弱いんだよ・・・。
マリみての「いとしき歳月」を読んだ時の気持ちに近い。
自分でもこんなに評価上がって驚いてます。
途中まで見てて切った人は勿体ないから最後まで見て欲しいなぁコレは。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/698-173b75a7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99