説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話

★(終)リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話 「リトルバスターズ」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ある意味、既定路線のハッピーエンド。
予想通りの展開で安心したかな・・・ここまで来て誰かが犠牲になるなんて展開は嫌すぎる。

評価がそこまでじゃないのは、リフレイン序盤のよくわからないままよくわからないものを見せられてる部分がマイナスだったのと、アニメ組の自分は先にAB!見ちゃってるからなぁという二点。
前者は媒体の違いとシナリオの関係上致し方ない部分があるし、原作組からすればよく表現してたとは思うんですよね。
でもアニメはアニメだけで楽しめるべきというのが信条の自分としては、どうしてもそこは擁護しきれない部分です。
だからこそ、AB!のような作品がイチから作られたんだなーと思わせる流れでもありました。
原作ではバッドをも乗り越えないといけないのかな?
その時点でやっぱりアニメ組は原作と同じ流れで感動できないんだろうな、と客観的に見てしまいました。

マイナス点ばかり書き連ねましたが、涙は流さなかったものの感動したのは事実。
恭介ルートで真実が明らかになった時はここまで見て来て良かったと思わされましたしね。

総評としては原作組がもう一度感動するためのアニメと未プレイ組はリトバスという作品のストーリーを知るためのアニメだったかなという感じで。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/7014-ae1fa82b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。