説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!2nd Season 第02話

★ラブライブ! 2nd Season 第02話 「優勝をめざして」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

\前回のラブライブ!/
これを聞くのも久しぶりで、これを聞くとラブライブ!だなぁって感じますね!
実は1話もこの入りになるかなーと思っていたんですが、斜め上というかミュージカルでした。
結局、あのアバンはどこまでがネタなのかは迷う所ですが、ススメの神回避といい過剰演出はラブライブ!の味だと思うので細かけぇこたぁいいんだよで結論付けました。

ラブライブ!の予選で発表できるのは未発表の曲のみというルールの追加は視聴者的には新曲が聴けて嬉しいのですが、1ヶ月前にルール変更される身にはたまったもんじゃないなぁ・・・新曲用意出来ないレベルなら参加者にふさわしくないというふるいのかけ方は理解出来るけど。
1話と時間軸があまり差がないのなら予選は10月~11月あたりになるのかな?
険しい表情のエリチカさん真姫ちゃん、更には作曲、合宿先ひっくるめてノリノリで真姫ちゃんに押しつけるエリチカさんが印象的でした(笑)
あ、このエリチカさんは確実に穂乃果の影響受けてますね、賢くないチカ・・・。

今回は先に感想を言ってしまうと、全体的に既存のドラマCDのようなノリでギャグ要素強め
子安秀明さん脚本かな?と思いきやクレジットを見たら花田先生単独脚本で驚きました。
ドラマCDと比べても遜色なかったので、花田先生やるなぁと(かずろうさんは割と花田先生信者です)
ドラマCDの特徴としては各キャラの個性が強く(時には斜め上に)出ている部分だと思います。
今回で言えば、海未ちゃんなんかは完全にアレなノリでしたけど、よく考えれば1期10話の合宿もこんな海未ちゃんでしたね!
1期10話は子安秀明さんと花田先生のタッグだったので、合宿ということもありそのノリを巧く継承してますね。
ギャグ要素強めということで、あまり感想を言う部分もないのですが気になった部分だけ摘出。

まずはなんと言っても真姫ちゃんがサンタを信じていること!
正直、μ'sの中で一番そういうの信じてなさそうだったのにコレは可愛い・・・。
他の子の反応を見る限り、アニメではサンタを信じてるのは真姫ちゃんだけのようです。
PVのにこちゃん変顔はこの部分だったか・・・他に言いたいことはあるのですが、最後にまとめて書くのでとりあえずはスキップ。

穂乃果ちゃん放置プレイはアニメのことりちゃんを見てると割と違和感が。
穂乃果はドラマCDだとよりアホキャラが強調されてますけど、周りがまったく気が付かないのはうーん。
それよりも穂乃果ちゃんが寝ているシーンが全体的に多かったのが印象的でした。
片鱗はないけど、激務で疲れて睡眠を欲しているんだとしたらまた1期みたいに・・・考えすぎですかね?

にこりんダッシュは最初そこまでの傾斜に見えなくて、ファイト一発ごっこをネタでやってるもんだと(えー
このあたりから今回は完全にギャグノリだなと思うように。
アイドルが木の枝顔面直撃とかにこちゃんカワイソス・・・それでも止まらないんかい!
どう見ても川は浅いしにこりんの二人じゃなければ笑い話じゃ済まなかったような。

強いプレッシャーにより進捗ダメな曲の真姫、詞の海未、衣装のことり。
そもそも3人にだけ明らかに負担があるというこの状況、エリチカさんも懸念してたみたいですが今回、最初に真姫ちゃんに頼んだのは誰だったのか・・・。
そして、ここでまさかのBiBi、Printemps、lily whiteのユニット毎のチーム分け
さすがに本編にユニット自体登場するとは思ってないけど、1期では影も形もなかったチーム分けなので嬉しいです。
結果的にコレ、分けた意味というか手伝い出来てるのかよ!?と突っ込みたくなりますけどね(笑)
そんなことはどうでもよく、ユニット内同士の絡みが見られるだけで幸せなんですけどね。
1話の日常パートもそうですが、9人それぞれが色んなキャラと絡む描写は不足していたと思われるので、ユニット毎でもいいのでこうやって絡みがあると嬉しいです。

特にリリホワは完全に学年バラバラでアニメだけだと接点殆どない組み合わせですからね、海未ちゃんの山頂アタックと悪のりのんちゃんのせいで凛ちゃんが突っ込み役に回るという珍しい状況です。
星空という名字に触れたのはにっしネタを拾ってくれたのかな?
流れ星云々にかこつけて海未ちゃんにアドバイスするのんちゃんはさすが。
Printempsはおっとりキャラが集まってるのと、アニメで絡みが多いことほの集まってるのであまり代わり映えはしない。
安定のことり枕と、今回唯一の入浴シーン担当ということに価値がある・・・!
穂乃果ちゃん、良いこと言ってるけど今回やったことってこれだけだよなぁ!

BiBiは我らがにこまき属するユニット。
今回はエリチカさんが怖いもの苦手という設定も拾ってくれてよりにこまき感出てましたね。
最初、少し横が長い椅子に2人で座ってるものかと思ったら・・・いや、どちらにせよ距離が近い!
真姫ちゃんのこぼした「3年生のために曲を」という言葉に過敏に反応するにこちゃんはさすがですね。
曲はどんな時も全員のためにある」と語るにこちゃんから相変わらずのプロ根性を感じて泣きそうになりました。
にこちゃんなりのストレートな意見が真姫ちゃんには良いアドバイスになったみたいですね。
それにしても焼き芋はいっぱいあるのに1つの焼き芋を分けて食べるにこまき・・・ハラショー!

そんなこんなでついに新曲「ユメノトビラ」が完成!
ちゃんと歌詞に「」が入ってたり、衣装に「」があしらわれていたりと合宿の成果はあったみたいですね。
寝顔の作画が色っぽい、そして真姫ちゃんに掛け布団してあげたのは優しいかよちんですね。

今回からは待望のED、「どんなときもずっと」が追加。
1期の時と同じく、ほぼ毎回歌ってるキャラが変わるようで今回は3年組。
正直な所、歌の方はあまり印象に残らなかったのですが、映像はキャラの組み合わせが1期EDをなぞってたり、穂乃果ちゃんの手をさしのべるシーンがもぎゅネタだったり、相変わらずマラカスの凛ちゃん(今回は歌ってる!)だったりと見所満載でした。

次回はサブタイが「ユメノトビラ」ということで、1期3話同様にライブ回ですよね!?
新曲も楽しみですが、予告見てるとA-RISEが喋りそうなのも楽しみだったり。


というわけで、今回はライブを控えたクッション回&1期の合宿継承回でした。
個人的には1話の方が面白いと感じたのですが、2話の方が評判良いみたいですね。
自分はアニメを下地としてアニメを見ているので、2話でこのノリはちょっと性急すぎたかな、と。
元々、ガチ特訓みたいな作品でもないのでそこまで気にはしてないんですけどね。
どちらかと言えば、ギャグ要素削ってもっと違うキャラの組み合わせも見たかったみたいなワガママな部分ですかねぇ。

さて、最後に回しましたが個人的に今回最も重要だったにこまきの呼び方について。
にこちゃんが真姫ちゃんのことを「真姫」と呼びましたね。
にこまき的にはにこちゃん真姫ちゃんと呼び合うのが鉄板だったので、正直めちゃくちゃ動揺しました
かと思ったら、真姫ちゃんはにこちゃんのことを「にこちゃん」呼びだし・・・うーん。
他の媒体でも呼び方がバラバラだったりするので、アニメはアニメということで深く考えなくてもいいと思うんですけどね。
自分の考えとしては、他のメンバーの前だから「真姫」呼びだった(真姫ちゃんのにこちゃん呼びはにこちゃん個人に呼びかけてる)
もしくは、関係が親密になったからこそ呼び捨てになった(1期10話では真姫ちゃん呼びをしてる)かのどちらかを推したいです。
どちらかと言えば、前者を推したいのですがアニメのにこちゃんなら確かにみんな呼び捨てとかアンタ呼びが似合うんですよね。
気にしてないと言いつつも、「真姫」呼びされるたびに複雑な気持ちになりそうです。
互いにだけ「ちゃん付け」という関係がよっぽど自分は好きだったようですね・・・。
まぁ、名前を呼ばれるだけでもありがたいと思いましょう。
これだけ居ると、一度も呼んだことない組み合わせはあるでしょうし。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/7057-24d8b837

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。