説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!2nd Season 第05話

★ラブライブ!2nd Season 第05話 「新しいわたし」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

2年生組は予想通り修学旅行、場所は沖縄。
2年生組が音ノ木に不在という全話通しても珍しい回ですね。
現生徒会は2年生が中心なので不在中は元生徒会コンビののぞえりがフォロー。
これ、修学旅行と新生徒会発足のスケジュールに問題あるんじゃないですかね(困惑)

ちなみに「野生のちんすこう」というのはよくあるアニメの名前を冠したお菓子ですね。
http://www.animate.tv/news/details.php?id=1375691327
(直接画像見たければ検索すればいっぱい出てきます
一方、沖縄を満喫かと思われた2年生組は・・・あいにくの台風で室内監禁。
さすがに穂乃果ちゃんの「雨やめー!」スキルでも台風には敵わなかったか。

Aパートではそんな流れから、残りの6人の中で暫定的にリーダーを決めて活動しようというお話に。
のぞえりが話合った結果、抜擢されたのは凛ちゃんで周りもそれに賛同。
かよちんは付き合いが長いのでともかくとして、真姫ちゃんが凛ちゃんを「自分のことに関しては引っ込み思案」と正しく認識してるのが嬉しい描写ですね。
3話の真姫ちゃんに友達が云々のくだりもそうですけど、しっかりと友人として時間を積み重ねてきたからこそ出るような言動を差し込んでくれるだけでニヤニヤ出来ます。

こういう場面ではにこちゃんが出張ってくるものだと思ってましたが静かだったのは意外でした。
エリチカさんが今後のことを考えると1年がやった方がいいと言ってましたが、にこちゃんもその辺のことしっかり考えてるんですね。
特にエリチカさんが凛ちゃんを説得するシーンのにこちゃんの優しい笑顔がとても印象的でした。
にこちゃんの本質はそういった面倒見が良く、優しいところだから自分は大好きなんですよね。

相変わらず、元生徒会コンビが忙しいので4人ですが凛ちゃんを暫定リーダーとした活動を開始。
本人が自信なかったように、凛ちゃん仕切りはぎこちない。
見たことないようなかしこまり方で仕切ろうとする凛ちゃんに総ツッコミ。
真姫ちゃんの「その口調いったい誰よ」のツッコミはスルーされてましたけど、やっぱり普段仕切ってるえりうみあたりの真似のつもりだったのでしょうか。
凛ちゃんから見たえりうみの印象ェ・・・。
にこちゃんと真姫ちゃんの意見の対立を凛ちゃんに決断を迫るものの、即答出来ず回答を先延ばしに。

練習の帰り道、1年生組の中で愚痴る凛ちゃん。
μ'sに脇役とかないという言葉にも頑なな態度は、アイドルとして、ひいては女の子としての自信のなさがもたらしてるものだと言葉の節々から感じられますね。
この辺は1期4話でも多少触れられた部分で、凛ちゃんメインとするなら避けて通れない話だと思います。
それにしてもりんぱな、互いを可愛い可愛いってもう早くちゅーでもすればいいんじゃないですかね・・・。
そういえば、真姫ちゃんは「私服でスカート履いてるの見たことない」と言ってましたが、1期10話合宿回は外行きの服装だからそれに含まれないということかな?
逆に言うと、普段から私服と遊んでることが容易に想像出来て、まきりんぱなが捗りますね。

Bパート。
飛行機が欠航になったことでファッションショーのイベントを6人で歌うことに。
元々はセンターの穂乃果がファッションショーで用意された衣装を着る手筈だったのが、リーダー不在とのことで仮リーダーの凛ちゃんにその役が回ってくることに・・・なったまでは良いのですが、その衣装はウェディングドレスをあしらった「女の子の憧れ」のような衣装。
予想通り猛反発する凛ちゃん、それを見かねたのんちゃんが穂乃果ちゃんに併せて衣装を作ってることをふまえ、かよちんにセンター役を引き渡す提案をしますが穂乃果ちゃんと比べるならりんぱなどちらも大差ないような・・・。
というより、バストサイズと身長以外はメンバー間でそれほど差はないんですよね、一番上と下はそりゃ結構違いますが。
ここは深読みせず、唯一穂乃果ちゃんと身長が1cm違いのかよちんが抜擢されたと思っておこう。
胸のあたりは窮屈そうだけど
「髪の短さ」は1期4話の時も口にしてるワードで、コンプレックスというよりも逃げの常套句に感じます。

かよちんを猛プッシュする凛ちゃんに対して「良いの?」という再確認。
一瞬の迷いの後にいつもの笑顔に戻る凛ちゃんですが・・・そのままセンターはかよちんに決まることに。
衣装合わせをしたかよちんは新婦と言った感じで良く似合ってました。
衣装を着たかよちんを見た凛ちゃんの表情は「羨望」というのが一番合ってるかな?
それを見逃すかよちんではないし、真姫ちゃんも真意に気付いてる様子なのがいいですね。
余談ですが、ことりちゃんが海未ちゃんの頭なでなでしてるのは完全にやられました。
ことりちゃんがそういうことしてあげるのも、海未ちゃんがされるがままというのもツボすぎてことうみ最高やんけ。

1期4話以来となる凛ちゃん自室の私服合わせ。
毎回電気消してるけど電気消すの好きなんでしょうか
センターが決まった流れを聞き、かよちんに連絡を取る穂乃果ちゃんはさすがですね。
決定打とまでは行かなくても、メンバーのことをちゃんと気にしてるリーダーの鑑ですよ。
アドバイスも直接的なものではなく、二人で解決する問題と察して「花陽ちゃんがどうしたいか」と後押ししてるのがポイント。

そして、かよちんが取った選択とは・・・本番の合わせ直前に衣装を差し替えるというなかなかの暴挙。
他の5人に了解取ってフォーメーション差し替えたとはいえ、なかなかの無茶ですね(笑)
逆に言えば、そこまでしてでもかよちんは凛ちゃんをセンターに立たせて自信を持たせてあげたかったんですね。
ここから1期4話のかよちん加入時にも使われたBGM「花陽の決意 [LM25]」が流れ始めるのですが、イントロ聞いただけでもう泣きそうに・・・。
「μ'sで一番女の子っぽいは凛ちゃん」というのも作中で拾ってくれました。
前回のハンカチを敷くという女の子らしい描写のおかげで説得力も増してます

「凛ちゃんは可愛いよ」「抱きしめちゃいたいって思うぐらい、可愛いと思ってるもん!」というかよちんの告白まがいの説得からのまきぱなによる背中押し+花陽の決意 [LM25]のサビで完全に涙腺やられましたね。
こんな演出泣かざるを得ないやろ・・・反則やろ・・・。
アバンで凛ちゃんがまきぱなの背中押してるのも演出的な対比になってますね。
前回のにこちゃん当番回もそうですが、しっかりと1期を踏襲した作りになってるのが本当に嬉しいです。
反面、新規に伝わりづらい部分もありますが、知ってれば楽しいレベルなので視聴には問題ないかと。
凛ちゃんverは髪飾りがかよちんverと対になってるので、同じ衣装を着たりんぱなが見たかったですねぇ。

新曲の「Love wing bell」は6人で歌ってるということもあってか、ラブライブ!には珍しいナンバー。
タイトルや衣装の通り、歌詞も結婚式をやや意識したものになっております。
1期のWZのようにライブシーンがなく、ただの挿入歌として使われたのは残念ですが3話でスタッフ力尽きてるだろうし多少はね?
ステージ終わって喜び合うりんぱな見てたらもうホント早くくっついちゃえばいいのに。
エリチカさんは名刺もらってる様子が何度か見られておそらくスカウトかな?
確かに、クォーターで金髪でナイスバディのエリチカさんを放っておく手はないですよね。

ステージが終わり、2年生組が帰ってきていつもの練習がスタート。
そこには照れながらも自信を持ってスカートを履いた凛ちゃんの姿が!
予告の(おそらくウィッグを被った)凛ちゃんがこの服なので、今後の練習着はこれになるのかな?
めっちゃスカートチラチラしそうですが、ことにこあたりも際どいしまぁいいか。
同じタイミングであわせていたピンクのワンピースでもなく、1期4話で姿見を見てあわせてた服とも違いますね。
ピンクのワンピースは奥から引き出してましたけど、なんだかんだで女の子らしい服のバリエーション豊富な凛ちゃん可愛いなぁ。
1期の自室には描かれてなかった少女漫画が2期では追加されているので、女の子らしさが強調されていていいですね。
ここで凛ちゃんの部屋が明るく描かれてるのはコンプレックス克服の暗示ですかね。

今回は本当に王道、凛ちゃんのその話を掘り下げて欲しかった!という部分を掘り下げてくれて満足です。
百合的な目線で言ってしまえば、凛ちゃんが女の子らしくないと思う部分に、かよちんのことが好きで好きでたまらなく「女の子同士なのに凛変なのかな・・・」とか考えてると妄想したら尚更捗るのでオススメです。
今後使いづらい手ですが、2年生組を排除することで個々のキャラを描く時間が増えたのも良かったのかも。
凛ちゃんだけでなく、りんぱな、まきりんぱなと1年生組の仲の良い様子が言動から伝わってきたし、後輩指導が自分だけになったことでにこちゃんがちゃんと先輩してるんだな、というのが普段以上に見て取れるのも良かった。
今回に関しては「花陽の決意 [LM25]」これに尽きると言っても過言ではないですね。
1期4話を見てる人にはこれだけで全て伝わってくれるはず。
ただでさえ、涙腺を刺激するBGMだったのですが、しばらくBGMだけで泣きそうになる日々が続きそうです。

次回はギャグ回?予告だけじゃまるで想像が出来ないですね・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/7060-7ef73d71

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。