説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!2nd Season 第08話

★ラブライブ!2nd Season 第08話 「私の望み」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

最終予選のインタビューで何も考えず堂々の優勝宣言、なんとも穂乃果ちゃんらしい。
ここまで来て、普段一歩引いて冷静なのんちゃんにも「遂にここまで来た」という実感が沸いてきた様子。
A-RISEの「最終予選は本大会に匹敵するレベルの高さ」という発言もあり、いよいよ最終予選が実質のラスボス感が出てきましたね。
大会モノの王道は大きく分けて2つあると思うんですよね。
1つはストレートに優勝、もう1つはライバルと最高の試合をして勝つor負ける(勝った場合はその後敗退か優勝までカット)。
果たして、ラブライブ!ではどちらのルートをたどるのか・・・どちらにせよ王道をたどることになると思われるのがこの作品らしいですよね。

今回は最終予選で歌う曲の選定のお話。
にこちゃんが「新曲がいいと思う」と言うことは最終予選は既存曲でもOKなのですね。
意見が分かれる中、のんちゃんが「このメンバーで」ラブソングを歌ってみたらという提案を。
そこに食いつく安定のアイドルオタクのかよちん。
そうなんですよね、古くからアイドルソングはラブソングがメインと言っていいぐらいの多さ。
μ'sのように応援ソングチックや青春全開みたいな曲メインの方が寧ろ稀少かもしれません。
それはメンバーの恋愛経験が・・・あっ(察し)
とても素晴らしいことだと思います。

作中で作詞担当してる海未ちゃんがやはりそのことで総ツッコまれ。
恋愛経験のなさを突っ込まれ反論しようとする海未ちゃんに食いつくことほのがニヤニヤすぎますね!
ことりちゃんに至っては安定の泣き落とし
海未ちゃんも反撃と言わんばかりにことほのに「貴方たちも無いでしょう!」と暴露。
やっぱり幼馴染みだけあってこういうのは筒抜けですよね、ああ微笑ましい。

ラブソング作りのためにみんなで意見を出し合ってワイワイといういつも通りの展開。
もぎゅを意識したであろうプレゼント渡し練習はニヤニヤですね。
真姫ちゃんはもう完全にツンデレのテンプレだけど、真姫ちゃんは本当に素でこういうこと言いそうだから可愛い
にこちゃんは髪ほどき美少女キャラですが、もぎゅ意識ならここは下結びにして欲しかったなぁ。
リボン外すのはエロスを感じますが安定のオチ担当。
他のメンバーがジト目な中、アルパカと戯れてにこちゃんに興味すらないことりちゃんワロタ
やっぱり今まで通りの方が・・・という空気が漂うな中、エリチカさんだけはもう少しがんばって見ようと積極的。
その今まで見ない拘りに不信感を抱く真姫ちゃん・・・やはり作曲担当だから楽曲には思うところあるのですね。

Bパートは休日に穂乃果の家に集まってアイデア出し。
恋愛映画を見る流れになった瞬間、予想は出来ましたがほのりん絶対寝落ちすると思ったよ!
そして、まさか海未ちゃんがここまでそういうものに耐性がないとは・・・涙が出るほど恥ずかしいとはなにもんだよ。
キスシーンだけで怯え、見てられなくてしまいには映画強制終了させるとは・・・。
男女がダメなだけであって、ことりちゃんあたりが女の子同士なら普通だよって言えば簡単に落ちそうですね(えー
映画も参考にならず、拉致が行かない所に口出したのはやっぱり真姫ちゃん。
次に作詞担当の海未ちゃんが便乗しやめようという流れに・・・それでもなお食らいつくエリチカさん。
のんちゃんはもういいよとエリチカさんをなだめ今日は解散することに。

あまりにも意味深なのぞえりが気になって帰路を尾行する真姫ちゃんは本当に変わったなぁ。
のぞえり2人が気になるのは、1期10話でのぞえりに救われたと言ってもいいからですね。
よく知ってるから、貴女に似たタイプ」というのはエリチカさんのことだと思ってたけど、今思うとのんちゃんにも当てはまることだし、後述しますが標準語=エリチカさんと出会う前ののんちゃんとして接したということは、自分自身に重ねる面が大きかったんでしょうね。
そして、μ'sのことが如何に好きかの語り、この話は秘密、面倒くさい人ねの意趣返し。
全てがこの8話に繋がってきます

場所をのんちゃん家に移して少しずつのんちゃんの過去が明らかに。
予想通りというかなんというか、他媒体と一緒で両親が転勤族で一人暮らしというのは変わらない模様
なかなか言い出さないのんちゃんにしびれを切らした真姫ちゃんが問いただそうとするとエリチカさんが助け船。
1人1人の言葉と想いを紡いで9人全員で曲を作りたいのがのんちゃんの夢と代わりに説明します。
それを受けたのんちゃんは歌じゃなくてもいい、9人みんなで集まって何かを生み出せればそれで良かったと語ります。

そこからμ'sの存在が奇跡、エリチカさんとの出会いの回想。
「自分を大切にするあまり周りと距離を置いて(中略)想いは人一倍強く、不器用なぶん人とぶつかって」
初めて出会った自分と似た人物に勇気を出しての声かけ。
のんちゃんはこの時点までは普段は標準語だったようですが「ウチ、東條希」とエリチカさんに話しかけたのは、それがいいと咄嗟に判断したからかな
似非関西弁だとやんわりした喋りになることでストレートな本心を言いやすい、転勤の関係で一番なじみがある(のぞにっし参照)あたりが理由でしょう。
キャラを作ってると言われそうだけど、半分正解で半分はやっぱり自然な状態だと思うんですよね。
アバンでの「遂にここまで」という言葉のスタート地点はエリチカさんとの出会いなのかもしれませんね。

エリチカさんと出会った後も、同じ想いを持つ人を見つけては手を取ろうとしたものの実現せず。
にこちゃんがチラシ配ってましたけど、コレ1期6話のにこちゃんの「チラシ配りは得意」の伏線回収なんですね。
リボンを見るとこの時点で2年のようですが、のぞのこ知り合ったのはこの後~3年の間ですかね。
さすがにのぞにこの態度見てると3年になってから知り合ったとは思えないですし。
真姫ちゃんを見た時も同じように行動できず・・・そんな時に表れたそれを繋いでくれる存在である穂乃果ちゃん。
μ'sの名付け親のんちゃん、必ず形にしたいとμ'sに込められた想いの大きさはμ's一と言っても過言では無いかもしれません。
「ウチを入れて9人や」という台詞はストレートに自分も一緒にやりたいという意味で、自分のことになるとなかなか積極的になれないのんちゃんが勇気を振り絞って踏み出した一歩だったのかもしれませんね。
夢はとっくに・・・と言おうとした時に幼少期ののんちゃんが微笑んだのは「素直になっていいんだよ」ということかな。

のんちゃんの話を全て聞いた真姫ちゃんはすぐさまみんなを呼び出そうとし、エリチカさんも便乗。
エリチカさん1人だとのんちゃんの意思も尊重ということで動けなかったんでしょうが、作曲者である真姫ちゃんが乗り気になったことで決心が付いたようです。
全員を呼び出してのんちゃんの話を伏せつつ「みんなで」新曲を作る宣言をする真姫ちゃん、μ'sからμ'sを作ってくれた女神様へクリスマスプレゼントというエリチカさん。
“面倒くさい人”同士わかり合うのぞえりまきのお話でしたね。
部屋の中を物色されるのんちゃんはある意味貧乏くじですが、おかげでよりμ'sのメンバーと親しくなれたんじゃないかな。
写真を飾ってることを指摘されたり、友達という言葉に照れまくるのんちゃん可愛すぎますね!
思わず標準語が出てしまうぐらい気を許せるメンバー、そんなありのままを抱擁してくれるエリチカさん達に囲まれるのんちゃんは幸せものですね、本当に良かった・・・。

外を見るとそんなμ'sを祝福、手助けするかのような降り出す雪。
真っ先に飛び出すのが三馬鹿(スマイル組)なのが微笑ましい。
μ's+ラブソングの時点でそうだと思ってましたが、雪の時点で確信しました。

穂乃果 「想い」が重なるまで
花陽 心の「Melody
海未「予感」に騒ぐ
凛 「不思議」だね
真姫 これからの「未来」に胸の
ことり 「ときめき」を見せるよ
にこ 「」から降ってきたみたい
絵里 今の「気持ち
希 「好き」って純情

次回「心のメロディ

次回予告の雪の映像がスノハレPVの空から降る雪の映像が重なって否が応でも期待せざるをえないですね。
スノハレというのは、キャスト的にもファン的にも思い入れトップクラスの楽曲だと思うんですよね。
それを実質のラスボス戦と言える、A-RISE戦に持ってきたのは感慨深い。
A-RISEの圧倒的な力はアニメ本編で察せられますが、それに対抗できるのはやはりこの曲だな、と。
そして、そんなスノハレという楽曲が9人で作り出した絆を深める楽曲としてリメイクされたのが嬉しい。
それぞれの台詞だけで涙ぼろぼろだったし、本当にスノハレという楽曲の良さを最大限に引き出しているなぁ。

スノハレと言えば落ちサビUOが有名ですが、個人的にはアニメの演出ではいらないかな。
PV再現するなら東京駅で中継という理由付けがどうなるか気になる所ですが・・・。
予告映像からすると、まだ明るいうちからライブ開始で落ちサビで暗くなって街灯点くみたいな演出を妄想してしまいます。
次回はずっと空から雨が降っていたり、画面が常時モザイクでよく見えない気がしますね・・・あぁ、本当に楽しみすぎてヤバイ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/7064-b66cf54f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。