説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第10話

★獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第10話 「熱情の暴走!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ついにダンクーガの存在する理由が判明。
ブラックボックスだった部分に入っていたのは地球上の全生物のデータ。
パイロットを何名も変えてダンクーガに搭乗させた理由は
地球上の生物の中でも最も複雑な構造をしている人類のデータを集めるため。
ダンクーガをゴッドビーストモードに完全に覚醒させるため。
そして最終的には宇宙からの脅威から生物の種が逃れられるように
ノアの箱船としての機能。
つまりはダンクーガのパイロットはサンプル同然ってことですな・・・。
それはともかく血液型とかどーなったんだ。
朔哉はイザベルに情報リークするの早すぎ(笑)
アレだけ謎に包まれてたダンクーガの情報をこうもあっさり引き渡していいものか?
イザベルと朔哉が連絡取っていたのかは知らないけど恋仲では無さそうで残念。

とりあえず宇宙からの侵略に対抗するのは想定内だけど
ブラックボックスの部分が種の保存だったとはねぇ・・・。
それ自体にあんまり文句はないけど唐突な感はやっぱりある。
残す謎は敵の正体とF.S.WILLの正体ぐらいか。
話を聞く限りWILLは対の存在で片方は人類に希望を抱いてないようだけど。
ウラジミールはドラゴンハイブを頼りにしてるんだろうけど
田中かF.S.と面識がありそうだ。
ダンクーガと合流とのことで本格的な共闘フラグが立ってきた。
やっぱり最後は合体なのかなぁ・・・。

合体と言えば今回は戦闘シーンに関してはそこそこ評価できたかな。
変形&合体だけは気合い入ってたね。だけは。
それでもエレファント単独で戦わせたりと普段とは違う戦闘を楽しめた。
合体した瞬間もうゴッドビースト発動なのは笑えたけど。
トドメの刺し方がもう断空剣とかパンクとかそれ以上の手抜きな気がするけど(苦笑)

次回は龍牙島のピンチ。
1週休んでもう最終回ですよ・・・。
「敵」に関してかなり中途半端かあっさり終わる予感がひしひしと。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/738-89f9134c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99