説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第11話

★獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第11話 「粉砕?龍牙島!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

というわけで満を期してR-ダイガンと合流。
ウラジミールが面識あるのは田中でした・・・というか元夫婦かよ!?
エイーダとジョニーの関係も良好で良かった良かった。
イザベルもほぼ関係者扱いで朔哉の情報流出はやっぱバレてたみたい。
朔哉とイザベルも良い雰囲気になったけどこれは恋人未満で終わりそうね・・・。
恋愛描写と言えば女性キャラがまったく描かれないのが意外でした。
というかチーム内でカップル出来ると思ってたのになぁ・・・。

前回に引き続いて今回も種明かしがメイン。
部屋全体がエレベーターなのはゼノグラシアでタイムリーすぎて笑った。
話は前回よりも更にスケールがでかくなりましたよ?
元々、銀河系で抗争があり、その生き残りが過ちを繰り返さないために
宇宙の導き手となって各宇宙に散らばっていった・・・それが「WILL」。
F.S.も単にWILLの意志に従っていたに過ぎないんですね。
アースWILLは人類に可能性を見いだし見守る結論に達したが
最近、月に飛来した別のWILL、ムーンWILLは人類の成長の過程を見ていないので
人類を危険分子と判断し殲滅しようとしているというのがダンクーガを取り巻く秘密。
だからこそ”別のWILL”だったわけか。
まぁもう前回の時点で話がどう転がろうが妥協できると思っていたので話自体は問題なし。
ムーンWILLの喋り方が若本節すぎてシリアスなシーンなのに吹き出したよ(笑)

早速、龍牙島に送り込まれたムーンWILLの刺客。
こちらもノヴァとR-ダイガンで応戦して2VS2の状態。
前回みたいに最初っからゴッドビーストになればいいんじゃね?
って思ったのは俺だけじゃないはず。
てっきり最初の1機は素の状態のコンビネーションで倒すのかと思ってたし。
残り1機になったかと思いきや最初の1機の残骸を吸収してパワーアップ。
絶体絶命のピンチにF.S.登場、モード解除!
R-ダイガンが出てきた時点で予想済みだったし冒頭にフラグがあったけど
最後の合神は最終回に回すのかと思ったよ。
キーワード、M・A・X・G・O・D!
ダンクーガノヴァ MAX GODキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
・・・・・もうネーミングが適当な気がしてならないんですけど(汗)
つーか、色が金ぴかから戻ってるんでインパクト薄すぎ。
今回の敵は迎撃したがキリがないのでこちらから月に攻める・・・という所で次回に。

次回はムーンWILL倒してさっくり終わりなんだろうなぁ・・・。
ドラゴンハイブを利用した断空光牙剣来るかなぁ(笑)
次回予告で遂にF.S.の「やぁってやるぜ!」が聞けたのでそれは満足。
でもWILLが黒幕となるとますますもってF.S.=藤原忍説は薄れた気がする。
サンドマンといい無駄なオマージュとミスリードばっかりで
結局はノヴァ単体で話が解決しそうな流れ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/752-f4103884

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99