説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

風のスティグマ 第12話

★風のスティグマ 第12話 「月下の告白」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

紅羽があっさりと引き下がって拍子抜け。
結局黒幕は富士の魔物自体で紅羽も操り人形に過ぎなかった、と。
紅羽自身の本来の目的は大祭で押さえつけられた魔物の力を
自分の中に取り込み、さらなる力を得ることだったようで。
紅羽が力を求めたのは元々地術の才能に恵まれなく惨めな思いをしたため。
しかし、それすらも魔物によって力を封じ込められてたせい。
そうすることによって紅羽が暴走するように仕向け、結果的に成功。
最終的には復活した魔物に立ち向かって
無惨に散っていった紅羽は一番の被害者だったのかもね・・・。

魔物が復活した時点である程度予想はついたけど
やっぱり亜由美が力を使って魔物を押さえ込んで倒れたかぁ。
てか結局和麻すらも素の状態の魔物には適わなかったし
前回、煉をあおった行動が薄っぺらく見えてくるなぁ・・・。
自分のふがいなさを綾乃と共に自覚してたから悪くは思わないけど。
でも魔物が復活したのって殆ど和麻のせいだよなぁ・・・(ぉ
どうせ大祭しなければ復活するんだろうし魔物と戦うのは避けられなかっただろうけどさ。

相手が溶岩と共に登場したせいで炎術が絵的に地味すぎる戦闘だったのが残念。
図体がでかいからしょうがないんだろうけど飛び道具ばっかりじゃ迫力にかけるし。
場所が場所だから和麻の風術のサポートが無いとまともに受け身も取れないし。
綾乃の言葉通り「でかいにもほどがある」
絵にならないじゃないか!(笑)

EDの入り方が特別で煉と亜由美の別れの下りから不覚にも泣いてしまった・・・。
ED自体も追憶verだったしこのアニメがそんな所で拘ってくるとは(マテ

次回はまたも学校の時みたいな繋ぎの話かな?
石蕗編で影薄かった綾乃ちゃんの活躍は如何に。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/846-114b7382

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99