説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第12話

★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第12話 「ナンバーズ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

今回で一連の騒動がやっと解決。
管理局上層部(というか武闘派?)は機動六課のことを快く思ってないのね。
レジアス中将は機動六課をなんとかしようとしそうだが・・・。
これも組織が大きいが故の弊害ですね・・・その辺もクローズアップされていくのかな。

前回フォワード陣がピンチで終わりを迎えたものの
早速ヴィータ副隊長とリインの援軍で状況を打破。
ゴルディオンハンマー(ギガントフォーム)きたー!
と思ったらちっちぇえ!そういやカートリッジも使ってないね。
別にカートリッジを使わなくてもギガントフォームに出来るんですね・・・。
ルーテシアが別の召喚魔法を使い戦いの舞台は地上に。

その頃、敵の別の部隊がヘリを狙って長距離砲撃。
これなんてメガ・バズーカ・ランチャー?
さようならシャマルゥとその他諸々(えー
って所で限定解除したなのはさんが間一髪砲撃を防ぐ。
あんな一瞬で限定解除できる代物なんですねー。
まぁ、いざという時にさくっと解除出来ないと武装隊と大差無いけどさ(苦笑)
限定解除という設定したぐらいだから後半になるまで使わないのかと思いきや
あっさり外し、しかも話だけ出てたエクシードモードもお披露目。
エクシードモードはやっぱりエクセリオンの廉価版のような存在っぽいですね(形から)
とりあえず気絶目的のはずなのに相変わらず殺る気満々な二人は相変わらずだと思った(笑)

今回は続々と敵の新キャラや、想像しなかった能力の連続で
隊長クラスが出撃していても結局全員逃してしまうことに。
ただでさえキャラ多いのにこれ以上増やされたら誰が誰だかわかりませんって・・・。
彼女たちがナンバーズなんだろう、後で名前確認しておこう。
レリックだけはティアの機転で無事確保。アホ花ふいた。
確かに対人戦見られたけど間接的に戦ったようなものだし
ガチなぶつかり合いが無かっただけにいまいち燃えず、残念。

次回は救出した少女メインの話かな?

●Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/849-355522cb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99