説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

天元突破グレンラガン 第14話

★天元突破グレンラガン 第14話 「皆さん、ごきげんよう」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

いきなり時間飛んで何事かと・・・。
まぁ、いきなり全ガンメンやダイグレンが飛んでたら違和感あるよな(笑)
それでも時間はそう経ってないし改修が早いことには代わりはないな。
まさかガンメン全部に飛行ユニットが付くとは思いませんでしたが。
今回に至っては実質あんまり飛行の恩恵を得られなかったし!
シトマンドラとグアームもここで決着。
シトマンドラは飛んだダイグレン、グアームはやっぱりグレンラガンで。
せっかく来た増援や飛行ユニットのついた
大グレン団のガンメンの活躍が薄かったのは残念かな。
黒の兄妹が合体とか見せてくれたし準グレンラガンな戦力がもう1人ぐらい欲しいなぁ。
シモンがスーパーモードになってボスを倒すパターンは王道だから好きなんですけどね。
1機だけでシトマンドラ軍を相手にするシチュエーションは燃えた。

今回で四天王は全て殲滅、残るは螺旋王のみ・・・?
前回、螺旋王に気に入られたヴィラルがどうなったのかが気になりますが・・・。
王都テッペリンの正体は艦隊より更に巨大なガンメン。
さぁ、シモン達はどう戦うんでしょうか。
サブタイで不安だったけど今回は何事も無く回避・・・。
でも次回もなかなか意味深なサブタイだよなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/851-929c9eaa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99