説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

天元突破グレンラガン 第17話

★天元突破グレンラガン 第17話 「あなたは何もわかっていない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

OP変わっタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まぁ、変わらないわけがないとは思ってましたが
いざ変更になるとやっぱりwktk。そして2番ですよ2番!
実は2番の歌詞の方が好きなんですよねぇ・・・。
前のOP以上に今後の展開に期待できるOPだった。
ついでにEDも曲自体変わったけどそっちの方はあんまり(ぉ

第2部、カミナとニアを分けるなら第3部と言ったところでしょうか。
今回のサブタイトルのフォーマットはロシウに変わりました。
ここまで来たらさすがに1話の未来のシモンに近づいてきましたね。
これだけ技術が発達した7年は長いというべきか短いというべきか・・・。
色々と気になる伏線が7年前以上に鏤められていて
それを1つずつ補足していったらキリがないので考案とかは丸投げ。

螺旋王ロージェノムを倒した後、テッペリンの地に大グレン団を中心として都市を結成。
その中心がカミナの名前からとりカミナシティ。
大グレン団のリーダーだったシモンがそのままトップにスライド。
グレンラガンのサブパイロットだったロシウが副官に。
大グレン団で活躍してたレギュラーキャラはそれぞれの道へと。
キヨウとダヤッカが結婚してたりギミーとダリーは成長し軍隊に所属してたり
キノンのキャラが変わりまくってたりヴィラルが人を認めつつもゲリラに参加してたり。
カミナ、ニア、旅に出たヨーコ、キタンなんかは殆ど変わってませんけど。

一番変わったのはやっぱりロシウ(とキノン)なんだろうなぁ。
今までも真面目なキャラではあったけどそれを突き詰めていった印象。
キノンもその考えに賛同したのかロシウの下で同じように冷たくなったような。
ロシウはロージェノムの言った100万人云々についてシモン以上に気にしていて
その平和を守るためならどんな行為も辞さない、といった所?
シモンに対して平和ボケしていると言い放ったり昔のような仲ではなさそうだ(苦笑)

まぁ、どちらが正しいかはとりあえずおいといて。
新章1話目からシモンのプロポーズとそれを受けるニア。
現政府とかつての仲間の現状。
そして皮肉にもキヨウとダヤッカの生まれた子供が100万人目の人間で
ロージェノムの言ったとおり人類を殲滅するシステム
アンチスパイラルが月から起動してカミナシティを襲うという濃い内容。
そして最後の最後でニアが人類に対して宣戦布告ー!
元々ニアはこの星の人間ではなかった、ということかなぁ・・・?
とにかくこれ自体前々から仕組まれていたんだろうね。
螺旋王がそのことを知っていた理由とニアが螺旋王の娘という肩書きだった理由は?

とにかくこの先が気になりまくる1話だったなぁ・・・。
さすがグレンラガン、正直やられたと思いましたよ。
この展開はさすがに予想できなかったわ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/903-1b2f0a41

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99