説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ひぐらしのなく頃に解 第03話

★ひぐらしのなく頃に解 第03話 厄醒し編 其の二 「無力」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずひぐらしは日常パートのテンションがすてきですね。
アニメでは前作、Kの巧みな言葉の魔法って亀田君に発動してたんだっけ?
でもなんだか原作と比べて説得力が薄いというか
亀田君落ちるの早すぎじゃないか?(笑)
そういやCS版の固有結界は当たり触りのないものに変更されてるらしいですね。
アニメでは蹂躙とかしゃぶるとか割とがんばったと思いますよ!

この編でクローズアップされるのは沙都子と梨花?
梨花が声だけの羽入と話してるので半分ぐらい皆殺し編やってるようなもんだ。
沙都子が梨花を心配したり、北条家村八分の話も出てきたし
この手の話が続くと行き着く先は「てっぺい☆」だけど今のところ居ないっぽい?
その辺は皆殺しと一緒なんだろうか。
そういや、世界をループしてるのも今回で判明か?

梨花の「助けを求めてはいけない」というのが罪滅しの圭一の台詞にかかってる。
皆殺し編ではさくっと前向きに未来を切り開いていくんだけど
厄醒し編の梨花はなんだか絶望してるっぽくて蛇足にならないか心配。

予告はまさに出血大サービスすぎる(笑)
今回は黒梨花ですよー、やっぱ梨花ちゃまは黒くてナンボだ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/909-2e5ef9a4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99