説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

バッカーノ! 第04話

★バッカーノ! 第04話 「ラッド・ルッソは大いに語り大いに殺戮を楽しむ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

相変わらず時系列シャッフル込みですが
今回は前回の過去の捕捉のような内容だったので3話と合わせると理解しやすい。
それよりもサブタイトルにもあるラッドのイカレっぷりがステキすぎて
そんなことがどうでもいいぐらい見てて爽快感があったな。
バッカーノ!はこういうノリの良さで意味不明さを消してて
かなり特をしている作風なんだなぁって思う。
その点ムシウタはノリもテンポも良くないから未読者にはムシウタのが辛いかも。
ラッドはさすが藤原啓治と言わざるを得ないステキ演技でした。

次回は阪口大助のターン?
当番キャラがある程度決まってると見やすくて安心する。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/955-37e71cb6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99