説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話

★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

最終決戦の準備の回。
どう見ても次が最終決戦だろうに最終話まで長々と描くつもりかな?
今までは1クールだったので最終決戦をそう長く描くことはなかったから
じっくり描いてくれるのは期待もあり不安もあり。
今回じっくり設定の解説や作戦の説明。
ナンバーズの2番や最高評議会、スカリエッティの生い立ち等など明らかになったので
残りはだらだらせずに昔みたいなノリで爽快なバトルを楽しみたいですね。

最終決戦だけあって隊長陣もさっくりリミッターフル解除。
今度のは描写を察するに時間制限はなし?
なのはとフェイトはお互いにリミットブレイクの注意を呼びかけてるけど
使うな=どうみても使用するフラグ。
お互いに心配してることやなのはの絶対帰ってくる発言が死亡フラグっぽくて・・・。
反面なのはさんなら魔力失っても命だけ失わないで帰ってきそうだなーという気も。
とりあえず決戦前に夫婦でいちゃつくのは自重しようぜ(笑)
はやて隊長もヴィータ副隊長も困ってらっしゃる。
フォワード陣に投げかける「絶対負けないように育てた」という言葉は
フルボッコに合った後ではまったく説得力が無いんですが・・・。
オーバーSに認められたということはそれ相応の実力はあるってこと?
なんだかせっかく設定コテコテにしたのにまったく活かされない気がするよ。
デバイスのリミッター解除、満足な精神状態、療養中の特訓などで
フルボッコの時よりはパワーアップしてるとは思いますがね。

そういやアースラだけかと思えば管理局全体がここまで動くとは。
いやまぁ、それだけ大きな事件だし動かない方がおかしいかもしれないけど。
それでも相手は戦艦1隻なのに次元航行艦が何隻も出てくるのは違和感が・・・。
というか作中の台詞通り全体に魔導師は不足してるんだろうね。
AMF戦をこなせる魔導師も少なければ空戦魔導師も少ないんだろうし。

なのははヴィータと共にゆりかご、フェイトはスカリエッティの研究所。
フォワード陣は地上にと部隊が分かれたけど
フォワード陣は予告を見る限り更に戦力が分散しそうだな。
キャラが多いからしょうがないとはいえ
ナンバーズとの対決は中ボス退治みたいで地味な役回りだ。
でもスバルとギン姉戦わせるのは空気読んでるな。
予告見た感じ、単機の戦闘力がキャロの次ぐらいに低そうな
ティアが1人でナンバーズの相手をするのはかなり辛いんじゃあ・・・。
次回はサブタイだけなら終わる1話か2話前みたいだな(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/972-0b4a4126

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99