説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

天元突破グレンラガン 第22話

★天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

毎度のことながらグレンラガンの決戦は内容が濃い!
ロージェノム戦の時も一気に駆け抜けた感があったけど
今回は予告していた「アークグレンラガン」だけでなく
月をも乗っとって2つめの戦艦まで出てくるとは・・・。
相変わらずグレンラガン以外のデザインがださいのは泣いたけど(笑)
とにかくシモンとヴィラルの気合(螺旋力)だけで突き抜けていく
戦闘シーンは久しぶりに爽快感があって良かった。
やっぱりグレンラガンはこうじゃないとね!
さすがに次元断には驚きましたが。
反面他のガンメンやアークグレン自体の出番は少なめでしたけど。
第3部になってからシモンは不遇だったし
最後ぐらいずっとシモンのターンでもいいよな(笑)

結局ニアの真意は不明だけど
シモンの知ってるニアが助けを求めていたのは確実。
ニアもニアで自分の中に存在する相反する気持ちと戦ってたのかもね。
今回の戦艦の登場で本格的にアンチスパイラルとの決戦。
次回から第4部に突入ってことでOKかな?またOP変わってくれるだろうか。
サブタイトルがシモンになったし佳境を感じさせられる。
アンチスパイラルとの戦いはまだまだこれからだ!ENDだと思ってたけど
サブタイやニアを助ける宣言から完全に決着つくっぽいな。
まぁ、本星と思われたのが一部で結局戦いは続くENDもありそうだけど。

今回勿体なかったのが挿入歌(happily ever after)欲しかった・・・。
決戦ムードは続くしまだまだ使う機会はありそうだけどさ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/973-5c6243bf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99