説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第12話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第12話 「ラブ アタック!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

咲世子はシャーリーと勝手にキスするだけに飽きたらず
煩悩の数だけデートの約束を取り付けるとかそれなんて鬼畜。
片っ端からデートの誘いを受けて
人間関係を円滑に行くと思ってる咲世子の天然っぷりは異常。
睡眠3時間とか24時間スケジュールとかこの人鬼や・・・。
天然というかまず常識が欠けてると思うのは気のせいですか!?
前々から咲世子の正体は気になってたけど
くのいちのようなものだったのね。
っていうかルルモテモテってレベルじゃねーぞ(笑)
有名になればなるほど動きにくくなるんじゃ。

アーニャが前回C.C.と反応したことと
ルルの皇子時代の写真を持ってることは関係してると思ったけど
単に貴族同士の付き合いで遊んでいた・・・
という可能性もあるといえばあるんだよなぁ。
反応でも書いたけどアーニャ自身がルルと繋がりがあると
考えるのが一番自然だとは思いますけどね。
アーニャ自身は特に深く疑ってはいないようだったけど
今回の騒動でルルに変装した咲世子とルルを
同時に目撃されたのは不味かったような。

予告でコーネリアらしき人物が映っていたし
今までで死亡確定が出てないのでもしやと思ってたら
やっぱりこの人健在だったー!
あれ?なんか凄い若返ってませんか?(笑)
髪型のせいかな・・・。
ギアスの謎に迫るために隠れて単独行動をし
バトレーの元にまでたどり着いた。
バトレーは助けを請うたがさて今後どうなる?

ミレイの卒業記念に発案したキューピッドイベント。
この攻略を考えているルルは
ギャルゲを攻略しようとしている俺たちのような(ry
開始地点は2m離れてろといっても囲まれてるとか
ルルは初っぱなから不利すぎるよなぁコレ。
追い打ちをかけるようにスタート直前に
ミレイのアナウンスでルルを捕まえる特典を発表。
これはひどいルルいじめですね!
シャーリーからもダメ人間の烙印押されてるし(笑)

この危機的状況を脱出したのはロロのギアス。
こんなに広範囲を一気に止められるって
使い方次第ではかなり強力ですよね・・・。
範囲をそこまで自由に出来るのも強いし。
発動条件とかが不明だからどこまで無理できるかわからんけど。
さすがに本人の負担になるようでロロはキツそうだ。
その隙に咲世子と入れ替わり凌ごうという作戦。

相変わらず代役なのに自重しない咲世子さんがステキすぎます。
やっぱりあの予告のルルは咲世子ルルだったか。
忍者ということを考えると納得できる動きではあるけど
この人はルルはこんな動きしないとか考えないのかよ!
ルル「どう考えてもやりすぎだが、咲世子は天然だから〜」
のくだりで更にツボに・・・わかっててやらせるなよ!
この状況で体育の授業も変わって貰うことを考えてるけど
そういう問題じゃないと思うんだ(笑)

アーニャはモルドレッドまで持ち出し
警察やスザク達も出動するハメになり大騒ぎに。
「…ダメ?」というアーニャが可愛すぎて
今回でファンは増えただろうなぁ・・・。
結局体裁上はルルxシャーリーで落ち着いたものの
シャーリーは両想いと思ってないようだし
まだまだこの2人はこれからですね。
ミレイは卒業後何故かお天気お姉さんに。
婚約も解消しロイドは空元気に見えたけども・・・?

最後の最後でまたルルとシャーリーを引き裂くものが\(^o^)/
前作でもシャーリーがゼロの正体知ったのはこの辺でしたね。
オレンジの持った特殊能力は「ギアスキャンセラー」
これがどのギアスにも効くのかは不明だけど
一定の範囲にいる人のルルのギアスを無効にする効果はあるようだ。
これによりシャーリーはゼロの正体を思い出し・・・。

予告を見ると今回のお馬鹿なノリがまだ続きそうな感じ?
ルルは真面目にデートプラン考えないでくれ、吹き出すじゃないか。
今回の「また見てギアス」の和みっぷりは良いなー。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「想い の 力」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

思えばゼロが咲世子の前で仮面を取った時点で
何かもっと意味があると考えるべきでした。
確かに姿が見えないなーとは思ってたけど
氷山で出迎えたのは咲世子だし
まさか日本に残っているとは思わなかったよ。
それにしてもヴィレッタ先生も丸くなりましたね!
イヤイヤ従ってるって感じがしなくて
寧ろノリノリに見えるのはなんでなんだぜ。

官僚達が天子を切り捨てるのは想定内だよなぁ。
ゼロの作戦もそれを前提にしたもので
結果的にブリタニアを退け星刻との蟠りも解けた。
新しいKMFが徐々に出てきてるけど
いまいち目立ってないのが残念。
ゼロの愛機はガウェインっぽいなー
と思ったけど案の定システムを利用してるのね。
この姿で日本名はなんだか違和感が。

藤堂やディートハルトが作戦に乗り気だったのは
「援軍無き籠城」ではないとわかっていたからなのね。
絶体絶命の危機!みたいな煽りだったのに
いざ戦闘が始まってみるといつもと大差なかった。
ディートハルトの信用を取り戻したかと思ったけど
結局ゼロは政治的な政略結婚を回避して
またもやディートハルトの思惑を外れましたね。
積み重なっていくと後々危険因子になる気がしてならないな。

C.C.がアーニャとの接触で何らかの反応を・・・。
アーニャ自身はそれに覚えがないような感じですけど。
C.C.は何かを悟った模様。
中華連邦に目を付けたのはギアスを研究している
「教団(?)」という組織があるからみたいですが。
ちゃんと皇帝に勝つ方法もルルは考えてたのね!
この存在が出てきたことでオレンジと近いうちに相まみえそうだ。

シャーリーは下着出したりドジっ娘発揮したりエロ担当ですか!
カレンもなかなかに負けてないけどな。
でも前回含めて最近のMVPは天子だろうなぁ・・・。

ナイトオブラウンズは学園に転校してくるわ
ルルに化けた咲世子さんはシャーリー相手に不審な態度取るわ
ルルの学園での受難がまた始まりそうだ・・・。
次回がサブタイといい予告といいカオスすぎて吹いた。
特に最後のルルの”かっこいいポーズ”みたいなのはなんだよ(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回はまさに策士策に溺れる・・・。
ゼロにしては珍しく尚かつ屈辱的な敗北を強いられたな。
シュナイゼルやらスザクやら天子やらに気を取られすぎてて
星刻というゼロの知略とスザクの武勇を兼ね備えたような
逸材を見落としてしまっていたのが敗因だな。
予想外の強力なKMFはもちろんイレギュラーだったけど
星刻の一点突破の作戦には変わりはないから
完全に策で負けたと言ってもいいし本人もそう思ってるだろう。
相変わらずイレギュラーに弱いのは仕様だけど
こうまで策で負けたのはショックでかいだろうなー。

何より心配なのがディートハルトの心情。
黒の騎士団の殆どがカレンを見捨てたくない!
と思っていただろうし結果的に士気は上がったかもしれないけど
これでディートハルトが離脱とかしたら
結局は黒の騎士団に取ってかなりの痛手になりそうで。
カレンはせっかく久しぶりに可翔式で見せ場があると思ったら
太刀打ち出来ないならともかくEN切れで
敵に捕まるとか情けなさ過ぎるな(笑)

負けは認めたものの戦に負けるつもりはないようで。
籠城作戦をとったのは良いし星刻も処分されそうな状態は
黒の騎士団にとっては好機とも言えるけど
シュナイゼルやラウンズの増援が分が悪すぎるなぁ。
せめてカレンが居ればかなり違ったんだろうけどさ。
この絶体絶命の状況をどう切り抜ける!?
予告ではC.C.はKMF操作してるように見えたけど
何か隠し球があるんでしょうか・・・?

そしてこちらの方がトリック的には気になる
アッシュフォード学園に居るもう1人のルルーシュ。
日本に残っていて協力してくれそうな人は
今のところヴィレッタ先生ぐらいしか思いつかないんだけどな。
ロロが残っていることと何か関係あり?
プレゼントのコーナーでもネタになるぐらいなんだから
盛大な種明かしに期待してますよ!
それとやっとオレンジが本格登場なのかねえ。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第09話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第09話 「朱禁城 の 花嫁」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイトルが「失禁城」に見えたのは俺だけですか!
また中華連邦を制圧とかの話になってるし
確かに内容的に1週置いて良かったのかもしらん。
OPの変化に期待したけどもう少し先かなぁ。

黒の騎士団達が具体的にどこの流れ着くのか謎でしたが
中華連邦がわざわざ人工島を貸し与えてくれる模様。
とんとん拍子で巧く行きすぎてるなーと思ってたら
ゼロが取られたくない行動をブリタニアは取ってきましたよ。
裏にはシュナイゼルの影、だから前回ちょっと出番あったのか。
玉城が可愛すぎるんだぜ・・・!(えー
気付けば三人娘追加されてますね・・・。
ルルの「一緒に学園へ〜」は他意無いんだろうなぁ。
それにしてもけしからんアングルが多いのでもっとやれ。
カレンの胸とかC.C.のふとももとか。

天子とブリタニアの政略結婚祝賀会。
予想よりも色んな人物が登場してますね・・・。
ミレイがロイドの婚約者として登場したりとか
シュナイゼルがニーナを連れて登場したりとか。
そして招待されていた神楽耶もゼロとカレンを連れて
パーティーに乱入、事態は不穏な空気に。
シュナイゼルの一言で諍いを辞める代わりに
結婚式自体への参加はご遠慮願うということ。

スザクを排除しギアスを全員にかけるために
シュナイゼルにチェスの勝負を持ちかけるゼロ。
かつて唯一適わなかった兄に挑戦するのは
何か策があるのかと思ったけどどうやら実力勝負。
ゼロが優勢にあったものの奇手で互角の戦い。
最終的にはゼロの性格を読んだ手でゼロの考えを上回る。
そんな勝負の最中にニーナ乱入で余興が強制終了。
ミレイにといいスザクにといいカレンにといい
ニーナのウザさは異常すぎるな・・・。

予定通り行われる結婚式。
どうでもいいけどロロは学園に滞在したのね・・・。
天子に命を救われ契りを交わした星刻がぶち壊しに乱入。
約束を覚えていてくれた天子、良い展開だ・・・
と思ったらゼロ乱入でまさかの天子を人質に。
この一件は本当に”外道”という言葉が似合うゼロだな。
日本での星刻の借り中華連邦への借り。
全部ぶち壊して卑劣な手段で占拠しようとしてるもんなぁ。
いくらなんでもやりすぎな感はあるけどどう転がるのか。

そんなことよりラストにまさかのオレンジ登場。
V.V.と謎の場所での会話。
V.V.はここが目的だと厄介だと言ったこの場所は?
「全力で」といいまた見てギアスの”オレンジ”といい
狙いすぎな気がするけど悔しいけど吹いたじゃないか!

次回予告だとどう転がるかまだわからんなぁ。
そろそろ中華連邦のKMFも登場するし
展開もだけどこちらも楽しみですね。
プレゼントのコーナーが相変わらずKYで笑った。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第08話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第08話 「百万 の キセキ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やはり行政特区への参加は黒の騎士団には不評。
黒の騎士団の意向がわからないまま
ルルとロロが身支度をしていたし
ロロが執拗にルルにすがっていたのを見て
本当にこのまま逃亡するのかと一瞬思いましたよ。
ルルは「同じ運命」と言ったロロに対して
どういう感情を抱いているか気になるなぁ。
ヴィレッタがルルに従ってる構図が違和感ありまくり。
基本的に指示は”見逃せ”だけなのかな。

スザクにかけられた「生きろ!」というギアスは
未だに効力が残っているのね・・・。
ギアスの能力を封じられた期間を経ても有効なんだな。
このギアスをルルがかけたと知っているからこそ
スザクはルルの真意(特にユフィ関係)を
知りたがってるようだけどそれなら捕らえた時にだな(ry
とりあえず幼女がいきなりマゾとか言ったので驚いた(えー
それとセシルさんは何故あんな服装をしていたんだ・・・。

ゼロはスザク達に”ゼロを国外追放”するのが
行政特区日本に参加する条件としそれを了承。
実質、ゼロ1人の逃亡で黒の騎士団切り捨てに?
式典での黒の騎士団の反応が何も知らされてないように
見えてますます高飛びっぽく見えて・・・。
そもそも「日本人とは何だ?」という問いで気付くべきだった。

しかしさすがにゼロが百万人という構図は吹いたぞ(笑)
”百万 の キセキ”とは巧いサブタイつけたもんだなぁ。
黒の騎士団以外の人物にどうやって根回ししたのかは謎だが。
全てが黒の騎士団ってことはないよなぁ?
中華連邦の怪しい行動もこのためだったのね。
扇の正体がバレバレすぎたのは笑ったけど
ヴィレッタは煮えたぎらないなぁ。
会いたいか?という問いに会いたいと言ったから
あの場で扇を探していたんじゃないのか。

最後に仮面を外していたのはさすがに不用心すぎると思った。
というか咲世子さんに正体バレして良かったの?
表情は驚いていたけど納得した、という感じだったけど。
そしてスザクはさすがにルルの記憶が戻ったことを確信したか?
やっぱりあのキャンドルはルルのだったんだろうねぇ。

さて新展開で次回が待ち遠しすぎる!
と思ったら次週は特番とか出て( ゚д゚ )状態に。
あれ、なんかこれ1年とちょっと前にデジャブ(ry
後もう1回ぐらい総集編があるんですね、わかります。
いやもうホント勘弁してくれ・・・orz
今回は次回以降中華連邦の話だから〜
といったようなことも言われてるみたいですが真相は果たして。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第07話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第07話 「棄てられた 仮面」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ヘタレルルーシュここに極まる!
ルルはネガティブ思考になると色々キリがないなぁ
ナナリーはエリア11の新総督就任挨拶で
行政特区日本の再建をスザクにすら知らせないで表明。
日本人の反応はユフィの例やスザクが側に居ることから
警戒心全開でブリタニア人も良い顔はしない。

この演説の放送の最中にルルは1人どこかへ。
カレンからのゼロへの電話を携帯電話をぶっ壊すという
斬新な方法でシカト、電車から投げ捨てんな(笑)
自暴自棄になったからって乗客に考え無しにギアス使用とか
いつものルルからは考えられんなぁ・・・。
さきほどの放送を流したのはロロだよな?
その放送を見たルルは狼狽しすぎてもう見てらんないな。
路地裏での「腕立て伏せ」は思わず笑ったけど高笑いが痛々しい。
C.C.はまたもやマリアンヌとの会話か。

ゼロの誕生した新宿に1人佇むルルの前にカレン登場。
ルルが使おうとしてたのは懐かしのリフレインか・・・。
ダメだこいつ・・・早くなんとかしないと・・・。
「なんだって聞いてやるわよ!」というカレンに対して
「俺を慰めろ」とルルのヘタレ最悪っぷりが凄いことに。
キスを迫ってたけど拒否られなかったとしても
このヘタレにこれ以上する勇気は無かっただろうけどな!
この場面のカレンは今までで一番可愛く見えたなぁ。
ギアスの女性キャラは普段あんまり可愛いとか思わないんだけども。

カレンが去った後に登場したのはロロ。
千客万来というか狙ったかのように出てきたというか。
いや・・・電車の一件といい狙ってたんだろうな。
ロロは全部棄てて兄弟仲良く暮らそうという提案。
コイツ、兄に劣らず孔明だな!(笑)
修学旅行で誰もいないはずの学園に戻った2人は
花火が上がったのを見て屋上に。そこには生徒会の面々が。
”幸せの形”はガラスのように普段気付かないけど
いつもそこにあるという、なんか良い話になっとるー!

一方ゼロの居ない黒の騎士団はスザク率いる部隊に見つかり
KMFが紅蓮しかない状態で潜水艇は攻撃を受ける。
ブリタニアサイドは水中型のKMFも投入し絶体絶命のピンチ。
ピンチと言えばゼロ!と言わんばかりにゼロ登場。
相変わらずの鮮やかな手口でラウンズ以外を一網打尽。
そして万を期してゼロ自身がロロのKMFと共に登場。
そこでナナリーの申し出を受けるという爆弾発言。
黒の騎士団の面々はえらい不服そうなんですけど!

予告だけじゃあ全然展開が想像できんなぁ・・・。
まさかこのまま丸く収まるということはないだろうし。
何よりも黒の騎士団の反応が気になるところ。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第06話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第06話 「太平洋 奇襲 作戦」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ナナリーに嘘は付けない!とか言ってる場合
じゃないと思うんだこのシスコン(笑)
危機一髪ロロのギアスでスザクの感覚だけ止めて
その間にナナリーに事情を説明し口裏合わせで乗り切る。
ナナリーが空気読める子すぎて泣けた。
でもこれ、仮に盗聴でもされてたら一発でアウトだよな?
携帯の録音機能でも良いし。スザクもツメが甘いな。

V.V.についての情報が多少明らかになりましたね。
皇帝にギアスを与えたのはV.V.で契約とも
言ってることからこれは確定だろう。
神を滅ぼそうとする皇帝の最初の同志という言葉と
皇帝がV.V.に対して言った「兄さん」が更に謎を呼ぶ。
ギアスの力は神懸かり的な力だしC.C.やV.V.は
てっきり神の従者のような存在だと思ったんだけどなぁ。
またV.V.の目的はそれとしてC.C.の目的は?

ナナリーを取り戻すために日本に向かってくる
総督護衛隊を襲う黒の騎士団。
いくらなんでも陸戦型KMFでこの作戦は無茶がすぎて
どうみてもルルの私事全開だな。
こんな作戦立案したらせっかくの黒の騎士団も
また内部で荒れる気がするんですけど。
確かにイレギュラーが無ければ良い作戦だったかも
しれないけどフロートユニットの存在を危惧すべきだな。

内部ではゼロがナナリーと対面し巧く行ってるようだけど
外はフロートユニット持ちのギルフォードの部隊が援軍に来たり
あまつさえラウンズの3人も乱入してくる始末。
いくら藤堂やカレンが居るとはいえ
フロートユニット相手じゃあ負け戦すぎるな。
内部でもナナリーが「自分の意志で総督に」という言葉で動揺し
無駄な時間が過ぎ、KMF部隊にどんどん負担が・・・。
そしてついに四聖剣の仙波が戦死(;´Д⊂

ランスロットに乗り込んだスザクとカレンの因縁の対決!
向こうの武装もパワーアップしてるのか
あっさり輻射波動のバリアを突破され腕が破損。
その影響でバランスを崩して海に落下。
それに気を取られた千葉も撃破されるが無事脱出。
脱出機構が働かない紅蓮はこのままどうなるかと思いきや
ラクシャータから通信があり飛翔滑走翼・・・だと・・・?
どうでもいいけどこの場面の神楽耶が可愛いですね(マテ

マジンガー系で同じみなスクランダーよろしく
空中換装はロボットのロマンすぎるな。
俺の脳内では挿入歌が流れて盛り上がりが最高潮に(笑)
てっきりフロートだけのパワーアップかと思いきや
輻射波動を遠距離で放つなど攻撃面でも飛躍的にパワーアップ。
ジノからも「ラウンズ並」と言わせるほどの動き。
ジノとアーニャには広範囲の輻射波動を浴びさせ
一時行動不能にし次の敵は因縁のランスロット。
パワーアップしているランスロットに劣らないパワーをも発揮。
紅蓮可翔式強すぎるな・・・。
・・・あれ?そう言えば藤堂さんはどうなったんだ?

墜落へのタイムリミットが迫っているため
2機ともそれぞれナナリーとゼロの救出を優先。
ゼロの手は一歩届かずスザクの元にナナリーは行くのでした。
「スザクさん!」って呼んでたのが相当ショックなようで(笑)
次回サブタイが「棄てられた仮面」。
そんなにショックだったのか!(えー
カレンと対峙していたのはルルかな?
ロロが何か雰囲気が怪しかったけど弟としては
兄がナナリーナナリーうるさいのは面白くないわなぁ。
ロロ離反したらかなり痛いと思うけどどうするのか。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第05話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第05話 「ナイト オブ ラウンズ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

そう言えばゼロは黒の騎士団を実質裏切ったんだったね・・・。
どう場を収めるかと思いきや藤堂さんが人格者すぎる。
扇も共にゼロの必要性を説き、玉城が場を盛り上げて
ゼロが言い訳するまでもなく場が収まってしまった。
これだけの連帯感があれば組織としてはまだ大丈夫そうだ。

スザクの復学でどうなるかと思ったけど
スザクはまだ記憶が戻ったことに確信は無かったのね。
二人の思惑の交錯がwktkすぎますね・・・。
というかルルは皇帝がかけたギアスについて
具体的にいつ知ったんだ?推測?
スザクはルルの記憶がわからないままの腹の探り。
ルルは記憶を戻った上で腹の探り、ルル有利には見えるけど。

ラウンズのジノとアーニャは日本配属で本格参戦。
いくらラウンズだからといって味方にテストと称して
攻撃を仕掛けるのはお遊びがすぎる気がするなぁ。
彼の性格が幸いしてあまり嫌味には感じないけど。
今回は戦闘はほぼ無しでスザクの復学記念パーティーに参加。
やっとアーニャのキャラ性が少しわかってきたけど
この幼さでラウンズに属してることから
まともな環境で育ったってことはないんだろうなぁ・・・。

腹の探り合いメインなシリアス回になると思ったら
前期では割と多かったギャグ回ついにきたー。
多分、一番必死だったのはルルだろうけどこれもお約束。
C.C.がピザに釣られて学校に来たりシャーリーに見つかりそうに
なった時にピザ用のトマトボックスに突き落として凌いだり、
嫉妬からか妙にかみついてくるカレンが乱入したり
スザクとミレイがアーサーを追ってC.C.が見つかりそうになったり
その直前にトマトボックスをジノがKMFで運び出したりと
かなり危険な状況ではあったけど腹抱えて笑わせて貰った(笑)
ルルはミレイにも適わないぐらい体力ないのね・・・。

間一髪の所C.C.は見つからなかったけど
カレンがヴィレッタに顔見られたのは良かったのか・・・。
その後ルルとロロのコンビに追い詰められてたけど
場面が変わったということはヴィレッタ攻略成功ということ?
扇のことはともかく地位と名誉で攻略できるとは思えないんだけどなぁ。
また攻略成功したとすればどういう立ち位置になるのやら?

最後にスザクから最後の揺さぶり。
日本の新総督の正体は・・・なんとナナリー!?
意外と早い登場でしたね・・・これで動揺させるつもりか。
ナナリーに関する記憶が消えているはずだから
記憶が戻っていなければ単に不審な電話と思うだけ。
ナナリーに対しては誘拐した時にある程度説明されたなろうなぁ。
皇位継承権を戻すから日本の総督になれ、とか。
ルルのことは記憶消したことは教えてないんだろうね。
さて、この場をどう乗り切る。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話 「逆襲 の 処刑台」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

さすがルル。口から出任せ言わせて
型にはまったとき強さはさすがだぜ!
これでこそゼロと言ったような爽快な救出劇だった。
今回は余りにも孔明すぎて腹抱えて笑ってたけど(笑)

まずは目の前のピンチ、ロロの状況を打破。
彼のギアスはやはり意識化に左右するもので
実質時間を止めてるのと感覚は同じですね。
時計を利用しまずそれに気付きルルの時間稼ぎタイム。
C.C.を引き渡すとか「未来」を引き合いに出す
ルルの茶番っぷりは良い意味で片腹痛いですね。

それに乗るロロもロロだけど
これはまぁ・・・後にして思えば揺らぐのも無理ない。
ロロにはギアスしかなく任務をこなすことだけを考えてきた。
そこに兄弟としてつけいる隙があったということか。
ロロの言ってることがDIO様みたいで笑ったよ。

中華連邦の方は思ったよりも急展開ではないようで安心。
あくまでも利用できないなら黒の騎士団を切り捨てるスタンスで
しばらくは危うげな共闘体制が続きそうです。
あの気持ち悪い高亥が消えてくれたのは良かったが(笑)
ゼロの救出劇を見た感じしばらくは問題なさそうか。
ディートハルトやラクシャータは現状を楽しみすぎ。
お前らゼロで遊びすぎだろ・・・
神楽耶といい信頼の裏返しなんだろうけどさ。

結局はロロもルルもお互い図り合い監視の目をごまかし
ここまで来ればルルの独壇場ですな。
ギルフォードの騎士道精神には恐れ入るけど
あのゼロがまともに相手するわけないと思わなかったのかよ!
矛盾の話を持ち出した言葉遊びは面白かったな。
本命は租界の構造を利用した雪崩作戦だったけど。
そのための盾とは・・・もうホントさすがとしか。

後の問題は裏切りに気付いたロロへの対処。
その辺もぬかりなくあらかじめのギアスの仕込みで
ロロを狙う弾丸から庇うことにより情を移させることに成功。
兄弟兄弟って虫ずが走る台詞ですね、良い意味で(笑)
ここまでの茶番を見せつけられるともう笑うしかないな。
腹抱えて視聴してたのは俺だけじゃないはず。
ロロを手駒にするのは予想外だったなぁ。

租界を崩した先には中華連邦の領土で
星刻の方から警告があり黒の騎士団大勝利!
藤堂達も無事助かりこれで足場はだいぶマシになったかな。
後はディートハルト達と合流するだけだろうけど
未だルルは彼らの居場所は知らないはずだよな?
ラクシャータ登場すると新型KMFとか期待できそうだから
早く合流してくれないかなぁ。

ラストにスザクが居ましたが
次回は記憶の戻ったルルとスザクの初対面か?
スザクは皇帝が何をしたか知ってるはずだけど
どういう感情を持ってるんだろうな。
またゼロの復活=ルルの記憶復活は気付いてるはず。
表面上の生活をしばらく続けていくのか?
というわけで次回はラウンズについて。
ゴトゥーザ様の出番(台詞一言以外)やっとくるー?

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われ の 学園」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱりヴィレッタ先生はただの監視役か。
ゼロ=ルルーシュを監視してC.C.をおびき寄せるために
こんな大がかりな仕掛けを作るとは思わなかった。
ルルーシュの言ったまさに”鳥かご”状態ですな。
読みが正しければ生徒会メンバー達も記憶書き換えられてるのね。
どうやって広範囲に皇帝のギアス(?)
の効果を及ぼしたのかは不明ですけど。
というわけで3話にしてやっと同じ時間軸である確信を持てました。

ルルを監視している者を欺くために
ルルは既に学園に舞い戻りゼロを殺しに来たロロに電話。
あのゼロはC.C.だったのですね。
このあたりはなんともゼロらしくギアスっぽい知略戦で良い。

ルルはナナリーの存在を確認したり身近なところから探りを入れる。
ロロが携帯にロケットつけてることといい
ロロ自身が誕生日を妙に気にしたりと、
ナナリーの代替存在であることは間違いなさそう。
誕生日を気にしてるのは作られた存在だからか・・・?

前回ラストで使おうとして結局使われなかったロロのギアス。
このまま先延ばしにされたらどうしようかと思ったけど杞憂だった。
彼のギアスは”時を止める”ギアス。これなんてザ・ワ(ry
どれだけの範囲があるかは不明、少なくともKMFの近接戦闘で
効果があるぐらいの射程範囲はありそうだ。
同じ相手にも通用するしKMF越しでも作用するっぽい。
効果時間は今のところ最長数秒も無さそう。
強力なギアスであろうに発動は右目だけなんだな(マオすら両目)
このギアスはヴィレッタなど一部しか知らない様子。
ただヴィレッタも”ギアスについて”は詳しく知らないのか。

カレンは偉い人の前にバスタオルで現れたり
こんなキャラだっけか・・・(笑)
ルル=ゼロへの想いは相変わらずで
寧ろ正体を知ってより忠誠心が強くなってるように見えるな。
扇達の処刑は想定の範囲内。
というかゼロの行動を封じるために真っ先に行うべきだろうね。
ギルフォードは正々堂々の勝負をゼロに申し込んでいたけど
これ、素直に投稿しろ!とかで良かったと思うんだ。

ルルは自分を監視している状況の把握のために
シャーリーとのデート&それを尾行するミレイ達を利用。
そういえばルルのギアスはまだ制御不能状態だったんだな。
それを封じるためにC.C.から
コンタクトのようなものを渡されていたようで。
でもこれ緊急時にギアス使えなくて不便そうだよな・・・。

巧くパニックを起こし監視者を利用して嘘の情報を流す。
ロロをおびき寄せたのが作戦だったのかな?
おまけに監視場所の把握と言った所でしょうか。
ロロに銃を突きつけるも時を止められ形勢逆転。
さてこの絶体絶命の状況をどう切り抜けるのか。
2話〜3話と同じようにあっさりコトが進む気がしないでもないけど。
一方中華連邦の方でも黒の騎士団へ反発する動きが。
あー早速星刻は敵になっちゃうのね・・・残念。

次回はルルのピンチ、黒の騎士団の処刑、中華連邦の反逆。
このカオスな状況を一気に打破できるんでしょうか。
本編が緊迫した状況なのにプレゼントコーナーがギャグすぎる(笑)
また見てギアスといい本編といいスザクはどんどんウザクに・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第02話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第02話 「日本 独立 計画」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あれ?意外と早くに種明かし?
とりあえずルルの記憶がねつ造されていた理由と
前作ラストがどうなったのかは判明。
結局銃撃戦では無く格闘でスザクにねじ伏せられ、
ゼロ=ルルと知ったカレンはその場から逃げ出し、
若本皇帝の前にゼロは突きだされ皇帝のギアス発動という流れ。

皇帝のギアスは右目とかじゃなくて両目か!
これは単にギアスの力の強さを表しているということかな?
皇帝にギアスを与えたのはV.V.と考えるのが妥当か。
それとも”王の力”とも言われることから
皇帝自体がギアスの根源に何か関わりがあるんだろうかねえ。

ゼロを捉え突きだしたスザクはこれをキッカケにナイトオブラウンズに。
ラウンズで唯一ゼロの正体とギアスを知るスザク。
皇帝が他人を初めて居れた神殿らしき建物。
今までもちょくちょく描写だけはされていたんだけど
これは”アーカーシャの剣”と呼ばれる神を滅ぼす武器らしい。
直後描写された映像はOPの最初にも出てくるし
重要な意味があるんだろうな・・・・。

記憶を取り戻し早速戦線復帰なゼロ。
カレンとの問題も一応解決かな?
確執が消えてたわけじゃないけどゼロを崇高していたのは事実。
そしてゼロが希望の光というのもわかってたからなんでしょうね。
自分にギアスを使ったかルルに銃を突きつけ問い詰めるカレン。
実際は使ってるんですが他愛も無いことなんだよな(笑)
さすがルルと言った感じで言葉巧みに回避。
いつまでもバニーなカレンに上着を掛けたりと
着実にルルとしてのフラグも立ててるのもさすがだぜ!

大量の増援に対する逆転劇も1期が重なる。
1機のKMFでピンチに陥るのも含めて。
やっぱりこうやって敵を手玉に取るのはゼロらしいねえ。
その1機に卜部がやられたのは残念だ、良いキャラだったのに。
ゼロの正体を知ってるのは黒の騎士団にはどれぐらいいるんだろう。
発言から推測できるのは卜部とカレンのみでなんとも。

卜部の作った刹那が功を奏して作戦の準備完了。
塔をブッ倒して登頂してきたKMFを撃破し、
倒れた塔を利用し脱出ルートの確保と指揮官の撃破。
更には中華連邦大宦官の高亥にもギアスをかけ
ブリタニア軍に手を出せない状態を作るという鮮やかっぷり。
ゼロ復活の演説放送を聞いたディートハルトの興奮っぷりは吹いた。
驚愕してる眼鏡は一瞬誰かと思ったけどニーナか。
これで星刻は一応ゼロサイドのキャラになるのね。

そんな星刻の前に現れたのは先ほど卜部を撃破したKMF。
てっきりラウンズの誰かが乗っているのかと思いきや
なんと登場していたのはルルの偽りの弟ロロ。
自分が何者なのかわからないからゼロを殺しに来た。
それは良いけど今までの偽りの生活の記憶は?

予告ではヴィレッタとロロが歩いてたけど
そもそもヴィレッタはルル=ゼロと知っての監視役か?
そしてロロの目にもギアスの紋章が。
相変わらず気になるところで終わらせてくれる・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第01話

★(新)コードギアス 反逆のルルーシュR2 第01話 「魔神 が 目覚める 日」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

1期シリーズ放送終了から1年。
そして衝撃の24話&25話から約9ヶ月。
やっと続編の登場ですよ・・・。
待ちこがれすぎて正直当時の熱意は戻ってないけど
2期から入る人も楽しめる作りにはするようだし
徐々に盛り上がって行けたらなぁと思います。

アバンからいきなりヴィレッタが先生でポルナレフ状態。
あの決戦で黒の騎士団が敗北してから1年の月日が流れ・・・。
ルルーシュはゼロのことを良く思ってないらしく
少なくともゼロだった頃の記憶は無し?
周りも普段通りでヴィレッタも自然だったから
記憶操作なのかパラレルやら・・・。
ロロの存在もですよね。代わりにナナリーが居ない。
見た感じでルルーシュのロロへの感情は
ナナリーへのシスコンっぷりに似てるし
ナナリーと何かしら関係ありそう。

CMで聞くたびに今回のオレンジレンジは
それなりに良いOPじゃないか・・・?
と思ったら歌が良かったのはサビだけでした(マテ
映像は相変わらずそそられるものが多くとりあえず箇条書き。

・基本的に新キャラはOPに登場
・V.V.とスザクの並んでる姿
・ブリタニア皇帝の右目にギアス?
・夕焼けの背景を背にオレンジ
・扇とヴィレッタの背中合わせ

今回は戦闘メインのOPだから情報量は少ないかな?
新しいKMFがたくさん出そうなのは楽しみかな。

本編が始まっても記憶喪失なのかパラレルなのか
ポルナレフ状態で視聴。
記憶云々で片付けるにはヴィレッタ先生とロロが謎なんだよなぁ。
ブリタニア軍ですらルルーシュ=ゼロを捜査してたみたいだし。
カレンのルルーシュに対する反応が初対面っぽくて更に困惑。
これは今にして思えば記憶を失ったルルーシュに対しての配慮。
紅蓮乗ってるカレンはいつものカレンだ。
あれ?でもそれならルルとの確執は無くなってるってことか。

逃げまどうルルはロロとはぐれC.C.との再会。
前作1話をなぞった展開は熱いな。
C.C.により記憶の封印が解かれてゼロ復活!
そして出ました「貴様達は死ね!」。
ルルやC.C.の言動から世界的にはパラレルというわけでも?
どちらにせよ説明の付かない部分があるから
空白の1年間がいつ語られるかが問題ですね・・・。
スザクは相変わらずウザクでルルの生存を知ってるみたいだし。
これは皇帝が居るから不思議ではないんだけども。

次回はいきなりゼロ復活宣言かな?
新キャラの活躍も気になるところだけど
とりあえずは何がどうしてこうなったのかを知りたいところですね。

Template Designed by DW99