説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

機動戦士ガンダム00 第12話

★機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

グラハムとルイスママンのノリノリっぷりが神懸かってて吹いた。
グラハムはともかくルイスママンはもはや完全にギャグキャラ。
ルイスを完全に突っ込みに回すとは恐ろしい女性・・・!
さぁこれでめでたくママンとのフラグが立ったわけですね(マテ
グラハムは狙いすぎな気がしないでもないんだけど
不覚にも「グラハム・スペシャル!」と
「敢えて言わせて貰おう、グラハム・エーカーであると!」には笑ってしまった(笑)
どう見てもそれを見越して狙ってるのに悔しい・・・でも!(ビクンビクン

本編はアザディスタンの内紛へのCBの介入がメイン。
現在のアザディスタンの状況やらはわかったけど
マリナが王位に持ち上げられた理由なんかはまだ語られないのか・・・。
毅然としなさい!とマリナに叱咤激励するシーリンの立ち位置も
未だに判明しないからこの2人がどれだけ国に対して
想いが強いかっていうのが伝わってこないのが難点だ。

ロックオン VS グラハムはグラハムのギャグを差し引いても
ロックオンを圧倒するグラハムの気迫が伝わってきた。
デュナメスにビームサーベルを使わせるだけのことはある。
回避をハロ任せにいして狙い打つ印象しか無かったデュナメスだけど
実はロックオンの能力も合わさって接近戦もそつなくこなせるんじゃあ。
ナドレばりに変態(誤字にあらず)してくれなくてもいいから
接近された時の最終兵器チックな武装とかも積んでないのかしら。

刹那は相変わらずエクシアでフルボッコモードだったけど
やっぱりトラウマスイッチあったんじゃねーかー!
過去の自分と重ね合わせて暴走した挙げ句の台詞が
「俺はガンダムになれない」
どう見てもMADの素材にしか聞こえないんだぜ(笑)
で、次回は「ガンダムになる」ですか・・・。
因縁のアリーとの決着は?刹那がマイスターになった経緯は?
1週休みで年明けの1/5放送。
例年通りなら曲が変わるのは14話からかなぁ、区切りもいいし。
どうせなら年明けで2クール目に入って欲しかった・・・。

機動戦士ガンダム00 第11話

★機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

結局、撃つのかよ!?
でも今回の場合はハレルヤがほぼ正論だもんなぁ。
しかしこれで過去に決別ってのは展開早すぎるような?
ソーマが居る限りは完全に決別とは行かないとわかってても
機関発見、即破壊してはい終了はいくらなんでも早計では。
あれだけ絶叫して撃った割りには最後はあっさりしてたしねえ。
アレルヤの性格とかも合わせて展開的に
ソーマのような存在と何人かと戦闘→
そしてこの連鎖を断ち切るのをやっと決意→
やはり目の前まで来て殺すのをためらうが決別。
とかもうちょっとじっくりやってくれないとなぁ・・・。
まぁ、しばらくはソーマとの因縁が続くんでしょうけど。
それはそうとアレルヤとハレルヤの会話を見ての
刹那の反応が妙にウケた(笑)

ティエリアは種割れみたいな状態を任意で出せるのかねえ。
今のところ超感覚状態のようにも見えるけど。
ティエリアを八つ当たりと見抜いたロックオン兄さんはさすがです。
刹那がまたも空気なのを次回挽回できるのか!?
アザディスタンへの援助理由はやっぱりCB絡みなんでしょうかね。

機動戦士ガンダム00 第10話

★機動戦士ガンダム00 第10話 「ガンダム鹵獲作戦」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

あれだけ機密保持されているガンダムがあっさり鹵獲!?
そりゃティエリアも万死に値するとか言っちゃいますよ。
もはやこの段階でアレルヤの顔バレするのかとヒヤヒヤ。
ああ、でも偉そうなこと言いはなってたティエリアが
セルゲイやソーマ相手に翻弄されまくっててざまぁwww
特にソーマ相手に全然当たらないっぷりは心底爽快だったな!
・・・あれ?ティエリアって主人公の1人だよな(マテ
そんな彼もただでは転ばず重MSの定番とも言える
ジャケットアーマーパージktkr!
・・・・・だっせええええええええ
何あの何か間違った解釈の武者Gみたいな毛は。
パージ後の姿はガンダムナドレと言うらしいです。
コンセプトとしてはヴァーチェの欠点である機動性を補い
攻撃力をそのままにスピードも追求したMSでしょうか。

というか装甲はナドレの姿を隠すモノと思ってたほうがいいな。
ナドレの出したティエリアは酷く情緒不安定になってたし。
ナドレ自体に秘密か何かあるんでしょうかね・・・。
ティエリアは種割れよろしく覚醒してピンチを切り抜けたけど
一人称が乱れまくりで正直キモイ人にしか見えないんですが(笑)
でもこれでCB創設に関わっている可能性が高くなりましたね・・・。
アレルヤのように複数の意志がティエリアの中に存在してる気がするし。
敢えて言わせて貰えばなんという邪気眼・・・。

そして鹵獲されたアレルヤ。
顔バレを寸前でハレルヤにチェンジして脱出して防いだものの
ハレルヤの残忍な性格が遺憾なく発揮。
ソーマというよりソーマの乗ってるMSがアレルヤのトラウマスイッチなのね。
ソーマとも同類であることが確定、いわば強化人間仲間か。
ハレルヤは「人革さんはよぉ!」と言ってたし同じ被験者で間違いなさそう。
次回サブタイ「アレルヤ」とのことですぐ詳細はわかりそうだけど。
ロックオンは喋ってるからともかく刹那の空気っぷりが凄かったな・・・。
ティエリアとアレルヤの掘り下げばっかりだからなぁ・・・。

機動戦士ガンダム00 第09話

★機動戦士ガンダム00 第09話 「大国の威信」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

あれ・・・もう4ヶ月も経ったんですか・・・
もう少しマシな歳月の埋め方は無かったんですかね。
刹那はあの後フルボッコされたはずだ・・・!
とかwktkしながら見たのにいきなり飛んでてしょんぼり。
アザディスタンの援助要請の話も進み国連との接触に成功・・・
ってCBの後見人っぽいアレハンドロが国連大使!?
ということはCBは国連と繋がりがあるということですかね・・・。
アレハンドロの台詞から国連にそんなに力は無さそうに見えるけど。
アレハンドロ自体はユニオンの人間だけど裏で協力してる人はもっと居そうだな。

一時の休息パートはなかなかギャグのバランスが良かったな。
クリスがリヒテンダールに好みじゃないと言ったり
どこをどうしてか刹那、ティエリアと同じ食卓で食事をしたり(笑)
我らのロックオン兄さんはフラグ立てに大忙しだ!
ナチュラルにフェルトを気遣い本名まで言っちゃうロックオン兄さんは素敵。
YOUそのままカップルになっちゃいなYO!
でもこれが死亡フラグにならなければいいが・・・(苦笑)
たまたま目撃してしまったアレルヤの反応が!
ロックオン兄さん、そこは否定するところじゃないだろう(ニヤニヤ

人革連の物量作戦によりプトレマイオスの位置が割れたけど
その場を任されたリヒテンダールは後でどんな仕打ちになるやら・・・。
戦闘中に職務も放棄してトラウマスイッチ入ったっぽいクリスもたいがいだが。
アレは単に母艦での実戦経験が無かっただけなのかトラウマなのかわからないけど。
スメラギさんはセルゲイのことをそれなり知ってるみたいだったり
「もう二度と間違わない」という台詞からそれなりの理由持ちっぽいな。

CBにしてはかなりピンチの状況で次回に迎えて今まで一番面白かったかもしれない。
アレルヤはいきなりピンチで敵との関連性も気になってくるし
予告でのヴァーチェの隠された機能って煽りもシンプルながら気になる。
次回は久しぶりに楽しめそうだ。

機動戦士ガンダム00 第08話

★機動戦士ガンダム00 第08話 「無差別報復」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

カジ速でも取り上げられてるように冒頭から棒人間かよ!
そんなに制作がヤバイのだろうか・・・何のためのクール分割なんだか。
これで近いうちに回想入ったらもうだめかもしらんね。

本編は今回、刹那とマリナが出会う、運命の回だったわけですが・・・
その、なんだ。機密がザルすぎる組織はここですか?
刹那が顔隠さないで堂々と行動しすぎてて吹いた(笑)
あのままマリナのヘルプが入らなかったらどうしてたつもりだ。
ガンダムマイスターはトップシークレットじゃないのかよ・・・。
マイスターとはバレないかもしれないが
怪しい行動取ったせいで刹那の行動が制限されたり
顔を覚えられたりしたら大問題だろうに。

さすがにマリナには偽名を名乗ったかと思いきや
最後に刹那というコードネームをバラした挙げ句
自分がソレスタルビーイングなこともバラすのかよ!?
あまりにもネタすぎる展開で大爆笑。
でもストーリー的にこれはひどい(笑)
マリナは「冗談よね」とか言ってるしこれはギャグ回だったんだよね!

マリナと言えばカットによって胸の大きさが変わりまくっててワラタ。
たいていは貧乳すぎるぐらいに描かれてるんだけど
一部のカットでは普通のそれなりの大きさだしなぁ。
冒頭に書いた棒人間といい危機を感じずには居られない。

ロックオンの過去とか刹那の過去とかちらほら出てきてるけど
そんなことを吹っ飛ばすぐらい刹那とマリナがワロスすぎてもうね。

機動戦士ガンダム00 第07話

★機動戦士ガンダム00 第07話 「報われぬ魂」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

刹那の本当の名前はソラ(空?)?
てっきりレジスタンスというか
紛争の中一緒に戦っていただけの存在かと思ったアリーだけど
刹那達子供に親を殺させて道を示す
ある意味でかなり人生を変えさせられた人物だったのな。
刹那はアリーに対して特にどう思っているか口に出さなかったけども。
少なくとも白兵戦を刹那に教えたのはアリー?
今回、驚いてただけでいまいち心情が読み取れなかったのが残念だ。
テンパった挙げ句独断行動に走って場の空気を悪くしたくせに
最後には良いところもっていってまとめるしな!

戦争とは・・・
ということに寧ろ触れたのはCB以外の人間だった。
一般人代表だろう沙慈は前回もCBに文句言ってたけど
今回の一件で完全にアンチCBに回りそうだよなぁ・・・。
確かに言ってることは正しいんだけど悲しいけどこれって戦争(ry
CBの中にもスメラギのように犠牲者を苦しく思ってる人間
ティエリアのように無関係の人間が巻き込まれようが何とも思わない人間
様々な思惑の中組織が成り立ってて内部分裂しないのかコレ。

今回はMS戦が前回より全然動いてたので安心した・・・。
毎回これぐらい動いてくれれば文句ないんだけどな。
今回のハロは和みすぎ、唯一の良心だな(笑)
おかえりハロ・・・

次回はナレーションでも言ってたけど遂に刹那とマリナの出会いか!
予告映像からしてもしかして・・・
とは思ったけどわざわざナレーションで確定させなくても!
知らない方が楽しみに待てたんだぜ・・・。

機動戦士ガンダム00 第06話

★機動戦士ガンダム00 第06話 「セブンソード」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

藤原啓治キャラ、アリー登場。
やっぱりお兄さん〜親父の中間キャラ似合うなぁ。
刹那と面識あるようでそのことで刹那は動揺しますが
ここで今一度刹那に戦争とはこういう現実だ、
ということを突きつけるエピソードかな?

オペ子パート自重(笑)
スメラギさんも飲む気まんまんで
緊迫感のあるのがガンダムマイスターだけって・・・
スメラギさんはビリーとの約束があったからでしょうが
これだけみるとざるな組織にしか見えねえ。
オペ子は仕事はちゃんとやってるんだけど
マイスター達が生死をかけてるのを見ると・・・ねえ?
刹那は刹那で相変わらずガンダムガンダムうるさいし
本当にこの組織は大丈夫なんだろうか(笑)

コーラサワーは相変わらずコーラサワーすぎた。
ギッタギタにするとかどうみてもされるフラグ。
ガンダムの前に出て15秒ぐらいで退場したのには吹いた。
これからもこんな扱いですか?
グラハムやソーマに比べて弱いライバルキャラだなぁ。
完全にネタキャラじゃないか。
落ちこぼれて強化人間とかだとまんまオレンジ二号に。
そのソーマはグリア細胞の影響で暴走したとの解析。
研究者の言ってることが事実ならアレルヤは元被験者の可能性大?

後半の先頭パートは相変わらず俺つええええ状態。
どのガンダムも棒立ちで敵の攻撃無効なのは仕様ですか?
まともに動いたのエクシアだけじゃん、キュリオスは飛んでるだけだし。
デュナメスもエクシアも新武装のすごさが全然伝わってこないのが残念だ。
デュナメスはデスサイズみたいな格好になった。
こういう装備は近接メインのエクシアがつけるべきなんじゃあ。
とにかくもうちょっと稼働をだな・・・。

次回でこの戦闘介入は解決?
さすがに即アリー退場とは思えないから敵同士を認識して終了あたりが妥当か。
それにしても、もういいかげん皇女と刹那が出会ってくれー。
そうでもしないと物語が始まった気がしないんだ・・・。

機動戦士ガンダム00 第05話

★機動戦士ガンダム00 第05話 「限界離脱領域」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

アレルヤは多重人格かよ!?
顔を下げて上がった時に髪の向きが変わってるのは
ギャグにしか見えないんですが(笑)
もう1人の人格がハレルヤ、そしてアレルヤの口癖でもある言葉。
今回のタワーの重力区の宇宙漂流を見てスイッチ発動な所から
過去に何かあったことでどちらかの人格が生まれたか
それとも双子で片方が死に片方が意識として融合されたか。
トラウマスイッチ全開なのがまさかアレルヤとはねえ。
CBの中で一番まともそうな人間だと思ってたよ・・・。
まぁ、真っ先に命令違反をするのはアレルヤだとは思ってたけどさ。

ロックオンや刹那にもマイスターになるようなキッカケがあったんだろうな。
刹那は割とストレートに憧れに近いような感情からだろうけど
ロックオンに何か暗い過去があるとかは考えたくないなぁ。
ティエリアは「マイスターであること」にかなり拘りを見せているけど
こういう人物が実は一番暗い部分を持ってそうだ。
年齢不詳という部分やスメラギを咎めるような発言がかなり気になる。

ソーマ少尉は予想通り強化人間のような扱いか。
ナノマシンにより云々、技術的なことはさておき
アレルヤとの間に見せた妙な感応はいったい?
あーいうのを見るとどうしてもNTが過ぎっちゃうガンダム。
二人の間に何かあるのか、マイスターの素質があるものに何かあるのか。
セルゲイはガンダムの親父キャラらしく良い立ち位置に居るねえ。
部下も民間人のことも大切に、アレルヤの助けも受け
義理を感じている人間として出来たキャラですわ。
こういうキャラと戦わなければならないのが戦争というもの。
今後、そのような展開が描かれることが期待できますね。

マリナや留美の出番はちょっとだけ。
女性キャラの服装に妙な拘りを感じるぞスタッフ(笑)
チャイナの印象が強すぎるけどもうチャイナドレスは着てくれないのか。
マリナは諸国を回る最中でCB、刹那と出会うんでしょうかね?
そんな大事な旅行で秘書っぽい人がついて行かないのには違和感が。
留守中の業務を全て引き受けたりするのかな・・・。

今回の最大の燃え所はロックオン。
地上から地球の重力域付近の衛星に精密高射撃とかすげえ(笑)
雲を切り裂く刹那もそうとうアレですが
デュナメスのインパクトは相当だなぁ。

次回はエクシアのもつ7つの斬撃武装「セブンソード」の出番か。
作中でちゃんとした設定を説明し応用してくれるのはありがたい。

機動戦士ガンダム00 第04話

★機動戦士ガンダム00 第04話 「対外折衝」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

CBを利用する国
利用されていてもなお紛争に介入するCB
その構図を決定づけるような1話。
ストーリー的な進歩というのは相変わらずそれぐらいなんですよねえ。
ただ、CBも結構苦しい立場みたいですね。
それでも活動を続ける原動力は本当に紛争を無くすためだけ?
マイスター達の紛争を無くすんだという脅迫概念のようなものを見ていると
どうにもこういうにもCBがうさんくさく思えて仕方ないですね。

それに引き替え各国の対応はよっぽど人間味に溢れてるよ。
各国、様々な思惑がありながらCBの元に集うのは面白かった。
なんだかんだいってCBを中心に世界が動いている。
特にガンダムのライバルと位置づけられたグラハムとセルゲイ。
それぞれ相応の対抗策をすぐ持ってくるあたりが
ライバルにふさわしいですねぇ。
今回はグラハムがカスタムフラッグを持ち出して刹那と対峙。
残念ながらこれまた戦闘は刹那の離脱ですぐ終了。
人革連の女性パイロットは昔で言う強化人間のようなキャラなんでしょうか。
出番がちょっとだけだったので今後の出番に期待。
あ、でもセルゲイ用済みとかにならんだろうな・・・。

メインストーリーは進展が遅いのでさておき
やっとこさ皇女マリナが登場してくれましたよ。
しかも今まで出番が無かったせいかやたら目立ってましたね?
でもあまりものナイチチっぷりに泣いた。
実は男でしたってオチはないだろうな!(マテ
公式では見られなかった私服も登場。アレ、私服の方が可愛いじゃん。
秘書っぽい人はあまりマリナに好印象を持っていない?
会話だけ聞いてるとお飾りというかあまり自己主張が強そうに見えない皇女だ。
キャラ紹介見るとCBには否定的みたいだけど・・・?
とにかく刹那との出会いがあるまでキャラ掴めなさそう。
何よりも無表情なのが掴みづらい。

打って変わってチャイナこと留美は相変わらず視聴者を楽しませてくれる(笑)
まさか、衣装チェンジしてくるとは・・・。
このままずっと毎回衣装変えて欲しいと思うのは俺だけじゃないよね?
現状、一番の見所なんですけど(笑)

機動戦士ガンダム00 第03話

★機動戦士ガンダム00 第03話 「変わる世界」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

グラハムの退却が早すぎて残念。
明らかに様子見とかだったのはわかるんだけどさ・・・。
思っていたより執着心が強いようで
刹那からは認識されないものの一方的にガンダムに心酔して行きそうなキャラだ。
乙女座だかセンチメンタリズムだかアレな人であることは間違いない(笑)
一方、人革連でもグラハムのような立場のライバルキャラが。
指揮官と思ってたら前線に出てきたセルゲイ。
予告でエクシアにシャイニングフィンガーしてたのはこの人だったのね。
両者ともビームサーベルにかなり驚いてたな。
まだ一歩先に進んだ技術でこのGN粒子によるものですかね?

ユニオンではグラハムを初めとして
ガンダムについて詳しく調査するチームが結成されたし
粒子がどう作用されてるかの推測は当たってるので
このまま解析されていけば何れGN粒子を利用した他の機体も出そうですね。
GN粒子と言えばヴァーチェが母艦でGNドライブを接続してたけど
GNドライブ自体は充電式なんだろうか・・・。

ガンダムパイロット達の会話から察するに
本人達は活動できる時間が身体的に限られている?
ガンダムに乗っていればそれマシということはGN粒子関連の技術なんだろうか。

と思いきや「プトレマイオス」というのが母艦の名前で
母艦の活動限界があるからGNドライブで充電するってことなのね・・・。
突っ込みありがとうございます。

しかしよく考えてみればグラハムの台詞からすると
高機動型のMSのパイロットに掛かる負担は相当大きいようだし
刹那なんてまだまだ子供、なんらかの強化措置は受けていてもおかしくないか。
それぞれパイロットとして思うところがあるようだけど
ロックオンやアレルヤは割と明るい、まともな思考のキャラっぽい。
もうちょっと主人公達を掘り下げてくれないと愛着持てないんだよなぁ。
そういう意味なら賛否両論あるだろうけど俺はグラハムの方が魅力的だと思うし。

今回のチャイナの出番は一瞬でしょんぼり。
あー、でも今回はセレブらしい格好をしていたのでそれは満足ですよ?
つか、毎回衣装違うんですけど。妙に気合い入ってないか?(笑)
ルイスは沙慈とラブラブということはわかった。
留学できて良かったとか何気に可愛いこと言う子じゃないか・・・。
来週は遂に皇女マリナも登場するみたいなので楽しみ。
それと人間関係と言えば刹那と沙慈、沙慈の姉の絹江の関係が面白いな、と。
絹江はCBを追うジャーナリスト、その弟の沙慈に名乗ったのは
今後色々影響ありそうだ・・・つか名乗るなよ!

機動戦士ガンダム00 第02話

★機動戦士ガンダム00 第02話 「ガンダムマイスター」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

アバンの宇宙の映像を見てるとやっぱり種を思い出す。
3Dの作りというか見せ方が似てるんだろうなぁ。
今回はコロニーもプラントも無いので軌道エレベーターですが。
アバンで設定というか現状の説明が入ったのはありがたい。
最初っから三国あって更にソレスタルビーイング(CB)が介入。
というわけで誰がどこの人間か分かりづらい状態なんですよねぇ。
それを最初からある程度解説してくれるのはありがたい、古谷徹ボイスで!

でも逆にこうやって説明しなければ分かりづらい作品なのか?
といった意見もあるし賛否両論だろうな。
何のために争ってるのか?とかCBとは、とか。
2話から見ても理解できる作りだし視聴者に優しいとは思いますけどね。
そういや日本はハブというかユニオンの経済特区扱いなんですね・・・。
ルイズと一瞬聞き間違えた
金髪おっぱいルイスとかの学生が居たり特別な扱いっぽい。

2話とのこともあってアバンに続いて
全体的にCBとは何か?等に突っ込んだ内容になったな。
さすがにガンダムの序盤は話の進展が遅いな・・・。
CBの創設者、ビデオメッセージを送った人物なんかは興味深いね。
しかし、今回は皇女の出番はあらず・・・。
どうせリリーナポジションなんだから早くセツナと出会わせてよ!
どうやらまず出会うのはヒロインではなくライバルのようで。
しばらくはグラハムがライバルポジションなのかな。
・・・どうせならコイツを仮面キャラにでもしてくれればネタになったのに(笑)
個人的にはコーラサワーより好きなんですけど。
君の存在に心奪われた男だー!」アッー!

だがチャイナは我らの期待を裏切らずに登場してくた!
・・・チャイナドレスじゃないのには裏切れた気分だったけどな
だけどこの冒険服もアリっちゃーアリなのでチャイナもとい留美可愛いよ。
お姫様抱っこがナチュラルすぎるセレブでした。

今回は紛争を武力解決と言うよりただかき回し
それこそテロリストと同じような行動に見えたけど
武力で解決できるまで介入を辞めないような姿勢だったな。
セツナは2話にしてトラウマスイッチ発動しそうですよ。
わかりやすいトラウマスイッチではあるけど
そういうのは訓練とか下地の段階で克服しておかないと・・・
キャラの台詞じゃないけど「どうしてガンダムに選ばれたんだ?」
と突っ込みたくなるし。

次回予告の情報量がかなり少なく感じるのは俺だけかなぁ・・・。

機動戦士ガンダム00 第01話

★(新)機動戦士ガンダム00 第01話 「ソレスタルビーイング」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

長々と書こうかあっさりと感想終わらせようか迷った挙げ句
時間もないしまだ1話で様子見の面も強いし
何より面倒なのとあんまり感想沸かなかったので(マテ
あっさりした感想で行くとします。
事前情報は初期に出た情報ぐらい、主人公と反戦設定しか知らないで視聴。

アバンからいきなりガンダムさが感じられなかった俺。
そもそも”ガンダムとは”って固定概念は無いつもりなんだけども。
確かに新しいスタンダード、新しいガンダムという意味では
今までと違う印象のスタートってのはありだね。
主人公の子供の頃に触れられる作品なんて皆無だしね。

OPがラルクというのも実は放送数日前に知ったんですが
ハガレンのようなテンポを期待してたのに・・・。
曲自体は悪くないんですが映像と合ってるかと言われれば微妙。
”水の星より愛をこめて”や”サイレントヴォイス”のような
しっとりした雰囲気が出てるけどこれはもうちょっと後で使った方がいい気が。
アバンのMSとOPのキャラデザを見てギアスと思ったのは俺だけ?
皇女が一瞬マリアンヌに見えたよ。

話自体は主人公サイドが戦争を終わらせるために
ユニオン、人類革新連盟、AEUに対し宣戦布告するための1話。
いきなりガンダムが一気に出るとは思わなかった。
というか設定見てなかったせいで普通にガンダムVSガンダムと思ってました。
となるとなおさら話がWっぽいのね・・・。
コーラサワー君が痛い子っていう印象が強烈に(ぉ
それとチャイナ!チャイナ!登場時、一瞬女装と思ったのは内緒だ!
腐女子向けの印象が強かったし蓋を開けてみると間違っては居ないけど
それと同時に女性キャラもかなり気合い入ってるように感じられた。
やっぱり「ガンダム」なんだからそれ相応の魅力的なキャラじゃないとね。
主人公サイドの組織「ソレスタルビーイング」は美男美女揃い。
まぁ、美形キャラばっかり居ればいいってもんじゃないですけど(苦笑)
おじさん分をくれー、敵キャラで。

戦闘シーン自体は1話だしかなり見れるレベルですな。
ただ、状況見てるとガンダムだけがオーバーテクノロジーで
他のMSの性能がガンダム達にしばらく追いつかない予感。
このままじゃ戦闘シーンも無双オンリーになりかねないので
早急にライバルキャラ&機体の登場が望まれますね。
MSのデザインもアニメーションだとあんまり気にならない罠。
主人公機が他の機体に比べてかなり地味なのが難点か。

割と楽しんで見てたのにEDで地獄に落とされた気分だぜ・・・!
EDタイトル「罠」。どう見てもこの曲自体が罠だろ(笑)
ジンの「解読不能」がマシに思えてくるんですけど。
歌があまりにもアレすぎて映像見る気すら無くしたわ・・・。
OPも正直あんまり良い印象は無かったんだけどEDよりマシ。

総じて、あまり期待してなかったせいか
「思ったより面白いじゃん」というのが正直な感想。
でも1話だけ見ると種や種運命の方が面白かった私マーメイ。
派手さや華やかさが無いし主人公達のキャラ立ちがあまり感じられない。
キャラも美形だしもっと格好良く出来たんじゃない?
これから話が進むごとに変わっていくとは思うけど
1話として見れば無難すぎる出来だったんじゃないかなぁ?
ガンダムと言うより劣化ギアスな印象が強いんですけどね。

何はともあれ「ガンダム」というだけで期待してしまう。
負債のように多くのファンの期待だけは裏切らないでくれれば・・・。
話が無難なせいで感想も無難になってしまったような。
とにもかくにも様子見の部分が大きい。
でもチャイナが可愛いからいいんじゃないかな(えー

Template Designed by DW99