説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

狂乱家族日記 第13話

★狂乱家族日記 第13話 「千花の憂鬱」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

千花当番回&本編回帰かな?
正式ななごやか家族作戦のメンバーじゃないという立場は
それだけで精神的にキツそうだなーとは常々思ってた。
超常現象対策局の局員にどういう形で伝わってるのかは
知らないけど局員を目の前にしたら気まずいだろうなぁ。

前半はほぼ千花が出ずっぱりだったけど
予想以上にコトは大事なようで。
新キャラの平塚雷蝶はゴトゥーザ様だったけど
確か回想で出てきた死神二番もゴトゥーザ様だったよな?
そしてまたもやゲボックの影。

次回サブタイはまんま”雷蝶”の英訳ですねぇ。

狂乱家族日記 第12話

★狂乱家族日記 第12話 「月曜日に猫を拾う」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回も番外編だったけど
時間軸は家族作戦が始まる前と思っていいのかな?
凶華がまだ地下帝国の時の名前だったし
銀夏も銀一としてのクレジット。
そもそも乱崎家で生活してない時点で変だと思ったけど。

ゲストキャラは日野ちゃまと下屋さんという
相変わらず豪華なキャスティングだ。
日野ちゃまはホントギャルゲ主人公みたいなキャラが似合うな!
最後のキスといい全体的にこれなんてギャルゲ?
なちょっといい話と無難な話でした。

狂乱家族日記 第11話

★狂乱家族日記 第11話 「雹霞の初恋」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPの最後の台詞を何気に毎回楽しみにしてるんですが
今回は思いっきり「東京ミュウミュウ」ネタで吹いた(笑)
しかし、今冷静になって考えてみると
少女漫画で「地球の未来にご奉仕するにゃん」って
凄い決め台詞ですよね・・・。

ただの短編かと思ったら雹霞の過去に触れたりと
なかなか狂乱は油断ならんね。
雹霞を作った3人のうちの2人目登場。
死んでたみたいですが超技術で復活。
なんか人外珍獣専用の街とかあるし
狂乱の世界観なら何が起きても不思議じゃないから困る。
最後のDr.ヘルは証言が正しければ死亡してるんだろうけど
同じ理由で復活は可能だよね。
川澄さんだったし使い捨ては勿体ないような。

次回も短編、さて今度は誰がメインか・・・。
ゲストキャラの中の人も楽しみだ。

狂乱家族日記 第10話

★狂乱家族日記 第10話 「無邪気海賊ムジャッキー」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

凶華様とくぎみーロリキャラ夢の共演!
・・・台詞のうるささが異常なんですが(笑)
前回より時間軸的には後の方なのか
凰火に叱られるとかなり自重するようになってきたな。
珍しく凶華の狂乱っぷりよりムジャッキーの反転っぷりと
三文芝居の方に目がいって凶華影薄し。

月花のフリーダムさは凶華をも上回る。
巨大化してたのがピエールには危害加えなかったのは
なんでなんだぜ?餌付けなのか!?

次回は「雹霞の初恋」とのことで
恋となればうるさそうな女性陣がどう雹霞をサポートするか。
凶華にかき回される想像しか出来ないけどな!

狂乱家族日記 第09話

★狂乱家族日記 第09話 「神と死神の宴」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

凶華の正体があっさり魔族とわかりましたけど
=閻禍の子供というわけではないのかな?
凰火が割とすんなり凶華の存在を
受け入れていたことが何よりも愛の証な気がする。
凶華が人外なパワー発揮したりあんな体型なのは
憑依&それによりパワーを引き出してるからだったのね。
依り代とされている存在が気になるところだけど
はたして残りの話で掘り下げられるやら・・・。

死神に憑依して窮地を脱出する展開は
無駄に熱くて吹いた、挿入歌あれば完璧だったな。
この2人の憎まれ口叩くコンビは良いコンビだなぁ。
そういや凰火が今の道に進むことになったキッカケや
死神3番の成長の過程なんかが
まったく触れられてないのは気になる。
特に凰火はアレだけじゃあ「愛する資格がない」
というには弱い気がするから理由あるんだろうし。

次回はまた番外編か!
シリアスな話続いたから楽しく狂乱出来る話だといいな。

狂乱家族日記 第08話

★狂乱家族日記 第08話 「やさしい死神の作り方」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

前にチラっと登場した死神という存在が本格的に登場。
化け物を倒し仮面を付けたものに与えられる名前みたいだけど
人間を辞めるとか仮面とか石仮面のことかー!
凰火の人間性が多少わかってきたけど
結局引き金になった事件は謎のままだな。
それと何故20年も死神3号とのデートが続いたのか。

今回は明らかに第3者による介入が見受けられて
最初は凶華かと思ったけど説明つかない部分もあるし
3号と対峙した時なんか凶華は気付かなかったのか?
この凶華を姉と呼ぶ存在は凶華に殺意あり。
凶華の記憶や正体を知っているような素振りだったけど。
凰火や死神の話かと思いきや凶華の謎に迫る話だったとは。

狂乱家族日記 第07話

★狂乱家族日記 第07話 「謝々!暗殺中華!」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ピエールや猿が出てきているので
時系列的には6話より確実に後なんだろうけど
メインのキャラが狂乱家族ではないので
番外編と銘打ってるだけなんでしょうかね?
いきなり暗殺一家とかいう超設定持ち出されて
かなり( ゚Д゚)ポカーンではあったけど
よくよく考えれば狂乱家族の設定が既にアレだし
今更超常現象に突っ込みを入れても仕方がないな!

次回からは本筋に戻りそうなので安心。
凰火と関係が深そうなあのハクオロ仮面の女性が
出てくるようなので少しは秘密に近づくだろうか。

狂乱家族日記 第06話

★狂乱家族日記 第06話 「狂気の博士と宴の二幕」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

例の浮遊石が雹霞のと一緒だったのは当たり前で
あの城に居た博士こそ雹霞の生みの親の1人だったと
意外なところで雹霞の話に触れることになったな。
しかし一番驚いたのは月香が美女になったことだ(笑)
怪しいテレパシーっぽいので語りかけてるのを
不審に思っては居たけどやはりただのクラゲじゃなかったか。
凶華にすら効果がある妙技を使っていたし
ただものではないんだろうなぁ・・・。

で、次回は「番外」・・・だと・・・?

狂乱家族日記 第05話

★狂乱家族日記 第05話 「サバイバルハネムーン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず凶華の言う言葉には説得力があるねえ。
凶華様のデレも垣間見られてきて可愛く見えてきましたよ。
そんな楽しいハネムーンの中、ホテルが襲撃され優歌が
謎のサルの集団に連れ去られてしまう。
優歌は本当に不幸属性過ぎて泣けてくるな。
もうしばらくは彼女は平穏無事だと思ったのに。
優歌が発見した石っぽいのは雹霞に使われている
浮遊石と一緒かな?

OPでチラっと出てくるハクオロ仮面っぽい人は
凰火の関係者か・・・人を愛する資格が無いとかも
この事件が関連してるんでしょうか。

狂乱家族日記 第04話

★狂乱家族日記 第04話 「旅行も呪いも計画的に」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回はどうやら番外編のようで?
旅行会社のお姉さんは凶華様相手に強すぎるな。
そういえば千花は凶華のことを「猫さん」と呼ぶんですね。
銀夏のことは「銀一さん」と呼んでるし
もうちょっと家族らしく振る舞っても良いような。
積極的なキャラだけに
千花の参戦でかなり賑やかになりましたね。
ただこのままずっと銀夏ラブだとウザキャラになりかねんので
もうちょっと彼女の良い部分も見せて欲しい所。

途中、ノリが組み体操の採点とかになって吹いた。
さすが狂乱家族日記、意味不明なノリを楽しまざるを得ない。
月香はビームなんか出せる怖いクラゲだな!
つーか投げるなら雹霞より月香で良かったんじゃ(笑)
モフモフする優歌の可愛さは異常。

次回は旅行本編。
ああ、またもや千花大暴れな予感・・・。

狂乱家族日記 第03話

★狂乱家族日記 第03話 「姫宮の鬼姫様」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ああ、そういえばOP見て1人足りないなーと思ったら
今回で追加されるのね・・・主旨からは外れてるけど。
今回から家族入りしたのは千花、声は戸松遥さん。
へぇ、こういう声も出せるんですねー。

いきなりツイテになってたけど
その当たりのエピソードも欲しかったなぁ。
OP見た感じ銀夏に家族以上の好意を持っていて
より女の子らしく・・・と言った所なんだろうけど。
姫宮状態は銀様にしか見えなかったんだぜ。
口紅や瞳の色も影響してるんだろうけど別人過ぎるな。

ドタバタではちゃめちゃな理論や物言いの凶華様ではあるけど
微妙に涙腺刺激されてしまった・・・。
きっと言ってることが心から純粋だから
こうも人の心に響かせるんでしょうねぇ。
凰火もなんだかんだで凶華を認めつつあるようだし。

EDが凰火verになってけどコロコロ変わるんですね・・・。
これはwikipediaとかしょぼカレのクレジット泣かせすぎるな。
次回からは家族も揃ってやっとこさ本番でしょうか。

狂乱家族日記 第02話

★狂乱家族日記 第02話 「宴の時間は終わらない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPの最後の台詞って毎回違うのねー。

2話にしての家族の絆の深さは気にしたら負けですよね!
とにかく勢いを楽しめばいいんだと思った。
家族はともかく凶華は凰火に対して
まんざらでもなさそうなのは可愛いね。
しかしこのフラグとか積み重ねとかすっ飛ばした
「家族」っていうのも斬新だな・・・。
これはこれでアリなのかもしれないと思うのは
やっぱりテンションに助けられているんだろうな。

今回は優歌にスポットライト。
いじめられキャラなのはなんとなくわかったけど
背中の傷はイジメだけのものなのかな・・・?
今回の茶番で一段落かと思いきやまだ終わらない様子。
次回こそ家柄などの掘り下げになるのかな。

狂乱家族日記 第01話

★(新)狂乱家族日記 第01話 「凶華様、君臨す!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読ですが事前番組で予習済みだったので
すんなりと話の概要は飲み込めました。
”ちーちゃん”の印象しかなかった日日日氏が
こういう作品も書くんだなーってのが意外だった。
寧ろこっちの方が普段のスタイルなんだろうか?

1話は凰火に凶華との「なごやか家族作戦」を命じられ
あれやあれやと子供達を紹介されの舞台作り。
とにもかくにも凶華のハイテンションさが全てのアニメだな(笑)
「藤村歩さんががんばっている」って言われてたけど激しく納得。
裏でも早口で喋ってたりと
1人だけ台本凄いことになてるんだろうなとか思ったよ。
ハルヒっぽいと言われてたのもなんとなく理解。
まぁ、ゲテモノ、イロモノ度が断然上がってるけどさ。

言い合いながらも凶華の料理を移動させあったりとか
素で喋るライオンとかくらげとかロボとか。
映像的にシュールで笑える場面も多いのと
特有のハイテンションな演出が見ていて小気味良いね。
ただこの手の作品は感想書きづらいんだorz

優歌の背中の傷やこの家族を楽しみにしていたのは
虐待か何かを受けてきたからなんだろうなぁ・・・。
こうやって家族1人1人の掘り下げがメインになっていくんでしょうか。

Template Designed by DW99