説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある魔術の禁書目録 第11話

★とある魔術の禁書目録 第11話 「妹達(シスターズ)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

秋沙は小萌先生ん家の居候ですか。
なんだかため息ばっかりついてる印象になったわ。
喋ってもなんだか黒いことしか言わないオーラが。

黒子は当麻に興味があって部屋に上げたわけだけど
制服でベッドの上にうつぶせに寝転がって出迎えとか
殿方に対して警戒心なさすぎですよ(笑)
まぁ、いざとなればテレポートがあるからだろうけどね。
当麻は幻想殺しのせいでそれも効かないワケですが・・・。
見回りの後、1人で資料に目を通してたけど
ベッドの下から出てくるときとか黒子との会話見たかったな。
どう考えても出てくるときにパンツを拝む形になると思うんだぜ。
それとも自力で脱出出来たんだろうか。

AT-Xですらガンガンに追いつきそうな勢いだなぁ。

とある魔術の禁書目録 第10話

★とある魔術の禁書目録 第10話 「お姉様(みさかみこと)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというパンチラ回・・・。
美琴がスパッツなら完璧だったのに!(えー
なんだか新キャラなメイドがいきなり登場したけど
コミック版では居ないキャラなんだよなぁ。
それとナチュラルに秋沙が居るけど説明無しかよ!
あぁ、でもまだ出番があって安心しました。
ただでさえメインだったはずの前回影薄かったのに
このまま忘れた頃に再登場するのかと・・・。

てっきりCV同じと思ったら御坂妹はささきのぞみさんなのね。
とりあえず、あの喋りは実際聞くとなかなかアレな(ry

とある魔術の禁書目録 第09話

★とある魔術の禁書目録 第09話 「吸血殺し(ディープブラッド)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

姫神秋沙編完結。っていうか出番少ねぇ!
今回はボスである杉田(アウレオルス)が哀れすぎたな・・・。
Aパートほぼ使ってインデックスが救われていることを知り逆上。
理想を語ってるときに誰か突っ込んでやれよと思った。
もう喋ってる姿が滑稽すぎて滑稽すぎて・・・。
挙げ句の果てに、自滅して記憶消失とか当麻以上の不幸だな。

ステイルはアルス=マグナによっていったん消滅したけど
アウレオルスがアルス=マグナの力に不安を覚えたから復活した?
当麻の腕の場合は能力で出た武器での傷だけど
それ自体は物理的な干渉だったから元に戻らなかったということかな。
イマジンブレイカー無しにハッタリかました当麻は凄いわ。
「幻想をぶち壊す!」という台詞も熱くてシビれたし
このキャラが人気になるのもわかる気がします。

前回、固有名詞がわかりづらいと書いたけど
直接戦闘に関することならあんまり問題無いというか覚えられるけど
組織云々とか新しく出た言葉はなかなか頭に入らなそうだなー。

次回からやっと美琴のターンですよ。
OP見るとアクセラレータとの対決が決戦ぽく見えるけど
さすがに残り1クールも全部使うわけじゃないよな・・・?
シャナよろしく途中でOPED変わるフラグですね、わかります。

とある魔術の禁書目録 第08話

★とある魔術の禁書目録 第08話 「黄金練成(アルス=マグナ)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

噂に聞いてたアイマスの春香&千早&あずささんは
言われないと絶対気がつかなかったな・・・。
どう関連しての出演(?)なんだろう。
こういうお遊びをするような作品だと思ってなかったので驚いた。

話に関しては専門用語やら横文字が大量に出てくるので
早くも追うのが面倒になってきた・・・。
特に人間関係や組織や魔法の固有名詞がキツイわ。
アウレオルスの魔法は言霊みたいなものかな?
演出と言葉のおかげでどこかの絶対遵守の力みたいだった(笑)
前期から続いて今期は悪い杉田が多い気がするなー。

とある魔術の禁書目録 第07話

★とある魔術の禁書目録 第07話 「三沢塾(かがくすうはい)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あれ?ステイルは記憶障害のこと知らないんだ。
あんな説明チックな手紙を送ってくるぐらいだから
記憶無いフォローを空気を読んでくれたんじゃなかったのね。
今回は記憶が無いことを歯がゆく感じるというか
つきあいやりづらいだろうなーと思うような場面が多かった。
本人も言ってるけど”上条当麻を演じる”ような生活は
いつか壁にぶつかりそうなのが心配ですね・・・。

それはそうと能登さんな新キャラ登場ですよ!
おっとりというかボケというかズレているというか
相変わらずそういうキャラが似合いすぎてるわ。

とある魔術の禁書目録 第06話

★とある魔術の禁書目録 第06話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

このオチを毎度見るたびに、羽避けろよ!?
って突っ込みたくなるのは野暮ってもんですかそうですか。
映像的にどうしようもなく当たってしまった風にすれば良かったのに。
漫画とアニメ、どちらが原作準拠なんだろう。
アニメの方がゆったりとやっているおかげか
戦闘シーンでのインデックスの台詞は多めだったけど。
戦闘シーンというより当麻の台詞が熱くて涙腺緩んだよ。
「魔術士」「能力者」という掛け合いが良かった。

Bパートはほぼエピローグと次回へのプロローグ。
ステイルが話していたのは科学側の人間なんだろうけど
魔術のこともいろいろな事情を知っているようだ。
そんな重要人物っぽい人にコンタクトを取ってるステイルは
思ったより下っ端というわけでもないのか?
そんなわけで次回からはコミック版ですっ飛ばされた巫女の話。
やっと完全に未知の領域なので純粋に話が楽しめそうだ。

とある魔術の禁書目録 第05話

★とある魔術の禁書目録 第05話 「十二時(リミット)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

このあたりはかなりコミック版と違ってるな。
というかコミック版通りやってたら今回で終われたんじゃあ。
24時回ってから打開策を見つけたりとギリギリなのに
自信満々に右手をかざすのにはなんだか違和感が。

”聖ジョージの聖域”発動で次回ついにクライマックス。
ゆっくりやってくれるのは嬉しいけどさすが6話は長かった。
特にコミック版が先に展開してるおかげか
先が見たくて見たくてうずうずしてましたよ・・・。

とある魔術の禁書目録 第04話

★とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

感情的になった言葉悪い火織さんが怖いです・・・。
微妙にコミック版と説得の過程が違うのと
ステイルと火織の想い出話が端折られたのに
相変わらずまったりな進行だなーって思うわ。
原作の情報量がそもそも多いからなんでしょうかね。
原作1巻分をおそらく6話もかけるアニメは最近では珍しいですね。

でも想い出話は見たかった・・・可愛い火織さんがぁー!

とある魔術の禁書目録 第03話

★とある魔術の禁書目録 第03話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

漫画ではあっさりと終わっていた治癒魔法が
じっくり描かれたおかげかえらいまったり進行に感じたな。
ずっと小萌先生のターンにしたかったんですね、わかります。
漫画を読み直して知ったけど、”部屋に居ると邪魔”的な
台詞を漫画で言ったのは当麻本人だったんですね。
原作は知らないけどインデックスに言われた方がショックだよなぁ。

サブタイ通り、インデックスについてと状況の説明があったけど
だらだらと専門用語を交えて一気に説明されてもわかりづらいな。
最終的に言ってることはシンプルなんですけどねぇ。
ここで説明しないわけにもいかないので
この手の問題は原作ラノベのSF系の宿命ですなぁ。
とりあえずアレだけ悪顔だったステイルは実は良い奴。
”あの場所に居た”というのも実にわかりやすいし。

1話の時以上に当麻に懐いているインデックスが可愛く・・・。
個人的に久しぶりにこう純粋に可愛がりたくなるキャラだ。
無性に頭をなでたくなるんだぜ・・・。
あぁ、でも馬鹿!が大嫌い!になっててしょんぼりです。
火織は映像で見たら脚の美麗さが異常。
あの脚で・・・いや、なんでもない。

このペースだと5話か6話ぐらいで1巻(漫画2巻)分終了かな?
最近のアニメ化にしては珍しく1巻に時間かけますな。

とある魔術の禁書目録 第02話

★とある魔術の禁書目録 第02話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

こんなマンションのど真ん中というより中で
ドアの取っ手や表札が溶けるほど炎を出して
近隣住民とか大丈夫なのかよ!?という無駄な心配をしてしまった。
というわけでインデックスを回収しにきた
魔女狩りの王の使い手、ステイルとの当麻のバトルスタート。

確かにこうしてみると異能打ち消しは圧巻ではあるし
ステイルの驚きを見ていれば破天荒さは伝わってくるんだけど
打ち消しも万能ではなく、それ以上に異能の力を出し続けられたり
右手以外の部分をそのときに狙われたらアウト、と。
炎を無効化する際に右手以外は熱くないのかよ!とも思ったりしますが。
ただ言われてる通り確かに能動的な主人公だ。
能力が受動的なりに戦闘に勝つための知恵なんかが見られて面白いね。
ただ力任せでなく弱いなりに知能戦で勝利する様を見てて清々しい。
最終的にパンチだったりステイルがヘタレすぎたのはアレですが(笑)
それとあの高さから落ちて怪我一つないのは頑丈すぎだと思うんだ・・・。

ロリな小萌先生と独身独り暮らし部屋なギャップが・・・。
それでも迎え入れてあげるあたり面倒見が良いんだなぁ。
人望はあるのにモテないのはこの体型のせいか!
当麻は部屋に居るだけで回復魔術の邪魔になるとか
せっかくインデックスを助けようと思ってるのに切ないなぁ。
伊藤静さんな火織は次回あたり登場してくれるかな。

とある魔術の禁書目録 第01話

★(新)とある魔術の禁書目録 第01話 「学園都市」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作のラノベは未読。
ガンガンのコミック版は読んでたり読まなかったり。
連載されてそれなりに経ってるし、単行本買ってないのでアレですが
絵も含めてコミック版のイメージに近い気はする。
OP見た時に絵とか曲でシャナがデジャブしたけど
案の定、川田まみなOPだった・・・J.C.STAFFだし。

作品自体は魔術と科学の融合で異能が珍しくない世界。
学園都市なんかの世界観を主人公に解説させたおかげで
かなりわかりやすい1話になってて良かった。
1話でボーイミーツガールはもう王道だよね。
美琴を見るたびにおとぎ銃士なりんごを思い出すけど
原作16巻とか出てるようだしおそらくこちらの方が先か。

一部スタッフがシャナと被ってるし
1話見る限り戦闘シーンとかは期待できそう。
問題は主人公がレベル0の無能力者で唯一の特異な能力が
異能無効化という防御系で物語に受動的になりそうなのが心配。
やっぱり主人公には主人公の意志で能動的に行動して欲しい。

Template Designed by DW99