説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

隠の王 第13話

★隠の王 第13話 「眠らない学舎」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

また一度に新キャラが出てきましたよ。
隠の勢力の1つである甲賀が出てくる時点で
キャラは一気に出てくるんだろうなーとは思ったけどさ。
灰狼衆が本格的に登場してきた時も思ったんだけど
こう一気にキャラを出すやりかたは覚えづらくてしょうがないね。
雪見や雷光なんかの印象強いキャラは割と早く覚えるけど
今回は満足に自己紹介も無かったし
キャラを把握するのにまた時間がかかりそうです・・・。

壬晴はしじまを見たことあるって言ってたけど
森羅万象の存在に似ている・・・?
猫の影やキャストといいシラタマ=しじまなんだろうけど。
すばるが風魔小太郎にしか見えなかったんですけど
ちゃんと女の子ですよね・・・?(笑)
凛々しすぎるキャラは男女見分けがつかんな。

隠の王 第12話

★隠の王 第12話 「意思」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

やはり壬晴は帷先生の下を離れたか。
雷鳴がどう動くのかと興味深かったけど
全面的に壬晴を信頼した仲間っぽいな。
清水家云々や森羅万象の見極めはさておき
壬晴自身に思い入れというか感傷があるような気も。
これで壬晴がもうちょっと関心持っていれば
良いカップルになりそうなのに・・・
でもターゲット的に壬晴x宵風がスタンダードなんだろうか(マテ

雷光さんが相変わらず愉快な人すぎるな。
ペーパードライバーなのに
この人はなんでこうも自信満々なんだ・・・
ギャグかと思ったら事故ってED突入とか後味悪すぎる(笑)
雪見といい灰狼衆も内面から見れば人間性に溢れてるねぇ。
首領の腹黒さだけはどうも好きになれないけど。

次回からは今まで登場しなかった甲賀が
本格的に登場し新展開。

隠の王 第11話

★隠の王 第11話 「カーテンコール」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

雷光はやはり自ら悪役を買って出ただけかぁ・・・。
サブタイ通り綺麗に決着つきました。
全ては誠心誠意兄妹のためを思って動いてくれた俄雨のおかげ。
雷光の刀が俄雨を切り裂いた後の
俄雨の「兄妹なんだから」のくだりは不覚にも泣きそうに。

前回良いところがなさ過ぎた雷鳴だけど
今回は全てを知った上で雷光に立ち向かっていき
雷鳴なりの強さと自我を見せてくれましたね。
心配事が無くなった雷鳴は
今後どう壬晴と接していくのか楽しみだな。

次回は再び壬晴と宵風の話?

隠の王 第10話

★隠の王 第10話 「ポルカ・雷鳴と雷光」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

煽りに煽ったわりには決着早すぎるんだぜ?
雷光の言うことはもっともで
冷静さを欠いていたのも敗因の1つだろう。
そもそも実力差がそれなりにあるのかもしらんけど。
人の話は聞かないわ刀は取られるわで
雷鳴に良いところなさ過ぎてカワイソス。
次回が「カーテンコール」とのことで決着はつきそうだけど。

それにしても雷光は寿司ネタのネタしか食わなかったり
ファッションセンスが神がかり的に壊滅だったり
スイッチが入ると狂ったように刀を振り続けたり
変人多いこの作品のキャラでも異彩を放ってるな(笑)

帷の恋人の英さんが良いキャラすぎるなぁ・・・。
英を挟んだ壬晴と宵風の似たもの同士の
奇妙な関係がなんともいえない。
自分のことを「おばさん」と言うので何歳か調べてみたら
40歳・・・だと・・・?
どう見ても20歳後半にしか見えないんだぜ・・・。
だから25歳な帷は英にまったく頭が上がらないのね。

隠の王 第09話

★隠の王 第09話 「前奏曲」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

雷鳴VS雷光はほぼお膳立てのみ。
今回は灰狼衆にも灰狼衆なりの正義があることを
改めて実感しましたねえ・・・。
雷光も雷光というキャラがどんなキャラなのかが
わかる程度に紹介されたり新キャラ出たり。
こんな正義を持っているキャラなんだから
清水家を裏切ったのにも理由があるんだろうな。
次回はそんな雷鳴と雷光のぶつかり合いかな。

ここにきて壬晴の不満が大爆発。
言われてみれば壬晴は巻き込まれた立場だしねぇ。
帷があれもこれも規制するような言い方をして
壬晴だって気分が良いわけはないだろう。
そんなことより壬晴にとっては帷が理解してくれないし
帷の秘密を教えてくれないことの方が問題だったようだ。
こんな調子で帷と一緒に行動していけるのやら・・・。

隠の王 第08話

★隠の王 第08話 「伝わる心」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

最近OPの「CRAWL」が何気に好きです。
EDもefのELISAだしこちらも安定。
詳しくは日記で今期のOPEDについて触れようかな。

宵風の存在を結局知らせずに帷と灰狼衆が対面。
織田が宵風の心を読もうとした時に
咄嗟に壬晴はそれを宵風に伝えたし
宵風と何らかの繋がりがあることはもうバレバレだろうな。
それを深くは帷に追求されなかったけど
こんな状態は長くは続かないだろうねえ。

宵風の暴走でカオスになってる所を
まさかの虹一がさっくり暗殺完了。
織田の本当の復習相手とも言える野分に対して
野分が暗殺したように暗示を掛け織田の思い通りに復習完了。
一連の冷酷な行動をこなす虹一は別人のように見えて
彼の心にある闇の大きさを感じます。

依頼は成功し復習も終わり一件落着かと思いきや
どんでん返し、加藤君の正体は風魔の差し金でした、と。
結局、小太郎の孔明な一人勝ちのようなラストで
心身ともに疲れ果てた織田といい後味が悪い終わりだったなぁ。
壬晴の言葉と社員達の激励で彼女の救いにはなっただろうけどね。

さて次回は雷鳴VS雷光に向けてかな?

隠の王 第07話

★隠の王 第07話 「決する心」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

結局壬晴は全てを抱え込む選択をしたのね・・・。
宵風が居てもそれを帷に知らせもしなかったし
なんとも宙ぶらりんな状態な気がするけど。

戸隠の里首領が登場し帷達の秘密を人質にし
禁術書を報酬としある人物を殺害するように依頼。
憎悪っぷりからほぼ私怨の依頼に見えるけど
やっぱりあの待ち受けの少女と関係あるんだろうか。
帷達の秘密についてはやっぱり虹一も何か秘密あったんだな。
雷鳴は単に雷光への心の闇を見透かされただけ?
帷はあの壬晴を守っていた回想が関係あるんだろうけど。

雷鳴はこのまま雷光とぶつかりそうだし
次回には帷は宵風や雪見と相対することになりそうで
意外と話が早く進んでいく作品だなー。
さて、次回もサブタイに”心”が付いていますが・・・。

隠の王 第06話

★隠の王 第06話 「選択」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

一応宵風とは平和的な話し合いで事が済み
おまけに壬晴の右目も見えるようにしてもらい
とりあえずは協力関係にはなったのかな。
でもこれって美春自身が思ってる通り帷達に対する
裏切りでこのままずっと秘密にして付き合っていく
とすればなんだかなーと思った。
まぁ、あの場面で選択の余地は無いし帷達も知ったとしても
そんなことで壬晴を嫌ったりはしないんだろうけどさ。

壬晴はやっぱり無関心を装いつつも自分のせいで
他人がどうこう影響されるのが嫌なんだな・・・。
帷達の命と、自らが蔑まれ寂しい思いをする天秤なら
選択の余地が無いほど自己犠牲を簡単に選んでしまう。
宵風に対しては恐怖だけでなく
救いの手を差しのばしたいとも思っているのかな?
しかしなんとも宙ぶらりんなままでもやもやするなぁ。

虹一と雷鳴は何らかの形で気絶させられただけか。
宵風の話してたように埋め込んだものを利用したのかな?
帷の自己嫌悪が情けなさ過ぎて2話連続で泣けてくる。
そんな帷に活を入れた虹一はいつもと様子が違ったような。
気付いたら連絡も無しに戻ってるのは壬晴らしいというか。
とりあえず雪見より帷の方がキモイと思うぞ(笑)

次回のサブタイ「決する心」。
ストレートに見れば壬晴か帷達サイドの決心だろうけど。

隠の王 第05話

★隠の王 第05話 「慾」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

雷鳴の兄の雷光の存在やら雷鳴が壬晴の側にいる理由とか。
話に出てきたということは近いうちに相まみえることになりそうな。
小太郎の言うことは最もで帷が甘すぎるんだよなぁ。
せめて小太郎と同じぐらいの実力じゃないと
言葉に説得力がなさ過ぎる。
隠の世界でなくとも弱者の正義とは無慈悲なモノだし
良い歳なんだからそれもわかってるだろうになぁ。
そんな帷をはじめとした4人でやっていけるのか。

最後に雷鳴、虹一の監視をかいくぐって宵風登場。
眠りの術ではなく物理的に気絶させたのか・・・?
今度は帷も間に合いそうにないしイレギュラーも無さそう。
森羅万象が本当に残っているかそれとも話し合いでなんとかなるか。
OPやED見る限りずっと敵対関係とは思えないしねぇ。

隠の王 第04話

★隠の王 第04話 「任務言渡」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

この手のお偉いさんは見た目軽薄な人多いな!
小太郎は宵風に適わないとは言ってはいたけど
どこまでが真実なのやら怪しいところだ・・・。
善悪関係無しにお互いの目的同士のために
それぞれがぶつかり合う構図というのは好きだ。
ただこちらのメンバーは若いのも多いし
善悪にとらわれそうなキャラも多いが納得して動けるのかな?

壬晴の心境にも徐々に変化が見られてきましたね。

隠の王 第03話

★隠の王 第03話 「襲撃」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

よくよく考えると3話目の時点で
主人公サイドがフルボッコって
やたら展開早いように感じるなぁ。
まぁ、お荷物(壬晴)を守らないといけないのは
ハンデではあるんだけど実力で負けてたみたいだし。

壬晴が力を使うのかと思ったら助っ人登場。
ああ、そういえば本来この人に会うために来たんでした。
帷先生ですら押されていた宵風(でいいのかな?)を
不意打ちとはいえあっさり一撃加えたところから
相当な実力者というのは伺えるし一安心かな?

この宵風というキャラ。
EDでキャストの2番目になってることから重要キャラ?
なんとなく壬晴に似てるなーとは思いましたけど。

隠の王 第02話

★隠の王 第02話 「雷鳴、来る」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

壬晴の無関心は他人を傷つけようとすまい無関心。
そういえば1話でも「俺を狙え!」的なこと言ってたもんなぁ。
予告から読み取れるように
ラストに風魔が襲来されたのも壬晴が目的なんだろうな。
帷や虹一もフルボッコにされてたから再び力覚醒?

今回登場した金髪ツイテの雷鳴は
ストレートだけど理解力がある良い子っぽいな。
ストレートが故に虹一にタイプじゃないと一刀両断したり。
コイバナ振っておいてその仕打ちは酷い(笑)
壬晴のスタンスについては認めつつあるようだけど
満場一致なのはもう少し立場を自覚して欲しいということだろう。
といっても狙われてる自覚はあるし迷惑を掛けた無いが故の
無関心やマイペースっぷりを装ってるだけなんでしょう。
迷惑掛けないためにはやはりパワーアップからだろうな。

帷先生は壬晴に誘惑されたり
乗り物全般ダメとか良いギャグ要員ですね。
幼い頃に壬晴と面識あったみたいだけど覚えてるのは帷だけか。

隠の王 第01話

★(新)隠の王 第01話 「目醒めるもの」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

原作未見。
どんな作品かも知らなかったけど
忍者系のバトルモノと考えて良いのかな・・・?

主人公の壬晴の周りの男を虜にするっぷりが
なんとなくホスト部のハルヒに被った(笑)
でもこっちは正真正銘少年。
忙しくて流し見とはくぎみーボイスなのをEDまで気付かなかった罠。
というか久しく少年ボイス聞いてなかったんだけど
本来はこういう声も出せる人なんですよねー。
これは良いくぎみー。ツンデレはもうお腹一杯です。
例のごとく日野ちゃまもセットなのが笑える。

1話でサラっと現状を説明してくれたおかげで
どういった内容なのかは理解しやすかった。
最後の隠の王の誓いを立てるシーンは良かったのに、
壬晴のマイペースっぷりで台無しすぎる。
戦闘は可も不可もなく。
秘術とはいえ肉弾戦メインなんですね・・・。

次回はいきなり金髪ツイテの娘が出るっぽいので
それだけは楽しみにしておこう。
それ以外はもうちょっと様子見かなぁ。

Template Designed by DW99