説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うみねこのなく頃に 第12話

★うみねこのなく頃に 第12話 「EpisodeIII-I castling」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OP一部変更きたー!
登場人物の多さと動きの多さでこっちの方が好きだな。
煉獄の七姉妹とかシエスタ姉妹が一瞬なのは切ないけど。
それと言われてからベアトVS先代ベアトの対決シーンが
フュージョンにしか見えなくなって笑ってしまうじゃないか(笑)
縁寿も出てるしEP4までのフラグは立ってる感じ。
もうOP変更は来ないのかなぁ・・・。

EP3と言えば、ガンガンJOKERでも連載スタート。
ベアトVS先代ベアトとかの会話は一緒だったけど
アニメ版は戦人フルボッコは無し。
せっかく煉獄の七姉妹の出番だったのに・・・。
原作準拠なのはどっちなんだろうなーとか思いつつ
そういえばEP3は絵羽のターンだと小耳に挟んだことを思い出した。

ぶっちゃけ、絵羽がどうなるかだけは知っているので
途中どうなっていくかが楽しみかな。
上位世界に描写が多いとテンポ悪く感じるけど
今回のように戦人がノリノリの推理対決は見ていて楽しい。
どうせならベルンカステルとかラムダデルタも絡んでくればいいのに。
もうちょっとしたら絡むのかもしれませんがー。

うみねこのなく頃に 第11話

★うみねこのなく頃に 第11話 「EpisodeII-VI back rank mate」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ネタバレ画像を見ていたのでグロさは知っていたんですが
改めてアニメで見ると想像以上にきついものがあるなぁ。
グロ耐性に関してはよほど酷いのじゃない限り受け付けるんだけど
これが地上波に普通に流れていたということが問題だと思う。
食事中だった人はトラウマになるんじゃないのコレ・・・。

というわけでEP2完結編。
まー、全滅エンドはわかってるのでどうなるかが鍵ですね。
前回ピンチのまま終了した紗音と譲治は健闘するものの死亡。
紗音は防御重視の家具ってことなのかな・・・。
目の前であんなにいちゃいちゃされたら
そりゃベアトじゃなくてもキレてもいいと思うんだ。

戦人はベアトに屈服。
裸に首輪とかカイジでももうちょっとマシだわ!
最後は山羊さん達に食べられて死亡。
楼座と真里亞は親子2人で生存しようとする中で親子愛を再認識。
銃をぶっ放す楼座さんと弾を詰める真里亞がシュールすぎるわ!

暗転して楼座が目覚めた後の晩餐会がスーパーグロタイム。
特に舌と真里亞の生首はマジキチとしか言いようがない。
うわぁ・・・と思って見てたら戦人登場してポカーン。
あー、コレ、食事会は既に下位世界じゃないのか?
どこまでが下位世界だったのかはわかりませんが。
EP1のお茶会みたいなものと思えば納得は出来るけど
下位世界でさんざん屈服していた戦人が
「全然ダメだぜ!」で復活するのはアリなのか!?
それ、上位世界で延々負けを認めなければ無限ループなんじゃあ。
うーん、なんだか釈然としない・・・。

ラムダデルタも登場しやっと登場キャラが増えてきた感じ。
でも確かまだまだキャラ居たよね・・・。

うみねこのなく頃に 第10話

★うみねこのなく頃に 第10話 「EpisodeII-V accept」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんという郷田の当番回・・・。
提供で遊びすぎだし、どんだけスタッフ郷田好きだよ(笑)
本編ではビビりまくったりテンパってて可哀想な人だけど
寧ろ、アレが一般的な反応でそういう意味では共感できるよね。
源次や嘉音が達観しすぎなんだよなぁ・・・紗音も次いで。
まぁ、これだけビビっていて解決編で実は犯人側でした!
とかになるとこっちがびっくりするけどな。
ひぐらしの時みたいに単純にそのEPの謎を解く作りになってるのかなぁ。

それはそうと今回、下位世界で戦人が既に屈してね?
上位世界の戦人が認めないとノーカンなのか・・・。
あの場面は殺人を止めることではなく
碑文の謎を解くのが本筋と伝える場面なんだろうけどね。
上位世界の戦人と反応が全然違うもんだから「えっ」と思ったよ。

それにしても楼座おばさんマジ外道。
この人のせいで小清水声の印象がどんどん悪く・・・。

うみねこのなく頃に 第09話

★うみねこのなく頃に 第09話 「EpisodeII-IV skewer」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

赤字と上位世界の存在は
確かに推理をしやすくなるような材料だけど
アニメ的に、というよりテンポ的に良いとは思えないなぁ。
会話の途中で話の腰を折られてることが多々あったし。
これが自分で読み進んでいくタイプの媒体なら問題無いけど
アニメには時間の流れがありますからねー。
そんなわけでEP2の4話でもまだまだ生者多し。
まぁ、死ぬときは一気に死んでいくのかもしれないけどさ。

使用人達は嘉音同様荒事に慣れてるっぽい?
アレは嘉音ではなく下級悪魔みたいなものなんでしょうか。
的確に弱点の蜘蛛(の糸)で攻撃しているということは
おそらく金蔵?から教育を受けているということなのかなー。

うみねこのなく頃に 第08話

★うみねこのなく頃に 第08話 「EpisodeII-III week square」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

飯食いながら見てたのでモザイクで吹きかけたwww
あ、AT-Xでもモザイクアリでした。
表現は地上波と特に変わる気配は無さそうだなぁ・・・。

なんといっても今回の個人的な見所は愛生さん&ひよっち登場。
バトル展開とかなんで夏音君いきなり剣出したん?とか
金蔵の作った家具とか色々気になるところはあるけどこまけぇこた(ry

期待の愛生さんは感想で言われてた通り
あんまりキャラに合ってると思わなかったなー。
凄んだ所の声と演技は良かった。
対するひよっちは声も演技もマッチしててレベル高い。
気持ちいいとかいう台詞に興奮しそうっていうかコイツが色欲かと。
杭に変身した時点でもしやとは思ったけど
サタンの台詞からEP1で夏音を刺した杭はサタンと確定か。
他の姉妹も同じく杭なんでしょうかね。

赤文字はうみねこで避けて通れない表現だと思ったけど
こういった形で表現されるのか・・・。
ひぐらしの時も同じ事を思ったんだけど
TIPSもヒントになってるからやっぱりかっては違うよね。

それにしても床すり抜けとか見せられてどうすればいいんだ・・・。

うみねこのなく頃に 第07話

★うみねこのなく頃に 第07話 「EpisodeII-II early queen move」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

EP1-1の範囲ぐらい消化すると思っていたら・・・。
真里亞のエピソードがあったり屋敷に着く前のエピソードがあったり。
最もEP1と違うのはベアトが実体化してるということ。
ベアト風に言えばゲーム盤にベアトというコマが増えてるのか。
真里亞&楼座に手紙を渡したり、兄弟達に存在を認めさせたり
EP1の時よりも圧倒的に能動的に動いている様子。

これ、ベアトの言葉じゃないけど認めざるを得ないよな!
戦人はどうやって切り崩していくんだろうなぁ・・・。
それともう1つの違いは上位世界が本編と並行してることか。

次回が噂の愛生さん&ひよっち登場回か。

うみねこのなく頃に 第06話

★うみねこのなく頃に 第06話 「EpisodeII-I middle game」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ここからは正真正銘、話がわからない部分なので
やっと純粋に展開を楽しむことが出来ます・・・。
と言っても、まとめで魔女のバレとか見てたりするので
結果を純粋に楽しむことは出来なさそうですが。

今回からEP2ということで仕切り直し。
今作もループ設定と思っていていいんでしょうかね。
だとすれば、どこからどこまでループしてるかが問題。
EP2の第1回目となる今回は戦人や真里亞は登場せず。
一族大集合より前の話から開始しました。
朱志香や譲治しか登場していないと別の作品みたいだなぁ。
特に今回焦点に当たったのはカップリングなワケだし。

学祭のライブパートは元ネタが東方らしいんですが
東方はほぼノータッチなので特に何も。
寧ろ、提供の某動画サイトのMADっぽい映像に盛大に吹いた。
実はこれがやりたかっただけなんじゃ・・・!

うみねこのなく頃に 第05話

★うみねこのなく頃に 第05話 「EpisodeI-V fool's mate」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

Aパートはちょうど先月のJOKERで読んだ部分なので
特に突っ込むこともなく・・・問題はBパートの方。

これはひぐらしとかのいわゆる「お疲れさま会」的なもの?
本編を外から見ているような節も感じられるし。
ひぐらしやってるとこういう本編以外の部分もすんなり受け入れられる。
頑なに魔女を受け入れようとしない戦人は滅茶苦茶だよな!
現に居るんだからどうしようもないよね?
まぁ、問題は“推理は可能か、不可能か”。
つまりは人間が用いるトリックとして説明出来るかどうかなんだろう。

続いて梨花ちゃんっぽい人の登場。
これはひぐらしやってる人ならピンと来るよね。
古手梨花とは違うフレデリカ・ベルンカステルと名乗った人物っぽい。
スターシステムなのかご本人様かは不明ですが
ぶっちゃけ後出しでなんとでもしようがあるからなぁ。
ともあれ、今はただ出題を見ていくのみだよね。

次回からはEP2突入。
多少wikiでネタバレをかじってはいるものの
大まかな話の流れは未読なので楽しみだな。

うみねこのなく頃に 第04話

★うみねこのなく頃に 第04話 「EpisodeI-IV blunder」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ああ、後半になると漫画で見た覚えのある場面ですね。
漫画は進行は遅いけど割と丁寧だと思うんだよなー。
漫画版はひぐらしの時も全編通して丁寧にやってたしね。
次回で完全に追い越されるのは切ない所だけども・・・。
Ep2も漫画になってるけど敢えて読まないでおこうかな。
ミステリーは初見が一番楽しめるしね。

譲治の錯乱っぷりがシンチックでなんだか懐かしかった。
やっぱムラケンはこういう演技が一番好きだな!

うみねこのなく頃に 第03話

★うみねこのなく頃に 第03話 「EpisodeI-III dubious move」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ラブラブな姿を見せつけると死亡する法則。
譲治は恋人の次に両親を失って悲惨だよなぁ・・・。
戦人も一度に両親失ってるとはいえ
本人の台詞通り憎しみで元気なのが救いとも言えるし。
でも、ムラケンキャラはフルボッコなのがやっぱりいいよね(えー

とりあえず、回を増す毎にうーうーのウザさがやべぇ。
今月のJOKERでEP1の漫画は終了したんですが
その最終話がまんまアニメになる想像をするとピキピキ・・・。

うみねこのなく頃に 第02話

★うみねこのなく頃に 第02話 「EpisodeI-II first move」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

予想通りというか何というか・・・。
18人ものキャラが居て一気に6人退場で把握出来るわけないよね!
そもそも誰が誰と親子や夫婦かも把握してないっていうのに・・・。
漫画版を読んでるから後半誰が残ってるかはわかるんだけどねぇ。
紗音はフラグに忠実で泣いた。
自分の中ではまともな女キャラだと思ってたのに・・・!
後は朱志香に頼るしか・・・。

さー、次回は腹の探り合いタイムか?

うみねこのなく頃に 第01話

★(新)うみねこのなく頃に 第01話 「EpisodeI-I opening」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未プレイ。
漫画版はJOKERで途中からチェックのみ。
JOKERで読んでて気になってたのでコミックスは買ってもいいかも。
実はストリーミングの方が早くチェック出来ることに気付いたけど
やっぱりTVで見るのが楽なのでAT-Xチェックでいいや・・・。
ああ、そういえば噂のピー音は予想通り無かったです。
AT-Xでピー音が入るわけないですよねー。

サブタイ通り1話はオープニング、プロローグ。
ひぐらしでもそうだけどまずは日常パートあってだしね。
今回は登場人物や舞台説明など情報を与えられた感じ。
・・・なのはいいんだけど登場人物多すぎワロタ。
いやまぁ、多いのは知ってたんだけどさ・・・。
紹介の所にせめて続柄とか序列を書いて欲しかったよ。
公式のキャラ紹介見ろってことですかねぇ・・・。

自分は話が進むにつれてキャラを覚えていく人間なので
最初の方に退場しちゃうキャラは覚えられる気がしないんだぜ。
とりあえず朱志香と紗音はおっぱいということで覚えた。
従姉妹なのに乳揉もうとする戦人さんパネェっす。
子供達は中心になってるからまだ覚えやすいけど
大人達を覚えるのが大変そうだ・・・。
真里亞の「うーうー」は喋るとものっそいウザイよね(えー

次回予告が無いひぐらし方式かー。
まぁ、無いなら無いでいいんだけどさ・・・。

Template Designed by DW99