説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

けいおん!! 第13話

★けいおん!! 第13話 「残暑見舞い!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回は2年生ズというよりもあずにゃん当番回。
原作ではプール話ぐらいでしたが、あずにゃん寝落ち大暴走。
夢オチを数回見させられるとは思わなかったよ!?
夢は記憶の整理とか深層心理とか良くいいますけど
それぞれの夢の内容で
あずにゃんが他のキャラをどう思ってるかがわかるな(笑)
最初の夢オチが正夢でオチになるのは良かった。

日焼けあずにゃん+制服という組み合わせはアニメ初な気がする。
白い制服と黒い肌がミスマッチで胸が熱くなるな・・・。
こう、何気なく暑さを感じてしぐさとかがツボなんだよね。
窓の外を見てるときの腰のラインのエロさったら無かったね!(えー
お盆にわざわざ学校に来て寝落ちって、そんなんでいいんだろうか。

後半は原作にあったプール話。
ここでも夢オチネタを引っ張るとは思わなかったけどな!
焼きそばスライダーとか考えた奴アホだろう(笑)
意外と普通に遊んでるシーンが少なかったのが残念か。
それにしてもあずにゃんはホントスライダーだなぁ。
いえ、何がとは言いませんが。

夏祭りはアニメオリジナル。
ムギはやっと焼きそば食べられて良かったね。
あずにゃんじゃないけど、今までの流れで夢オチ疑ったのは俺だけじゃないはず。
軽音部+憂はよく見る組み合わせだけど、純ちゃんも並んでるのは珍しい。
もう少し3年生と絡めばいいんだけど原作でノータッチな以上難しいか。

楽しいイベントかと思いきや、あずにゃん1人ノスタルジックな気分に。
アニメでは軽音部が将来的にあずにゃん1人になることを強調するよねぇ。
原作では多少触れられるものの、ここまで切ない表現は無いし。
このメンバーで今楽しめればいいというのは事実なんだろうけど
やっぱり卒業した後のことは考えちゃうよねぇ、実際。
それでも前向きに進むっていうのは1クール最後に相応しい話でした。
しかし、これだけあずにゃんをクローズアップするんなら
アニメの終わりの方で伏線回収するのかなぁ・・・?
またけいおん!!最終話で泣かされるんですね、わかります。

次回は夏期講習!・・・りつむぎの話かな?
そして2クール目突入ということでやっとアレが・・・。

けいおん!! 第12話

★けいおん!! 第12話 「夏フェス!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夏フェスといえば真っ先に思い浮かぶのは
RISING SUN ROCK FESTIVALだったりします(会場近いので)。
まぁ、自分はロックとかあまり興味ないのでノータッチですけど!
どうやら元ネタはフジロックフェスティバルらしいですね。

個人的には、けいおん!の合宿と言えば海で水着で〜だったので
山で音楽メインなのはちょっと残念。
でもこれが軽音部のあるべき姿ですよね。
いつになく張り切ってテンションの高い澪は見ていてニヤニヤ。
原作ではそれほど思わなかったけど、アニメは澪回チックでしたね。
声があると普段のテンションと違うのがわかりやすいおかげもあるかも。
しかし、徹夜で予定立ててあのテンションの澪は元気だなぁ・・・。

ムギは焼きそば推しとかいつもの初体験コーナーとか。
唯やあずにゃんは澪に比べるといつものテンションに近いけど
HTTでおでかけというだけで、普段よりはテンション高そうだ。
そんなメンバーの意見をなんだかんだでちゃんと聞いてあげる
りっちゃんはリーダーらしさを感じたなー。
澪が突っ込み役出来ないので、あずにゃんと2人で突っ込み役みたいな(笑)
虫除けスプレーのくだりの背景のりつあずは良い味出してました。

夏フェスの描写も良かったのですが
最後の「ずっとみんなでバンド出来たらいいね」に
今回の全てが集約されてる気がしますね。
イイハナシダナーというか、ずっとこのメンバーの物語を見ていきたい気持ちです。

次回は夏休み真っ最中。
久しぶりに2年生組の出番多め!

けいおん!! 第11話

★けいおん!! 第11話 「暑い!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

暑い!タイムリーすぎるサブタイですね・・・。
そして見てるこっちも暑くなると言う。
唯xあずは俺の胸が熱くなりますが。

この暑さをなんとかすべく奮闘するHTT(主に唯ですが)。
ツイテの澪は似合わないからこそ可愛いんだ。
唯がさっとスク水に着替えると言うことは体育で水泳あるのかな。
ということはつまりスク水の澪ちゃん・・・犯罪的な香りしかしねえ!
そして、そのスク水のまま並べた机の上に寝転がる唯とムギ。
机の上に寝るとかそれなんてエロg(ry
エロティックすぎるじゃないか・・・。

逆の発想で汗をかけば痩せる!と考えて着ぐるみ被る澪とムギ。
2人とも・・・そこまでして痩せたいのね・・・。
汗かいた澪のかぶり物・・・いえ、なんでもないです。
後は怖い話をしようとしたりバケツに氷水を入れて脚入れたり。
レトロな扇風機はお婆ちゃんんちとかにあるよね!
それにしても元気すぎる扇風機だ、っていうか普通にあぶねえ!
バケツの水はこぼすし、なんという大惨事。

アニメオリジナル要素としてトンちゃんの脱皮、水槽替え。
ムギハウスに水槽を取りに行くことに。
さわちゃんカーは初お披露目だっけか?
アグレッシブな運転を想像していたものの
少なくとも劇中ではまともな運転で意外でした。
次回が夏フェスなので、その引率のために車登場させたのかな。
大きな水槽は重いだろうけど、
アンプを軽々運んでたムギが1人で持ったんだろうか。

後半は原作であったクーラー増設話。
りっちゃんが部長会議に出ないのも問題があるけど
顧問であるさわちゃんがクーラー云々の話を知らないのも問題だよね!
HTT内での会議練習の甲斐も虚しく(?)、あっさり受理。
クーラー設置で練習がはかどるぜ!という所で
唯がクーラー苦手だったの忘れていたというオチ。
でも多数決で押し切られるんだろうなぁ・・・(笑)

次回は夏フェス!
ということはあずにゃんが・・・!

けいおん!! 第10話

★けいおん!! 第10話 「先生!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に来ましたさわちゃん当番回!
夏フェスとかでも出番が割とあるさわちゃんですが
オリジナルでメインの話をやってくれるとは。

最初はさわちゃんの電話相手を突き止めるための尾行。
尾行シーンは軽音部らしさが出てて良かった。
アニメ版の良い所は、こういった学校外の話が多いことですよね。
原作はお出かけイベントを除けば、ほぼ部室か教室ですし。
つまり座席で唯とあずにゃんの間に座(ry
ていうか、りっちゃんカバンどければ余裕で座れるよね!

尾行の結果、さわちゃんが会ってた相手は元バンドメンバー。
他のメンバーが結婚し、そこでの演奏をさわちゃんが拒否しているとのこと。
なんとか演奏させるために唯達が策を巡らせるわけですが・・・。
結局はまぁ、さわちゃんはさわちゃんだったということで(笑)
そもそも、ギター持っただけでトランスするしな!
誰がどこまで考えてこうしたのかは不明ですけども。
しっかし、HTTの「ラヴ」も聞いてみたかったなー。
北海道では「ぴゅあぴゅあハート」と同じく、登場話でCM解禁。
&解禁日が発売日というドタバタです。

次回は「暑い!」というなんともタイムリーなお話。
予告の台詞が一言だけっていうのも雰囲気出てますね。
察するに原作のクーラー話かなー。

けいおん!! 第09話

★けいおん!! 第09話 「期末試験!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

試験勉強と聞いて原作の消しゴム野球ネタを思い出した
俺の期待を返してください。
あのネタ好きなんだけどなぁ・・・何度見てもあのシーンは吹く。

今回は試験がメインと思いきや、
お世話になったお隣のおばあちゃんへの恩返しというオリ話。
町内の演芸大会で優勝して温泉旅行をプレゼントしたい!
と期末試験直後に大会があるのに心から思う唯はホント良い子だよねぇ。
それも試験をおざなりにするんでなく両立するという確固たる意志。
唯の集中力はさすがですね・・・いつもこの調子なら憂も安心だろうに。
でも、砂糖と醤油を間違えるのはただのアホの子だと思います(マテ
結局買った文字Tも良い味出してるなー。

唯のがんばりを聞いたあずにゃんは唯に強力を申し出る。
ここでもゆいxあずとはスタッフGJすぎる。
2期になってからは特にこの2人のコンビが強調されてる気がします。
ユニットの名前がまんまゆいあずだったのは笑ったけど(笑)
後輩なのに唯の1日のスケジュール管理とかスパルタな所があずにゃんらしい。
本当に唯のこと好きなんだなーと思えるからニヤニヤが止まらないよね。

ふわふわかと思った本番はふでペンのゆいあずver。
観客の年齢を考慮した良いアレンジですよね。
・・・唯全然弾いてなかったけどな!
唯もあずにゃんも髪型と和服が大人っぽくて可愛すぎる。
EDの衣装に通ずるものもありますよね。
あずにゃんのポニテは反則だと思うんだぜ。
オチが喉自慢→参加賞でもお婆ちゃんが喜んでくれて良かった良かった。

次回はまさかのさわちゃん当番回か!?

けいおん!! 第08話

★けいおん!! 第08話 「進路!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回はサブタイ通り進路のお話。
忘れがちですが、唯達はもう高校3年生ですからね。

それにしても赤本とか懐かしい・・・
いやまぁ、自分に縁は無かったんですが。
推薦のようなものだったし、学科自体が普通科じゃなかったしね。
そういう意味では、唯やりっちゃんに近い所に居たんだと思います。
勉強嫌いだったしな!唯の歌も初耳だったよ!

原作でもこの部分で唯と和の馴れ初めに触れてましたが
アニメではついでに澪とりっちゃんの馴れ初めも。
原作では4コマじゃない形式での漫画でした。
ひよっちロリボイスに癒される・・・。
クェイサーで華さんとかやってると思えないぜ(笑)

唯のコスプレショーはどれもかわ唯すぎてもう。
スーツ姿、ストッキングしてないのが逆に良いよね。
ていうか何気にみんな唯への認識しどくないっすかぁ!?

憂さんは相変わらず唯想いというか
心配だから同じ所に行きたいんじゃなくて
唯と離れたくないからって認めちゃいなYOというニヤニヤ。

今回はなぁなぁな感じで話が終わってしまったなぁ。
さわちゃんが生暖かく見守るというオチではあるし
この段階で決着付けるわけにはいかないんだろうけど。

次回は期末試験!続いて楽しそうな話では無さそうだ。
いや、見てるこっちはニヤニヤ出来るんですけどね。
しかし、予告映像からは全然試験という感じがしないな。

けいおん!! 第07話

★けいおん!! 第07話 「お茶会!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回は予告の時には全然話が想像付かなかったんですが
澪のファンクラブ繋がりの話。
1期でわざわざ曽我部先輩を登場させたのに
この話をスルーするとは思えませんでしたしね。
予想通り回想という形で拾いました。
ただ、気になったのがあずにゃんが曽我部先輩と面識がないこと。
2学年上という設定になってるのかしら。

澪は案外・・・でもないけどドジなのはわかるけど
どこをどうしたら髪の毛にシールが付くんだろうか(笑)
あぁ・・・澪のふつくしい黒髪がああ・・・。
ヘタすると嫌がらせされてるんじゃね?と勘違いするレベルのドジだと思う。
というか、誰か教えてやれよ!

曽我部先輩の話から発展し、澪FCのためのお茶会を開く流れに。
あずにゃんまでがかなりノリノリだったのは澪メインだから?
それとも軽音部の空気にもう完全に毒されたか。
澪以外はノリノリでトントン拍子に話が進む・・・
のはいいけど、そのグッズの写真は何故それを選んだし。

お茶会自体のノリは寧ろコントだよね(笑)
ケーキ入刀とか結婚式かよ!ムギが用意したんでしょうか。
打ち合わせ無しに巻き込まれるあずにゃんも被害者だよね。
澪とあずにゃんの何気ない突っ込みに笑わせて頂きました。
澪の自分なりの表現=詩は予想通りだったけど
まぁそんな反応になるわなぁ・・・フォローまったく無くて泣いた。

そしてここで新曲の「ぴゅあぴゅあはーと」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
新曲があること自体はどうしても目に入ってしまう情報なので知ってましたが
曲を聴くのは初めてでした・・正直、楽曲自体はあんまり印象に残らなかったかな。
とは言うと、やはり1期はライブという使われ方が印象的だったんですよね。
それに1期のHTTの楽曲は個人的にどれも良曲と思っているので
その印象があるからパっと出の曲がそれを超すっていうのは難しいですよね。
聞きやすい曲ではありそうなので、リピってたら同じぐらい好きになりそう。
今度はちゃんとしたライブで挿入して欲しいですねー。
北海道ではCMも同時解禁になりました。
そして発売日は今日という慌ただしい告知ですな。

それはそうと曽我部先輩は札幌旅行なのね。
どう見ても羊ヶ丘展望台のクラーク像です本当に(ry
道民には地味に嬉しいワンカットでした!

それにしてもあっさりEDに行ってしまったので
もう少し話の余韻が欲しかったなー。
曲の途中でフェードアウトだったしね。

次回は向き合わなければいけない進路。
この作品なので、そこまで重くなることも無いんですが
こうやって楽しい話の後には考えたくないことですよねぇ。

けいおん!! 第06話

★けいおん!! 第06話 「梅雨!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

唯かわいいのう唯・・・。

今回は原作にあった梅雨のお話。
唯の災難っぷりがより酷いことになってて吹いた。
憂と一緒の登校なのにどうしてこうなった。
唯はタイツ+ベストだから濡れてもマシなのが救い。
すけすけとかうらやまけしからんからな!

こういう非常事態に拠点とする部室があると便利だよなー。
唯の生足、学校の中では貴重ですよね。
おみ足に脱ぎたてのタイツ・・・いや、なんでもないです。
そぉい!とかふんす!とか言うたびにニヤニヤ。
原作では1話で終わる話(原作1話は8P)なので
こういう細かい追加描写が個人的には今回のメインです。
りっちゃんが裁縫得意とか意外すぎる・・・。
通販で饒舌になるあずにゃんも可愛かった。
唯xあずにゃんはいつ見ても和む、もう毎回やって欲しい。

今回は唯メインのあずにゃんサブ回って感じだったなー。
脚本が吉田玲子さんだったので、良くも悪くも原作に忠実でしたね。
まぁ、この話をアニメ1話分に拡大するのは難しいよなぁ。
話と言うよりも、キャラの可愛さを推したお話でした。
とにかく唯!付いであずにゃん、他のキャラも可愛い分が見られたので満足です。

次回は再びオリ話か・・・予告だけじゃ話の想像が全然付かないや。
サブタイ見ると9話で期末試験!ってことは夏休み前。
2クール分のストックあるのかと不安になっていたけど
オリ話も好調だし無用の心配だったのかもしれない。

けいおん!! 第05話

★けいおん!! 第05話 「お留守番!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回は4話「修学旅行!」のザッピング話。
後輩の2年生達・・・憂やあずにゃんのメイン回。
ここまで純の出番があったのも、アニメでは初めてですよね。
原作でも出番が増えてきてるキャラだし
楽器弾ける+絡みがあるということで、今後重宝されるかも?

普段はあまり後輩同士の絡みが描写されないから気がつかなかったけど
憂は基本的に友人との距離が良い意味で近いなぁ・・・。
あずにゃんとの物理的な距離感の近さはニヤニヤしてしまう。
これが唯がりっちゃんみたいに、
積極的に絡んでくるようなキャラなら別だけど
2人で携帯見たりとか何気ない仕草に対してニヤニヤが止まらないぜ。

純は原作でも出番が増えてきたばかりのキャラなので
いまいちキャラが掴めなかったけど、どことなく唯っぽい?
少なくともボケ担当であることは確か(笑)
発言や行動が他の2人と方向性が全然違って面白いよね。
特にパン持ってネタやったりと女子には珍しいんじゃ。
食べ物は大切にしようね!
でも軽音部の外部からのイメージは7割ぐらいは同意出来るな!

今回のあるあるネタは他学年の階へ行ったときの緊張感。
まぁ、桜が丘高校では同じ学年でも別の階になったりするみたいなので
学年と階が混在してるのかもしれませんけどねー。
それにしても、鍵かかってないのは不用心すぎると思うんだ。
先生に鍵を借りたという過程が省略されただけと思いたい。
澪の席に座ってニヤニヤする純ちゃんもどうかと思ったけど
唯の席に座って心底嬉しそうな憂さんは色々ガチっすねぇ!(笑)
うん俺、百合とか近親とか大好きだからALL OKだよ!(えー

純が楽器弾けるネタもここで回収。
ジャズ研という設定はアニメでも拾ってるはずだけど
果たして覚えてた人がどれだけ居ただろうか・・・。
アニメはやたらあずにゃんと後輩という構図を強調するよね。
指の運動は思わずやってみたけど、普通に難しくね!?
憂は本当に器用だよなぁ・・・。

憂が唯が3日帰ってこないことに気がつかなかったのは
唯のことを第一に考えてたからなんだろうなぁ。
涙ぐむとかお姉ちゃん好き好きすぎるだろうもっとやれ。
寂しい憂のために急遽開かれるお泊まり会。
憂以外のリラックス姿は貴重ですね・・・。
髪結んでないあずにゃんの可愛さがやばい。
純は子供っぽさがやっぱり唯ポジだなー。
そしてここでも出てくるしゃれこうべ。

Bパートは修学旅行2日目の裏側。
京都はお天気でしたが、憂達は雨で気分もブルーに。
そんな湿気にも負けず、あずにゃんの髪の毛はふつくしいなぁ。
日本人形みたいっていうのは黒髪ロングへの最高の褒め言葉だと思うのですよ。
本読んでたら返事がおざなりなる人って居るよなぁ(笑)
純ちゃんは良い意味で普通に居そうな子ですよね。

後半はバッティングセンターといいセッションといい
憂が唯と同じ血ということが、否という程わかる天才肌エピソード。
憂の場合は努力もきっちりしてるんでしょうけど
持ち前の器用さや天才肌が完璧な妹を仕上げてるんだろうなぁ。
この3人がセッションしてる姿を見ると、軽音部があずにゃん1人になった場合は
こういう未来で居て欲しいですよね。
人数足りないのでもう1人は新キャラとかになりますけど。

あずにゃんへのお土産は良い変更点ですね。
この軽音部の繋がりの深さの形というか。
やっぱり、あずにゃん居てのHTTだよねーという綺麗な終わりでした。

次回は原作の雨話かな?
予告を見ると結構オリジナルも多そうですね。

けいおん!! 第04話

★けいおん!! 第04話 「修学旅行!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やってきました修学旅行回!
原作を読んだときから、アニメになるのを夢見てましたよ・・・!
前作同様、4話こういう盛り上がる話を持ってくるのは絶妙ですよね。
それにしても、憂の錯覚させるネタはアニメだと声でバレバレだな(笑)

原作では個々のイベントには余り触れられず
あくまでも軽音部らしい話の方が多かったんですが
アニメでは修学旅行らしさを余すところなく描いてくれました。
新幹線の中でワイワイとか怒られる生徒居たりとか懐かしいなぁ。
さわちゃんは注意しといてノリノリとか説得力なさ過ぎる!
まぁ、初担任での修学旅行なので、本人もテンション高いのかもしれない。
縁結びのお守りとかちゃっかり買ってるしな!

観光は観光で見てて微笑ましいいんですが
やはり個人的には、宿泊時のやりとりが一番見ててニヤニヤ出来るな。
ムギはよっぽどあのボードゲームで遊びたかったんだろうな・・・。
入浴シーンの露出が原作より低かったのはしょんぼりなんだぜ。
髪乾かしてる追加シーンのやりとりとか好きですけどね。
だが、りっちゃん牛乳吹き出しはきちゃない(笑)
身長は唯156cmりっちゃん154cmなので大差は無いんですけどねー。
寧ろ、胸・・・いや、なんでもない。

枕投げのフラグは立っていたけど
まさかムギが唐突に投げ出すとは思わなかったよ。
ムギも昔よりかなりアクティブになってる気がしますねー。
そして、顔に投げるあたりが結構ガチじゃない!?
澪がくらった時の「むぎゅ」が可愛すぎた。
そしてさわちゃんカワイソス・・・教師ってたいへんだね!

寝付こうとした時のやりとりもあるあるネタすぎますね・・・。
寝ようと思ってるときってなんであんなに笑いのツボが緩いんだろうか(笑)
このシーンはなんとなく殆どアドリブな気がするなー。
ひよっちも面白いこと言いたかったんだろうなぁとか想像してみる(マテ
澪ちゃんは普段は豆電球じゃないと寝れない娘なんでしょうね。
そういうこわがり所が反則的な可愛さだというのに・・・。

Bパートは2日目。
嵐山の観光はまったく描かれなかったので感激ですね。
しかし、自由行動というのは唯とりっちゃんには鬼門すぎるな(笑)
自由奔放*2に振り回される澪カワイソス・・・。
迷子ネタは完全にオリジナル。
和と合流出来て助かったと思いきや向こうも迷子。
実は和さん方向音痴という弱点があるんじゃ・・・。
澪は実はずっと笑うのを我慢していたのか(笑)
時間差での笑いのツボは不審者にしか見えないぜ。

2日目の夜はさわちゃん乱入でのトーク。
さわちゃんの年齢ネタはカットされたのね・・・カワイソス。
ていうか、こんなことしてるんだから“さわちゃん”って呼ばれるんだと思うよ!
しかし、こんな先生が居るのは羨ましいですよねぇ・・・。
生徒としては親しみがあって理想的な先生像だと思います。

アレ?オチのお土産は?
と思ったら次回は今回のザッピング回なのね。
まるまる2年生組のターンなら思い切ったことしますね。
今月のきららでも純ちゃんの出番は多かったし
アニメでもこの3人セットでの出番が増えるのかなー。

けいおん!! 第03話

★けいおん!! 第03話 「ドラマー!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

トンちゃんを見つめる唯が可愛すぎて(ry
スッポンモドキを見て可愛いって言ってるおまいらが可愛いよ!
そんな中、りっちゃんは何か思うところがあるようですが・・・。
サブタイはてっきりTVのドラマとかのドラマだと思ってたんですが
まんま、叩いている人という意味でのドラマーだったのね。
つまりはりっちゃんの当番回!

始まりは今まで活動映像を見て
りっちゃんだけ立ち位置的にかまったく映ってないことへの不満から。
凸だけ光ってるのはさすが、地味にちょっと気にしてたのね。
そこから、そうだ!別の楽器をやってみよう!となるのは
りっちゃんの破天荒な性格らしいなー。
それよりも、唯があっさりギー太を貸したことが意外でした。
浮気とか言うなら貸すなよ!ホント可愛いなぁもう(笑)

唯がギターを教えてる構図とか感慨深いですね・・・。
あずにゃんと教え方が違うところが唯らしさが出てて良いです。
やっぱり唯は完全にフィーリング派なんだろうなー。
あずにゃんに手取り足取りギター教わりたいお・・・。
あずにゃんのちっちゃい手でこう指を触られてだな。
「そうじゃないです、こうですよ先輩」的なノリで・・・取り乱しました。

Cagayakeりっちゃんというネーミングセンスは素敵。
アドリブっぽい唯はなんていうかもう愛生さんだコレー!
俺の中で唯と愛生さんの境界はかなり曖昧になりつつ(笑)
憂さんは相変わらず、唯に甘いなぁ・・・。
唯を見てニヤニヤしてる憂を見てニヤニヤする視聴者という図。

後半はりっちゃんがドラマーな自身を見つめ直すのがメイン。
ドラムを叩きたいと思った時からずっと触り続けていたのを
数日触ってないことで当時の感覚を思い出しつつ・・・。
叩きたいと思った感覚を思い出すりっちゃんは感慨深いものがありました。
結果的に、やっぱり自分はドラマー!というのが今回のオチで
ドラム叩いてる時にりっちゃんが一番Cagayaiてるよねというお話。

今回はりっちゃんx澪の幼なじみらしい相手のことを考えたやりとりやら
唯がドラム叩くと言い出した時の、あずにゃんの反応が可愛すぎて
ムギ得・・・いや、俺得回でしたとさ(笑)
そして、ムギ考案&弾き語りの新曲は美菜ちゃんがリアルにがんばるフラグだろうか(笑)
更にはアニメでのオリジナルライブも期待できそうで楽しみだなぁ。

次回は修学旅行クルー!
映像が原作に無いシーンばっかりだったので
1話を幅広く使って修学旅行という良イベントを味付けしてくれそうですね。

けいおん!! 第02話

★けいおん!! 第02話 「整頓!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あの奇っ怪な着ぐるみを使う演劇ってなんだろう・・・。
という今回は部室の大掃除話。
原作では年度が替わる前に行われたイベントでした。

掃除を嫌がる唯とりっちゃんのやりとりは懐かしいなぁ・・・。
この2人の独特の漫才が好きなんだよー!
ポニテ澪が可愛すぎて辛かったので
その可愛さにも他の部員は突っ込んで欲しかったぜ・・・!
りっちゃんはともかく、結が担当楽器のギターに興味が沸かないのは
ギターはギー太以外考えられないからなんだろうね。
ヴィンテージギターに対してあずにゃんのフォローがあったりと丁寧な作りに。

ギター売却に行く最中のじゃんけんネタが懐かしすぎるけど
周りを見ると意外と知らない人も多くてびっくり。
ジェネレーションギャップなのか地域柄なのか!
ホームセンターに寄るのはアニメオリジナル展開。
自分はホームセンター大好きなので、今でもホームセンターに行くのは楽しい。

一般の女子高生からするとホームセンターはもの珍しいかな?
でもひだまりでもあったし、これも地域柄によるのかな。
澪&あずにゃん以外のみんなが楽しみすぎててワロタ。
りっちゃんヘルメット似合いすぎ、ムギ買い物しすぎ。
唯、鼻にピーナッツとか地味に外道だな(笑)

ギターの売値云々はネタを知ってるので特に思うところもなく。
背景文字に近かった長台詞を言わされた店員さんの中の人GJとかぐらい。
寧ろ、金属磨くと綺麗にネタを引っ張るムギにいちいち笑ってしまう。
さわちゃんの前で領収書を飲み込むりっちゃんを
バックで応援する部員達は50万の欲に踊らされすぎだ(笑)
そのくせバレた後に「心が汚いですね」とりっちゃんを
あっさり裏切るあずにゃんもなかなか良いキャラになってきたな。

進級後にこの話とホームセンターのオリ話をやったのにはちゃんと理由があって
後輩が増えなくて寂しそうにしてるあずにゃんに対して
他の4人が心配→ホームセンターで見つけた亀プレゼント。
あずにゃんは微妙に引いてたけど、ホントに大事にされてるなぁ。
ほっこり気分のオチで終わるとは思ってなかったので油断してたぜ・・・。
それにしても、後にも響きそうなオリジナル要素を残すとは思い切りましたね。

次回は予告見る限りでは完全オリ話っぽい?
亀・・・あずにゃんより唯の方が気に入ってるんじゃ(笑)

けいおん!! 第01話

★(新)けいおん!! 第01話 「高3!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に北海道にもけいおん!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この2週間、指をくわえ情報をシャットアウトし
待ち続けるのは地獄だったぜぇ・・・。
まぁ、今日からは週遅れの現実に向き合わなければいけないんですがね。
自分としては珍しく、ツイッターで実況なんかもしてたり。
感想書くときに大いに役に立つので定例化しそう
&感想はそこからの引用がメインになりそうです。

OPEDについては、敢えて放送まで歌だけでも聴きませんでした。
映像とセットで最初は見たかったので。
OPはチラっと感想聞いてたけど、多分感じたものは同じ。
歌詞、何て言ってるかわかんねえよ!(笑)
映像は原作カット多用で見たことあるカットばっかりで
原作のどの部分を使ってるかを探してニヤニヤ出来ますね。
EDの第一印象は澪さんケb(ry
サビ以降の衣装は嫌いじゃないな。
サイドポニーだと一瞬あずにゃんが誰かと・・・。

曲に関しては、やはりCagayake&lazyの方が聞き慣れてるし
けいおん!と言えばこの2曲という印象が強い。
前作でもOPEDが作中で使われることは無かったので
演出効果で曲をプッシュできないのは後発としては辛い所。
まぁ、ずっと見てれば慣れるんじゃないかな。
現時点で前作の楽曲と比較するのは土台が違うよね。

というわけで以下本編の感想。

進級は原作3巻の途中だけに1話に持ってくるのは意外でした。
でも、スタートという意味ではこんな絶好の話は無いですよね。
前作1話も入学=1学期スタートということもあり
前作1話を見た時の気持ちが蘇ってきて胸が熱くなるな・・・。
なによりも唯のこのテンションが懐かしすぎる!
これを見ると、あぁ、本当にけいおん!2期始まったんだなと実感。
落ち着きの無さとかふぉい!とかふんす!とかアニメで味付けされたものは
本当に唯の可愛さを表してると思います。
桜の花びらが頭に乗ってるのとかツボすぎる。
何が言いたいこと言うと、愛生さんが可愛すぎてときめいて死ぬ。
愛生さんを知ったのはスゥだけど、やはりけいおん!の与えた影響は大きいな。

原作では真面目にやってた勧誘が例の着ぐるみがなってたのは吹いた(笑)
そして「けいおん豚」は色んな意味でギリギリアウトだと思うんだ・・・。
りっちゃんの良いコケっぷり演技は彼女らしいなぁ・・・。
1年経っても中の人たちがキャラの魅力をそのまま引き出してるのには感動です。
1話目だからかモブにやたらと気合い入ってたのも印象的だったなぁ・・・。
オリジナルの部活体験の文芸部の娘とかサブキャラクラスじゃないか。

新歓ライブということは1話からライブが!?
と淡い期待をしたけど現実はそんなに甘くなかったのでした。
まぁ、原作でもこの辺はサラっとだしなぁ・・・。
ただ、ミニスカメイドをあずにゃんが着てくれなかったのは残念だ。
そしてセットリストにあった「いちごパフェがとまらない」が気になって仕方がない(笑)
しっかし、ここでライブが見れないならいつ見れるのかなぁ。
1期は1〜2年をやったからそれなりにライブの機会も多かったのに
2期は3年の話のみだろうから、ヘタすれば1回・・・多くても2回ぐらいになるんじゃあ。
ライブが絶対見たい!というわけではないけど
純粋に挿入歌の機会があるのは嬉しいので、ライブは6話に1回ぐらいは見たい所です。

次回は原作では2年後半にあった大掃除話。
良かった・・・2年後半〜3年までの話はスルーされたもんかと。
時系列ずらしてくれるのは嬉しいけど
それだと前生徒会長の曽我部さんの話はどうなるんだ?
本人登場+回想とかでやっちゃうのかなー。
後はバレンタインも季節ネタだしなぁ・・・どうにかしてアニメにも組み込んでもらいたい。

うん、短くまとめるつもりが結局長文になっていた!
キャラにあんまり触れなければそんなに長文にならないと思ってたというのに。
2期で久しぶりにけいおん!アニメを見て
改めてこの作品と愛生さんが大好きなことを再認識。
2クールっぽいので半年はこれで生き延びれる・・・!

Template Designed by DW99