説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

こばと。 第10話

★こばと。 第10話 「…オルガンと少年の日。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は清和の子供時代の話を小鳩が知ったり
それを本人に言うと狼狽したりと
普段とは違った清和がたくさん見られた回でした。
他人に無愛想な人間だとは思っていたけど
大学での友達の少なさといいそれは昔っから変わってないんだな。
・・・それでも保育園の子供と仲良くしたり
身近に世話になってる人への人当たりが良くなったのは成長ですね。

次回は小鳩が探偵・・・。
でも、毎回、コンペイトウを得る過程はそれに近いものがあるよね。
地道に情報を集めて行動を起こしてというのが。

こばと。 第09話

★こばと。 第09話 「…夏の記憶。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

疎遠になっていく友人・・・。
でも実際こういうもんだと思うんですよねぇ。
趣味が合わなくなれば、自然と一緒に居ることも少なくなるだろうし。
そういうの関係無く、気の合う奴ってのは確かに居るんだけどね。
学生時代だと友人関係がころころ変わるのは
不思議なことではない気がします。

今回のケースは本当はお互い想い合ってるのに
一歩踏み出せずにすれ違ってただけですけどね。
話さなくなるとお互い気まずくなってスパイラルなんだよなー。
似たような経験があるので今回は共感できたと共にもどかしかったです。

こばと。 第08話

★こばと。 第08話 「…こねこの子守歌。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小鳩リサイタル再び。
1話以来無かったから完全に油断してたぜ。
相変わらずの高音の危うさは胸が熱くなるな。
なんつーか、壊滅的に駄目なわけじゃあないんだから
もう少し歌いやすい歌にしてあげてください・・・。
これじゃあ香菜ちゃんの歌唱力が(ry

それはそうと、小鳩の歌にこれだけの力があって
なおかつ再びクローズアップされてるのは
小鳩の夢とか正体とかそういうのに関係あるのかなぁ。
常識知らずのくせにこの歌はちゃんと歌えてるしね。

こばと。 第07話

★こばと。 第07話 「…やさしいひと。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は藤本に焦点を当てた話。
と言っても彼の性格はどことなく視聴者には伝わってるし
結構、今更感があるんだけどなぁ・・・。
小鳩と藤本の距離を繋げるためには必要な話か。
藤本の方も小鳩を徐々に認めつつあるのが微笑ましい。

しっかし、なんだこのきれいな神谷浩史。
正直笑っちゃったじゃないか(えー
端から見ると、優しいわけじゃないと自覚があるだけ
人間が出来てると思うんですけどね。
やっぱり人から認められるというのは嬉しいもんです。

今回は久しぶりにまめぐな双子も再登場。
うん、いつものまめぐだ。

こばと。 第06話

★こばと。 第06話 「…小さなかくれんぼ。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

いおりょぎさんのお知り合いの方々のキャストが豪華で吹いた。
豪華っていうかキャラに合いすぎているな・・・。

とりあえず、今回わかったことは
いおりょぎさんは何かをやらかしたせいで今の姿をしていて
玄琥も同じくその影響で熊の姿+奉仕活動をしているっぽい?
罰としてはいおりょぎさんがかなり重度な感じか。
そして彼らの居た世界が異界、と。
となると、いおりょぎさんも小鳩を助けることが贖罪になってるのか?
それをストレートに考えると、小鳩の行動は贖罪というより
純粋に望みを叶えるためのように見えてくるなぁ。

こばと。 第05話

★こばと。 第05話 「…青葉のときめき。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

先週が休みだったので2週間ぶり。
今週も速報の関係で番組潰れるかと思ったよ・・・。
ニュースが多少延長した分、繰り下げられただけでした。

今回はせっかく生活の基盤になってきた
よもぎ保育園の暗い部分が見え隠れ。
借金をしていて、その取り立てが派手になってきてるように見える。
清花さんの性格を考えると、
取り立てを追い返す態度に違和感あったな。
借金は借金だろうけど、
全面的に清花さんに責任があるわけじゃないのかな。
藤本も様子を見るに事情は知ってそうな感じ。
今回はこれ以上掘り下げられなかったので
徐々に明らかになっていくんでしょうか。

メインの話は悪く言えばありがちな、生き死にのお話。
でも自分はこういう直球なのに弱いので
不覚にもほろりときてしまいましたよ・・・。

こばと。 第04話

★こばと。 第04話 「…青葉のときめき。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

徐々に気になるキーワードが出始めてきました。
まずは“天界”という単語。
少なくとも琥珀は天界の人間であり
いおりょぎさんの名前だけを知っていることを見ると
同僚のような存在っぽい?
やっぱり、いおりょぎさんのお目付役は仕事と考えた方がしっくり来るか。
ストレートに捕らえれば、天界が小鳩にチャンスを与えてるんだろうけど
だとしたら1年というリミットを唐突に告げるのは腑に落ちないなぁ。
なんとなく、コンペイトウを集めてやっと
最悪の事態を回避できるようなニュアンスに感じました。
もう少し情報が欲しいな・・・。

改めて言うのも何なんですが
今回のようにサブキャラの出番が極端に少ないと
香菜さん一人喋りアニメというのがいっそう際立つな。
正確にはいおりょぎさんとのコントだけど。
「小鳩、がんばります!」を何度も聞いた気がするよ。

こばと。 第03話

★こばと。 第03話 「…雨の贈りもの。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小鳩、未だに土管生活だったのか・・・。
今まで風呂・トイレ・身だしなみ云々どうしてたか気になるな(笑)
これを突っ込むのヤボなんだけど、服とか小鳩のにおいが(ry
そんな生活ともやっとおさらば・・・。
園長の清花さんの好意により部屋まで用意してもらうことに。

寮に済ませてもらったり布団をもらったり
傘を貸してもらったりハートフルな出来事も多かったけど
傘が無断で持って行かれるちょっとした悪意なんかが
小鳩の純粋も相まって妙に悲しい気分にさせられたなぁ。
傘に関しては手違いだったみたいで良かったけど。

それにしても小鳩の常識知らずの行動は見ていて恐ろしいなー。
今回癒されたむつみだけど、ヘタするとキレてもおかしくないぐらい
小鳩の行動は強引かつKYだったよね・・・。
お節介とか言うレベルを超えてる。
いつかは反発されて癒すどころか傷つけそうだ。

今回はサブキャラに可愛い女の子が大量で良い目の保養になりました。
金髪のロリ双子姉妹とか卑怯すぎんぜ・・・!
管理人さんが桑島さん、双子がまめぐ、むつみが井上麻里奈とキャストも豪華。

こばと。 第02話

★こばと。 第02話 「…コンペイトウの輝き。」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

小鳩は常識無くて微妙に空気読めない部分以外は可愛いなぁ・・・。
ほぼ頬染めっていうのはやっぱり反則だと思った。
小鳩には記憶や常識がなく、行きたいところのために
ビンの中に人々の傷ついた心=コンペイトウを集めるのがメインか。
いおりょぎさんの正体や小鳩の存在が不明なので
この2人の設定によっては明るくも暗くもなりそうな話だな。

ぬいぐるみとかただの人では無い存在が何かを集める
という設定が満月をさがしてを連想させて
自然と暗い方の話しか想像出来ないんだぜ・・・。

こばと。 第01話

★(新)こばと。 第01話 「…願う少女。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
というかCLAMP作品自体をあまり触れたことなかったり。
CLAMPと言えばレイアースかCCさくらぐらいだもんなぁ。
そのCCさくらスタッフが手がけるとのことで視聴。

ストーリーを見る限り1話はプロローグと言った感じ。
メインの舞台は今回話の上でチラっと登場した
藤本が関わっている保育園になるのかな。
花澤香菜さんスキーな自分は小鳩が居るだけで見続けられそうです。
やっぱり香菜さんはこういうおっとりキャラがよく似合う。
まさか作中で歌が出てくるとは思わなかったけど(笑)
予想以上に普通だったのは最先端技jy・・・げふんげふん。

さーて、問題はCLAMPネタがあまりわからなくて
ほのぼのっぽいこの作品の感想が続くか否か。

Template Designed by DW99